JK徒然日記

2018年08月05日

香港・ビクトリアピーク

香港最後の夜は、香港を一望できるビクトリア・ピークへ。
ここの夜景は本当に素晴らしいです。天気にも恵まれました。

先に、JUMBOがあったアバディーンに立ち寄って、夜景をパシャリ。
そのあと、ビクトリアピークに行きます。

20180805HongKong118.jpg

20180805HongKong120.jpg
[夜のJUMBO]

ビクトリアピークに到着。ものすごい人です。
人をかきわけかきわけ進みます。

20180805HongKong121.jpg
[ビクトリアピーク]

20180805HongKong122.jpg
[人でごった返しています]

20180805HongKong125.jpg
[なかなかオシャレです]

素晴らしい晴れで、香港の夜を堪能することができました


20180805HongKong123.jpg
[香港の夜景。これだけでも見に来る価値はあります]

20180805HongKong127.jpg
[ISEE iSEE]

帰りに、マンゴーアイスをいただきました。
なかなか美味です。

20180805HongKong126.jpg



posted by jouji117 at 21:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港・尖沙咀・覇王山荘

尖沙咀に戻り、「覇王山荘」にて四川料理のディナーです。

麻婆豆腐、担々麺、オイスター野菜炒めなどをいただきます。
うーん、なんか、微妙なんだよなぁ。。。

20180805HongKong110.jpg

20180805HongKong111.jpg

20180805HongKong113.jpg

20180805HongKong114.jpg

20180805HongKong115.jpg

20180805HongKong116.jpg
posted by jouji117 at 17:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオから香港へ

また、TurboJetに乗って、香港に戻ります。

20180805HongKong105c.jpg
[マカオをさらば!]

いろいろなところに船が出ているようです。

20180805HongKong106b.jpg

また、お世話になるTurboJet。

20180805HongKong105d.jpg

船に乗り込みます。

20180805HongKong105e.jpg

全席指定でしたが、今回は窓際を取れました。洋上風力発電が多く見られます。
進んでますね。

20180805HongKong106.jpg
[洋上風力発電所]

1時間で香港に到着。また特に酔うことなく、つきました。
中環(Central)のビル群が出迎えてくれます。

20180805HongKong106e.jpg
[中環(Central)]

また入国審査があり、香港特別行政区のマークが出迎えてくれます。

20180805HongKong107b.jpg

途中、面白いラッピングバスを発見。出前一丁は香港人の絶大なる支持を誇る味です。

20180805HongKong107c.jpg

世界の山ちゃんも発見。

20180805HongKong107d.jpg
posted by jouji117 at 15:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ・ベネチアンホテル

マカオ半島から友諠大橋を通り、島(コタイ)の方に向かいます。
友諠大橋を含め、半島と島の間は3本の橋でつながれています。

20180805HongKong095.jpg
[友諠大橋 向こうはコタイ]

コタイは、元々、タイパ島とコロアネ島という二つの島でしたが、間が埋め立てられ、新たな高級ホテルやカジノなどが建てられています。

友諠大橋からは、半島(マカオ旧市街)が良く見えます。

20180805HongKong097.jpg
[マカオ中心部とマカオタワー(左)]

20180805HongKong096.jpg
[サンズ(世界的なカジノホテル運営会社)の看板が大きいです]


マカオを代表する有名なカジノホテルにも行って見ました。
とにかく規模がでかすぎます。

中には青空まで人工的に作り上げたショッピングモールがありました。
カジノは中国人で賑わっていました。
観光客の9割が中国人だそうです。

日本でもIR法が成立しましたが、こんな大規模なホテルができるのでしょうね。

IMG_9649.JPG
[ベネチアンホテル]

IMG_9652.JPG
[ショッピングモールの青空]

20180805HongKong103b.jpg
[まさに、ベニス(ベネチア)といったところ(行ったことないけど)]

20180805HongKong100.jpg
[ベネチアンホテルのカジノ(中は撮影禁止です)]

マカオといえばカジノ。マカオには多くのカジノがあります。
まさに、ラスベガスみたいです(いったことないけど。)

20180805HongKong085.jpg

半島に戻りました。半島側もカジノホテルだらけです。
チェジュ島みたいです。(いったことないけど。)

20180805HongKong084.jpg

20180805HongKong083.jpg

20180805HongKong022.jpg

しかし、伝統的なポルトガル風の建物と、毒々しいカジノホテル。
対照的な色を持つ街が、マカオといえるのかもしれませんね。

20180805HongKong021.jpg

キンピカ系のビルがひしめき合っています。

posted by jouji117 at 14:05| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ・金満軒

マカオのバイキングレストランでランチ。
いかにもって、名前ですね。「金満軒」って。
一級レストランなんだそうです。

中華料理に飽き飽きしていたので、カレーを中心に食べました。
カレーは普通においしかったです。ボンカレーみたいな感じ。
それ以外はイマイチ。

ツアーでよく使われる店なのか、非常に混んでいます。

20180805HongKong086.jpg

20180805HongKong092.jpg

20180805HongKong087.jpg

20180805HongKong088.jpg


posted by jouji117 at 13:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ・世界遺産 媽閣廟(マーコウミュウ)

マカオに昔からある古いお寺にも行きました。
マーコミュウ 媽閣廟(Templo de A-Má)は、1488年にできた寺で、世界遺産てす。
マカオの由来ともなったお寺です。(諸説あります。)

ポルトガル人が初めてマカオに到着したのは、この寺の前だったとか。(これも諸説あります。)
現在は広場になっていますが、昔は目の前は海だったそうです。

ポルトガル人が、ここはどこか?と尋ねたら、地元の人が「マーガオ(媽閣)」と答えたとかで、マカオという名前になったそうです。

海の神様で、尼寺。
中国南部で広く信仰されている航海の女神「阿媽(アマ)」が祀られています。

昔、一艘の船が難破しそうになった時に、女神が現れ、安全に船を導いたことから、乗組員がこの女神に感謝し、ここを立てたらしい。

ポルトガル領以前からあるお寺です。
現在も厚くお詣りされていました。

IMG_9640.JPG

中は、非常にフォトジェニック。
今回の旅行で一番の写真が撮れました。

天井を埋め尽くすのは、巨大な渦巻型線香。

20180805HongKong078.jpg
[媽閣廟の中]

敷地はとても広く、丘に沿って4つのお堂が立っています。
ひとつの寺に異なる神が祀られており、なかなか世界でも珍しい寺です。
これは、儒教、道教、仏教、民間信仰の影響を受けた寺だからです。


20180805HongKong077.jpg
[願いが叶うらしい。絵馬みたいなもんんですかね。]

20180805HongKong082.jpg
[付近のリバーサイドは散策にちょうどよいです。暑いけど。]


posted by jouji117 at 12:24| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオの街並み

マカオの街並みをいろいろ撮りました。

20180805HongKong019.jpg
[五星紅旗 と マカオ区旗]

20180805HongKong098.jpg
[白バイ(POLICIAというらしい)]

20180805HongKong020.jpg
[マカオ中心部]

20180805HongKong094.jpg
[海南島への旅行の報告 中国のハワイですね。]

ヤオハンがありました。

20180805HongKong060.jpg
[ヤオハン]

20180805HongKong061.jpg
[ヤオハンの店のの前]

20180805HongKong059.jpg

20180805HongKong058.jpg

20180805HongKong027.jpg
[住宅は鉄格子で覆っていました。泥棒除けですかね。台北と同じです]

20180805HongKong026.jpg

20180805HongKong025.jpg
[マカオ文化局]

20180805HongKong024.jpg
[マンション]




posted by jouji117 at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオタワー

マカオタワーにも行きました。

20180805HongKong075.jpg

60000円くらいで、バンジーができます。

私はやりたくてしょうがなかったのですが、お金の持ち合わせが無かったので泣く泣くやめました。(ウソです)


IMG_9630.JPG
[マカオタワーから見るマカオ市内(このあと、スコールで真っ白になりました)]

20180805HongKong074.jpg
[急激に天候が悪化し、スコールが]

20180805HongKong067.jpg
[川の向こうは中国本土]

20180805HongKong073.jpg
[周辺はどんどん超高層ビルが建っています]





IMG_9633.JPG
[展望台からは足元ががっつり見えます]


IMG_9634.JPG
[ここからバンジーできます]

20180805HongKong069.jpg

20180805HongKong072.jpg
[バンジーをせず、外周を歩くアトラクションもあります]

posted by jouji117 at 11:37| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ・世界遺産 聖ポール天主堂、ナーチャ廟、聖ドミニコ教会とセナド広場へ Macau's World Heritages

香港からボーイング社製の高速水中翼船「TurboJet」に乗って、マカオへ。

TurboJetの船内で、朝食をいただきます。
フレンチトーストみたいなサンドイッチと飲み物。

20180805HongKong014.jpg
[バナナみたいに見えるけど、サンドイッチでございます。割りとうまい。]

1時間くらいで、マカオに到着しました。
TurboJetは快適な船旅でしたよ。全席指定です。

香港、マカオ、珠海市を結ぶ海上橋「港珠澳大橋」は、まだ運用されていないようです。

20180805HongKong015.jpg
[澳門(マカオ)につきました]

IMG_9603.JPG
[乗ってきたTurboJet(水中翼船)]

マカオでは、パスポートでの入国審査があります。
「中華人民共和国マカオ特別行政区」だからです。

20180805HongKong017.jpg
[入国審査(この先は写真撮影不可です)]

中国なんですが、やはり一国二制度のため、別の国の扱いなんですね。
マカオを国と考えると、今回で、
カナダ、アメリカ(シアトル)、オーストラリア、ニュージーランド、フランス(ニューカレドニア)、台湾(3回)、マレーシア(2回)、カンボジア、シンガポール、アメリカ(ハワイ)、ベトナム、インドネシア、フィンランド、エストニア、香港、マカオ・・・15か国目に入国です!

目指せ!190ヵ国! 
今まで行った国で好きな国は、台湾とフィンランド。リピートしたいのはシンガポールとハワイかな。
強烈だったのはカンボジアですかね。

・2017年 フィンランド

・2014年 シンガポール

・2014年 カンボジア

・2014年 ハワイ

台湾とフィンランドは親切で日本人に対する差別が無かったので、よかったです。
フィンランド人は、ウラル語族系でアジアの血が混じっているからか、どことなく、アジア的な顔つきで、親近感わきますね。

逆に、それ以外の欧米はなんらかのアジア人に対する偏見や差別を感じる場面が必ずあります。白豪主義ってやつですかね。
まぁ、もう慣れっこですけど。

到着して早々、湿気がひどいのか、カメラのレンズがすぐに曇ります。

20180805HongKong018.jpg
[レンズが曇る曇る]

ここは旧ポルトガル領、マカオの地。
いまでも広東語とポルトガル語は公用語のため、街のいたるところの表記が、広東語とポルトガル語が併記されていました。

20180805HongKong023.jpg
[道路の表示が、ポルトガル語に!]


早速、旧ポルトガル領のおもかげを残すセナド広場にいきました。
今回、効率よく回るために現地のツアーを活用。
ツアーガイドは女性でした。

「私ね、ガイドね。車優先ね。そのまま歩くとひかれるあるね。
私、名前覚えられないね。 ○○さん(=私の名前)は5番ね。
呼ぶとき、番号で呼ぶから、覚えておいてね。わかった?」

・・・・俺は囚人か?(w
まあ、香港もマカオも、女性は無愛想です。

気を取り直して、世界遺産散策に参りますか。


〇世界遺産・聖ポール天主堂跡

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊, Ruínas da Antiga Catedral de São Paulo)は17世紀の聖堂の跡地です。
1582年から1602年にイエズス会士によって建築されました。

イエズス会といえば、フランシスコ・ザビエルですよね。
当時、ザビエルはこの地を拠点に布教活動をしていました。
長崎との往来もしていました。マカオが栄えていた時代です。

IMG_9616.JPG
[世界遺産・聖ポール天主堂跡]

聖ポール天主堂跡は、17世紀初頭に建設され、1835年に火事で崩壊した教会とその隣にあった神学校跡の総称です。
現在は、前面のファサード(壁)だけが残されています。

20180805HongKong028.jpg
[聖ポール天主堂跡を、どアップで]

壁しかないので、がっかり名所と聞いていましたが、割と見ごたえがあります。
江戸時代には、長崎を発ちポルトガルを目指した天正遣欧少年使節もここで学んでいます。
天主堂の建設には、江戸幕府によるバテレン追放令を受けてマカオに渡った、日本人キリシタンもかかわっています。

前面にある多くの彫刻の中に、聖母マリアが7つの頭を持つ竜を踏みつけたものがありますが、一説によると、竜はキリシタンに踏絵を迫った徳川家康を表しているとの説も。

20180805HongKong029.jpg
[大砲台方面 と 城壁]

20180805HongKong030.jpg
[聖ポール天主堂からセナド広場方面を見る]


〇世界遺産・ナーチャ廟

ナーチャ廟(哪吒廟, Templo de Na Tcha, junto às Ruínas de São Paulo)もみることができました。

20180805HongKong031.jpg
[世界遺産・ナーチャ廟]


〇世界遺産・旧城壁(舊城牆遺址, Troço das Antigas Muralhas de Defesa)

ナーチャ廟の隣にある城壁。
この壁は17世紀初期にポルトガル人が外敵を防ぐために築いたもので、材料はシュナンボーという、土砂、わら、牡蠣の貝殻を混ぜたもので出来ているそうです。

20180805HongKong034.jpg
[旧城壁]

20180805HongKong035.jpg
[日本語の説明文もありました。]

20180805HongKong037.jpg
[裏路地がいい味だしています]

20180805HongKong038.jpg
[ナーチャ廟の中]

20180805HongKong042.jpg
[ナーチャ廟近くの住宅街]

20180805HongKong041.jpg
[ナーチャ廟から聖ポール天主堂方面]

〇咀香園餅家

近くの有名店「咀香園餅家」で、エッグタルトをいただきました。

20180805HongKong043.jpg
[エッグタルトの店 咀香園餅家]

20180805HongKong044.jpg
[行列ができています。]

20180805HongKong045.jpg
[相変わらずうまい!です]

マカオは干し肉(ジャーキー)が有名らしく、多くの店がありました。

20180805HongKong049.jpg
[干し肉の店]

エッグタルトを堪能した後、聖ドミニコ教会を見に行きます。


〇世界遺産 聖ドミニコ教会(玫瑰堂, Igreja de São Domingos)

クリーム色の外観が特徴的な、聖ドミニコ教会(玫瑰堂, Igreja de São Domingos)は、1587年にメキシコからやってきた3人のスペイン人修道士によって建てられた、バロック様式のカトリック教会。

当時は木造でしたが、18世紀の改修時に、現在の南国特有の装飾を持つコロニアル調になりました。

1997年に改修されています。中国風の屋根が使用され、ドアはチークでつくられているなど、中国とポルトガルの融合が見られます。



20180805HongKong051.jpg
[世界遺産・聖ドミニコ教会]

バロック式の祭壇には聖母子像が祀られています。

20180805HongKong053.jpg
[聖ドミニコ教会の中(写真撮影OKです)]


〇世界遺産・仁慈堂大楼(仁慈堂大樓, Santa Casa da Misericórdia)

新古典主義様式の建物。
元々は1569年にカルネイロ司教によって設立された保育園や孤児院などの施設(仁慈堂)の施設で、現在は公証役場だそうです。

20180805HongKong054.jpg


〇世界遺産・民政総署(民政總署大樓, Edifício do Leal Senado)

マカオの中心地、セナド広場とメインストリートを挟んで立つ白い建物。
ポルトガル統治下からマカオの政治や自治が行われてきた歴史的建築物。1584年築。
現在はマカオの地方自治局として使われています。

2階には議事堂とポルトガルのマフラ宮殿の図書館を模した図書館、小さなチャペルがあります。
壁に飾られたアズレージョ(絵タイル)を見ることができます。


20180805HongKong055.jpg
[民政総署]

〇世界遺産・セナド広場(議事亭前地, Largo do Senado)

独特の石畳が特徴的なセナド広場(議事亭前地, Largo do Senado)

20180805HongKong052.jpg

雰囲気ありますが、ちょうど中央に広告か何かのボードがあり、雰囲気台無しでした。
今回の旅行の主目的がこの広場を見ることだったので、本当にがっかりです。

IMG_9626.JPG
[セナド広場と、中央の邪魔なボード]


posted by jouji117 at 10:33| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速船でマカオへ Traveling to Macau from Hong Kong

朝早く起きて、となりのマカオ特別行政区へ向かいます。
ホテルの景色を堪能し、船着場へ。

IMG_9578.JPG
[ホテルからのいつもの景色 今日は朝から天気よいみたい]

IMG_9584.JPG
[ホテル(左)を後にします]

船はあまりゆれることなく、快適でしたよ。
船酔いに弱い人は、トラベルミンを必ず飲むことをお勧めします。

IMG_9587.JPG
[TurboJetという船に乗ります]

IMG_9592.JPG
[乗船券]

船は全席指定です。なかなか快適です。クーラー良く効いてますね。

IMG_9597.JPG
posted by jouji117 at 08:48| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする