JK徒然日記

2018年11月21日

中学校3年間の英語を10時間でやり直す本(小池 直己、佐藤 誠司 著)

分かりやすいタイトルですね。
本当に10時間で、中学校で覚えた英語を体系的に学べる本です。
ていうか、中学校で覚えた文法で、おそらく、英語のビジネスシーンでも、渡り合えるような気がします。

私の英語なんか、文法もめちゃくちゃで、おそらく意味不明な英語をしゃべっている(書いている)と思われますが、この本で少し勉強し直せた気がします。

例えば、条件や時を表す接続詞の後には、未来を表すwillは使えない(過去はOK)・・・習ったのかもしれませんが、全く忘れていました。
時制一致にこだわって、どちらもwillを使っていましたね。

× I will wait until you will come. <=私はずっとこちらをしゃべってました。
〇 I will wait until you come.


しかし、なんせ、考えるよりも、早くしゃべることを重視しているので、相変わらずブロークンイングリッシュなんでしょうけどね(笑




posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする