JK徒然日記

2018年05月05日

高知・西門山(1496.9m)〜稲叢山(1506.3m)縦走

GWも仕事が入り、なかなかGW気分で無い中、やっと休みを頂戴し、山に行くことにしました。
GW中、これ以上無い素晴らしい天気。見渡す限りの青空です。

高松を6:50に出て、2時間半かけて、登山口に9:20に到着。
8年ぶりの稲叢山です。
高知・いの町と土佐町、大川村にまたがるこの山々は、新日本百名山に指定されています。

今日は、以前に登った時には行けなかった、西門山にも行ってみることにします。

●2010年の稲叢山 山行

[タイムスケジュール] 約4時間
トンネル登山口(09:25)=>分岐(09:35)=>西門山頂上(10:30)
西門山頂上(10:40)=>分岐(11:40)=>稲叢山頂上(12:40)
稲叢山頂上(12:50)=>分岐(13:40)=>トンネル登山口(13:50)

20180505Inamurayama-map.jpg

近くに稲叢ダム湖があります。このダム湖は夜間に余った電力で、下にある大橋ダムから水を揚げて、本川発電所で発電する調整池になります。
水力発電所としては四国電力で主力の発電所でで、61.5万キロワットの能力があります。

〇高知・西門山(1496.9m) 快晴

国道194号線から、これでもか、というくらい看板があるので迷うことはないと思います。
途中の山道で、トンネルを3つ通過します。もっとも長い3つ目のトンネルを超えると、左手に登山口です。
登山口付近にも多くの看板がありました。

20180505Inamurayama02.jpg
[トンネル登山口]

今日は多くの登山客が来ていて、車も10台近く停まっていました。
GWですね。

登山口から10分ほど歩くと、早くも尾根です。
ここは稲叢山と西門山の分岐になっています。
前に行けなかった、西門山(写真右手)を行くことにします。

20180505Inamurayama03.jpg
[分岐(右手が西門山、左手が稲叢山)

ツツジが見ごろですね。シャクナゲはまだ咲いていません。

20180505Inamurayama04.jpg

途中、西門山は右へ、と書かれた柱が出てきます。
そのまままっすぐ進むと、図根三角点がありました。

20180505Inamurayama05.jpg
[図根三角点]

引き返して、再び尾根を進みます。この道は平たんでとても歩きやすいです。
途中、この森の主のような木に遭遇。

20180505Inamurayama06.jpg

岩の合間を抜けていきます。
この岩場は「大岩」と呼ばれ、本当に迫力があります。
稲叢山ルートよりも、こちらの方が見ごたえありますね。

20180505Inamurayama07.jpg
[大岩]

分岐から1時間ほどで、西門山に到着。
途中、偽ピークが多数ありますが根気強く登ればよいと思います。

20180505Inamurayama08.jpg
[あまり頂上感の無い、西門山山頂]

帰りに、反射板跡?の北側の展望が開けた場所があったので、寄ってみました。
石鎚山(左)瓶ヶ森、伊予富士、寒風山、笹ヶ峰などが良く見えます。
素晴らしい眺望です。

20180505Inamurayama09.jpg
[反射板跡から見る北側の眺望]

バイケイソウでしょうか。コルに群落がありました。

20180505Inamurayama10.jpg
[バイケイソウの群落]

1時間かけて、分岐に戻ってきました。
重い荷物などはここに置いて、ピストンすれば楽ですね。

20180505Inamurayama12.jpg




〇稲叢山(1506.3m) 新日本百名山、四国百名山 快晴

分岐から、今度は稲叢山に行きます。そのまま分岐を左に下りずにまっすぐ進みます。
この山の魅力は何といっても、自然林の豊かさです。
植林はほとんどなく、新緑の季節は特におすすめです。心が洗われます。


20180505Inamurayama13.jpg
[自然林の雑木林]

私の写真の撮り方が下手で、この素晴らしい景色を十分に表せられていないのですが、この季節にはぜひ、稲叢山に行ってみることをお勧めします。

この道は送電線巡視路になっていて、そこここに四国電力の杭や電柱、小屋がありました。

20180505Inamurayama14.jpg
[鉄塔]

立派な鉄の橋も整備されていて、四国の山にしては珍しく歩きやすい山です。

20180505Inamurayama15.jpg
[立派な鉄の橋]

頂上に近づくと、林の根っこがすごいことになっています。

20180505Inamurayama16.jpg

稲叢山頂上には祠があります。私もお参りをしていきました。
頂上は10帖も無いくらいの狭い場所ですが、眺望は素晴らしいです。

20180505Inamurayama17.jpg

なお、頂上は断崖絶壁なので注意が必要です。
落ちると確実に死ねます。。。。

実は腰を下ろそうとしたときに、前のめりにバランスを崩してしまい、あわや転落になりそうになりました。危なかった。。。

20180505Inamurayama18.jpg

頂上からは高知方面、土佐湾、蟠蛇ケ森方面、石鎚山方面が一望できます。
本当に素晴らしい眺望で登った疲れが吹き飛びます。

20180505Inamurayama19.jpg
[土佐湾方面]

20180505Inamurayama20.jpg
[蟠蛇ケ森方面]

20180505Inamurayama21.jpg
[石鎚山方面]

お天気に恵まれ、素晴らしい山行を楽しむことができました。

(SONY NEX-C3  +  SONY 3.5-5.6/18-55 使用)




posted by jouji117 at 23:00| 香川 | Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする