JK徒然日記

2018年07月13日

岐阜・高山

休みを頂戴して、里帰りを兼ねて母と岐阜へ。
私は名古屋生まれで、母の実家は岐阜なのです。

まずは、飛騨高山へ。
高山は穂高方面に行く際、素通りした程度で、街中を観光したことが無かったので、今回改めて行くことにしました。

朝6時に高松を出て、高松道>神戸淡路鳴門道>山陽道>新名神>名神>京滋バイパス>名神>東海北陸道経由で行きました。
平日だったこともあり、これといった渋滞も無く、12時過ぎには高山荘川に到着しました。

特に、新名神高速はいいねぇ。
渋滞が多かった中国道や名神高速を通らず、名神まで快走できます。

荘川からは、先日の西日本豪雨で通行止め区間があったので、一旦下道を通って、高山へ行きました。

高山はとても落ち着いた街で、結構都会でした。
さんまち通りという旧市街はさすがに中国系の観光客でごった返していました。
酒蔵も多く、酒好きの私にとってたまりません。

20180713Takayama01.jpg
[さんまち通り付近]

ランチは、旧市街のど真ん中ににある、坂口屋にて。

20180713Takayama02Sakaguchiya01.jpg

高山そばと、飛騨牛のセット。
ここの梅ザーサイが絶品です。
市内で売っているのか、と聞くと、自家製で特に売ってはいないとのこと。
でも特別に実費で分けてもらいました。

飛騨牛は赤身で柔らかく、ヘルシーです。

20180713Takayama03Sakaguchiya02.jpg
[坂口屋]

高山観光を楽しんだ後、地元のスーパー「バロー」へ。
私は、各地に行ったら、かならずスーパーに寄ります。
エストニアのスーパーは、パンが30円くらいで本当に安かったな。。

さて、バロー高山店で面白いもの発見。
「天ぷら饅頭」なるものです。
まさに、田舎饅頭を天ぷらにしたもの。面白いねぇ。

今晩の宿は、荘川にある、龍リゾート&スパ。
サンデーサンホテルという名前でしたが、リニューアルしたようです。

20180713Takayama05RyuResort02.jpg
[食堂に続くエントランス]

料理はとてもおいしく、手が込んでいます。
配膳の方との語らいも楽しいですね。

温泉は、自家噴泉とのことですが、そこまで特筆すべきものではなく、普通です。

posted by jouji117 at 21:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする