JK徒然日記

2018年11月02日

カショギ氏失踪事件から見えるもの

サウジアラビアのジャーナリスト、カショギ氏が失踪した事件がありました。
トルコのイスタンブールにあるサウジアラビア領事館内で殺害されたとのこと。
これが本当か否かは、私には分かりません。

#

私が注目したのは国の体制とバランスです。

サウジアラビアは、今では珍しい絶対君主国です。
王様が国や国民を支配し、王様は絶対という国ですね。
今では少なくなりましたが、中東ではまだまだ絶対君主国があります。
例えば、オマーン、バーレーン、クェート、カタールなどです。
中世は絶対君主国ばかりでした。

サウジアラビアは、サウード家のアラビア、という意味です。
サウード家はサウジアラビアの王家です。
まさに、国名からも、絶対君主国を表していますね。

若きムハンマド皇太子は強権な側面があるという意見もありますが、一方、改革者でもあります。
例えば、女性に運転する権利を与えたりしたのも、かなり思い切った改革をしています。
また、石油依存に危機感をいだき、依存度を下げようと様々な改革を断行しています。

私はこうした改革は絶対君主だからトップダウンで迅速にできる側面もあるのではないかと思います。
しかし君主が判断を間違うと悲劇でしかありません。
チェック機能も働きにくいです。

一方、民主的な国は理想ですが、国民は、個別最適の意識をどうしても持ってしまうため、国民の意見を聞きすぎると、やれ高速道路は無料にしろとか、消費税を無くせとか、学費をタダにしろとか、高度な自治を自治体に認めろとか、個別最適の視点で好き勝手言ってきます。
すると中央政府はコントロールが出来なくなり、最悪、財政が破綻したり、一部の自治体が知らぬ間に別の国になっていたりしてしまいます。
日本の旧民主党の稚拙な政策がまさにそれでした。

絶対君主によるコントロールと、民主的なコントロール、どちらも一長一短があり、どちらに傾いてもデメリットが大きくなります。
そのバランスをいかに取るか、が重要ですね。

ちなみに日本は天皇がいらっしゃいますが、憲法で権限が制限されていますので、実質的に立憲君主制の国になります(なお、日本が立憲君主制か否かは、識者で議論の余地があります)。イギリスやノルウェーなども、同じです。
今後もバランスを程よく取ってほしいものです。

---

Mr. Khashoggi, a journalist in Saudi Arabia, has disappeared.
He was killed in Saudi Arabia's consulate in Istanbul, Turkey.
I don't know if this is true or not.

#

I pay attention to the balance with the national system.
Saudi Arabia is a rare country of absolute monarchy now.

The king dominates the country and people, the king is absolutely the country.
In the Middle Ages, there were a lot of absolutely monarchic countries.

The country name 'Saudi Arabia' means Arabia of the Saud family.
The Saud family is the royal family of Saudi Arabia.
The country name represents the absolute monarchy.

Although the young Prince Mohammad has a powerful reformer.
He has given women the right to drive cars.
He has made effort to make oil dependence lower to reform.

I think quicker reform can be done top-down under absolute monarchy than another national systems.
But if the monarch makes a mistake in judgment, it is only a tragedy.
The check function is also hard to work.

On the other hand, a democratic country system is ideal, but politicians listen to the public's opinions too much, this is only a crisis. For example people want toll of highways become free, consumption tax become free forever and a district they live in become  an autonomous region. Then the central government will be unable to control. At the worst, the fiscal situation will collapse and some local governments will become a different country.

Both absolute monarch's control and democratic control have advantages and disadvantages.
I think that balance is quite important.

By the way, Japan is a country of constitutional monarchy, this is controversial whether Japan is a constitutional monarchy or not, because the authority of the Emperor is restricted by the Japanese Constitution.
UK and Norway are also the same.
I hope Japanese lawmakers think about the balance.


posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする