JK徒然日記

2018年09月23日

香川・大滝山(946m)

今日は三連休の中では最も天気がマシだったので、香川で三番目に高い山、大滝山に登りました。
思っていたよりもハードで参りました。

I went to Mt.Ootaki, the third highest mountain in Kagawa Pref.


〇香川・大滝山(946m) 四国百名山 曇り

20180923Ooakisan.jpg

[参考タイム] 計 5時間(休憩を除く)
駐車場(10:30)=>三本松口(10:45)=>中腹線分岐(11:20)=>大生峠分岐(12:05)=>大生峠(12:20)
大生峠(12:50)=>城ヶ丸(13:00)=>大滝山山頂(13:30)=>西照神社(13:40)
西照神社(13:45)=>県道中腹線分岐(14:40)=>三本松口(15:35)=>駐車場(16:05)


大滝大川県立自然公園センターの駐車場に車を停めさせていただき、そこから、県道沿いに橋を渡り少し歩くと、「苫尾口」登山口です。
どうやら道が決壊しているようで、入山禁止の看板がありました。



IMG_0171.JPG
[苫尾口]

仕方が無いので、苫尾口はあきらめ、ウドン谷口へ。
しかし、ウドン谷口も同様の看板がありました。

さらに進んで、三本松口まで行っても、はやり、入山禁止の看板が。
まあ、これはどこにもかけられているのだろうと思い、行けるところまで行ってみることにしました。

IMG_0175.JPG
[三本松口]

この山は、きのこの宝庫で、本当に数多くのキノコを見ます。
非常に珍しい、シロソウメンタケを発見。

IMG_0176.JPG
[シロソウメンダケ]

IMG_0177.JPG


草津白根山でも見た、ナギナタタケも発見。

IMG_0178.JPG
[ナギナタダケ?]

この時期の代表的な花、アキチョウジも多く咲いていました。

IMG_0179.JPG
[アキチョウジ]

三本松口から登り始めて、ほどなくして、林道とぶつかります。
また、対面の登山道に再び入ります。

IMG_0180.JPG

これはニカワホウキダケでしょうか。
アカヒメホウキダケに似ていますが、こちらの方が、肉厚のサンゴ状なので、ニカワホウキダケと見ました。

IMG_0182.JPG
[ニカワホウキダケ?]

ツルリンドウも発見。アサマリンドウよりも淡い色で、私は好きです。

IMG_0183.JPG
[ツルリンドウ]

しばらく歩くと、中腹線と呼ばれる登山道との合流地点に到着します。
私は尾根を歩く予定(写真右)だったのですが、左が大滝山山頂との意識があったことから、間違って左(中腹線)を歩くことになりました。

IMG_0185.JPG
[右は苫尾峠(尾根)、左は中腹線]

中腹線は多数崩れていて、非常に歩きづらく、途中、藪漕ぎもあります。
注意しながら、先に進みます。

IMG_0186.JPG
[深い森]

でも、数多くのきのこがここでも出迎えてくれました。

IMG_0191.JPG

IMG_0192.JPG
[この写真の道はまだ良い方、崩れて藪漕ぎ多数]

IMG_0193.JPG

このまま中腹線を進んで、県道に出ても良かったのですが、それではあまり味わいが無いので、大生(おおぶ)峠に登る道に進みます。

IMG_0194.JPG
[大生峠への分岐]

モミジハグマ(紅葉白熊)が尾根付近に数多く咲いていました。
この山以外ではあまり見ないので、貴重ですね。

IMG_0198.JPG
[モミジハグマ]

大生峠に到着。きつかった中腹線とは別れを告げて、ここからは阿讃の尾根伝い、快走路を進みます。
と、その前にお腹が減ったので、腹ごしらえ。

IMG_0199.JPG
[大生峠]

天むすをいただきます。お腹がとても減っていたので、とても美味しかったです。

IMG_0205.JPG

尾根道にもたくさんのキノコが生えていました。
ノウタケにも見える(けど、ノウタケではない)この巨大なきのこは何て言うきのこなんでしょうね。
ドコモダケに似てるけど(笑 古いか。
柄がしっかりしているので、パスタの具材になるアカヤマドリかな?

IMG_0208.JPG
[アカヤマドリ?]

これは、イボイボがあるので、シロオニタケかな?自信ないけど。

IMG_0209.JPG
[シロオニタケ?]

IMG_0210.JPG

これは、ツルタケ?かな?

IMG_0211.JPG
[ツルタケ?]

これは、毒のあるクサウラベニタケですかね?

IMG_0212.JPG
[クサウラベニタケ?]

IMG_0213.JPG



IMG_0215.JPG

これは、ヒトヨタケでしょうか。
真ん中が黄色くなっています。

IMG_0216.JPG
[ヒトヨタケ?]

これはムラサキヤマドリタケ か ムラサキシメジ ですかね?
やはり、ぬめりがあるので、ムラサキヤマドリタケかな?

IMG_0217.JPG
[ムラサキヤマドリタケ?]

ほんま、きのこは見分け方がむつかしく、よーわからんな。

と、きのこを観察していたら、なかなか先に進まない。(苦笑
キリが無いので、頂上を急ぎます。

IMG_0218.JPG
[尾根の縦走路はとても歩きやすいです]

親子連れともすれ違いました。
ファミリーハイカーが多いのも、大滝山ならではですね。

IMG_0219.JPG

城ヶ丸山頂に到着しました。ここには三角点があり、山頂の雰囲気があります。
ただし、眺望は全くないです。

IMG_0221.JPG
[城ヶ丸山頂(943.3m)]

IMG_0224.JPG
[城ヶ丸三角点]

大滝山山頂には三角点は無く、標高点しかありません。
おそらく寺社所有地だからでしょう。
石鎚山も、山頂は標高点しかなく、石鎚の三角点は、山頂からかなり西に行ったところにあります。


IMG_0225.JPG
[アキチョウジ]

城ヶ丸から大滝山山頂までは15分程度。

IMG_0229.JPG
[これでもか、というくらい、大滝寺所有地をアピールする看板が。]

IMG_0231.JPG
[見事なブナの木]

ここは自然林の宝庫で、本当に歩いてきて気持ちがよいです。
大木が所せましと並んでいます。香川の山も捨てたものではないですね。


IMG_0232.JPG

これはオニフスベでしょうか?それともシロハイイロシメジ?

IMG_0235.JPG
[オニフスベ?]

IMG_0237.JPG

頂上付近では、ミヤマシキミが多く赤い実をつけてました。
この実は非常に強い毒があります。

IMG_0242.JPG
[ミヤマシキミ]

IMG_0244.JPG
[大滝山山頂]

IMG_0251.JPG

IMG_0252.JPG
[西照神社]

中腹線にこりたし、かといって、また尾根道も・・だったので、帰りは県道を通って下ることにしました。
これが失敗。県道が北に大きく迂回していて、むちゃくちゃ時間がかかります。


この赤い大きなキノコも良く見ます。
タマゴタケでしょうか?

IMG_0254.JPG
[タマゴタケ?]

ホコリタケを発見。たたくと、ほこりのような胞子が舞います。

IMG_0265.JPG
[ホコリタケ]

これはスギヒラタケですかね?

IMG_0266.JPG
[スギヒラタケ?]

IMG_0267.JPG

ここにも立派なきのこが。

IMG_0268.JPG

この真っ赤なキノコはアカタケですかね?

IMG_0269.JPG
[アカタケ?]

IMG_0272.JPG
[大滝山を後にします]

三連休ということもあり、キャンプ場はにぎわっていました。
このあたりは、おぼれる心配のない、浅くてきれいな渓谷があり、子供を遊ばせるにもよいですね。

IMG_0274.JPG
[渓谷の水がきれい]

行きに取りついた、三本松口を通り過ぎます。
ここまでが長かった。。。

IMG_0276.JPG
[三本松口]

IMG_0278.JPG
[苫尾口]

やっと、駐車場まで帰ってきました。
本当に長い山旅でした。

IMG_0279.JPG
[愛車Vitzのもとへ]


posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする