JK徒然日記

2018年12月31日

年末恒例の蟹すき

実家で、年末恒例の蟹すき、蟹雑炊をいただきました。

今年は、トラブルや災害対応続きで、本当に大変な一年でした。ただ、関係する皆様に助けられた一年でもありました。

来年もおそらく様々な波が来ると思いますが、乗り切りたいですね。
IMG_1394.JPG
posted by jouji117 at 19:39| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

伊勢・お福餅

いただきものです。
赤福ファンなのですが、赤福は日持ちしない。

お福餅は密封されているので、少し日持ちします。
赤福よりも、甘さ控えめで、好きな味ですね。

IMG_1388.JPGIMG_1389.JPGIMG_1390.JPG
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

あまりの税金の多さで

私は家計簿をつけていて年末にかけて、家の決算をします。
ちゃんと、BS、PLもやりますよ。笑

ところが、あまりにも、税金や各種保険料、もらえるわけも無い厚生年金保険料の額の多さで、何気にここ数年、手取りが減ってきていることが判明。
あまり今まで関心の無かった、ふるさと納税をしてみることにしました。

効果のほどは、またこのブログにて。

FullSizeRender.jpg
posted by jouji117 at 22:00| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

なんとも暇な人間ドック

CTスキャンとか興味はあったのですが、全部別途費用がかかるオプションなので、選択しませんでした。

いつもの定期健診を二日間で最大限、間延びさせて、食事とホテルを付けた感じ。

今日なんか、朝イチ9時に健診があった後は、12時の昼食までフリー。
で、最終の医者からの説明は15時と、間延び感半端ない。。

昨日は暇だったので、夕方、近くの海岸を散歩しました。
年末仕事の少ない仕事納め時期で良かったです。

ちなみに昨日の夕食はステーキ、今日の昼はトンカツでした。
御飯多めですが、味は良かったです。

IMG_1372.JPGIMG_1375.JPGIMG_1376.JPG
posted by jouji117 at 12:35| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

人間ドック

一足早く、昨日で仕事納めして、今日から、JA屋島総合病院で人間ドックを受けます。
人間ドックを受けるのは、実に17年ぶりです。

人間ドックは、一般外来とは完全に別の区画になっていて、コンシェルジェもいたりと、なかなか至れり尽くせりです。

部屋もバス付きの個室でした。
新しく出来た病院で、なかなか綺麗です。

IMG_1370.JPG
posted by jouji117 at 09:51| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

観音寺・西岡家具店

いただきものです。
チーズケーキのようななめらかな舌ざわりで、黒豆がアクセントになっていて美味しいです。

でも、なんで家具店が、ケーキ?
IMG_1366.JPG
posted by jouji117 at 21:04| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

獺祭

獺祭をいただきました。
ふくよかな味わい。美味いです。

やばい。明後日、人間ドックなのに。。

IMG_1368.JPG
posted by jouji117 at 20:23| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

手作りケーキで

手作りケーキで、クリスマスイブ。
今日は昼間までポカポカ陽気でしたが、午後から急激に寒くなりました。

私は、ここんところ、腰が非常に悪くなり、立つのも座るのもぎこちなく、ロボットのpepper みたいになってます。やれやれ。
来春の、山シーズンまでに治さなくては。
IMG_1364.JPG
posted by jouji117 at 20:35| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

Amazon echo dot Fabric Case for echo dot 2nd

ついつい買ってしまった。
Echo dotのセーターを。冬ですものね。

IMG_1339.JPG

割と高級感のあるファブリックで、純正品なので、ぴったりです。

IMG_1340.JPG
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツのチョコ

カカオの味が濃くて美味いです。

IMG_1356.JPGIMG_1357.JPG
posted by jouji117 at 18:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

冬至

冬至といえば、柚子湯ですね。

FullSizeRender.jpg
posted by jouji117 at 22:50| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志度湾

家の裏山に登りました。
雨があがり、志度湾が綺麗に見えます。

IMG_1355.JPG
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

鹿児島・明石屋のかるかん

高松三越で売っていたのでゲット。
米粉、山芋、水飴で作られています。
ほのかに甘く、素朴な味です。

IMG_1350.JPG
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

高松・ライオン通り・龍馬

取引先さまと、平成最後の忘年会。
いろいろな案件で大変お世話になりました。

皆さまの支えがあって、私が生かされている、しみじみ思う今日このごろです。

IMG_1348.JPG
posted by jouji117 at 21:23| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

病院もセルフ

この間、お世話になった香川大学医学部付属病院のお話。

診察が終わり、伝票を会計窓口に出すと、普通は呼び出されて、お会計となりますが、香川大学医学部付属病院は違いました。
受付番号が書かれた紙が渡されて、ディスプレイに番号が表示されると、セルフ会計機で勘定するんですね。

診察カードを読み込ませて、クレジットカードか現金で支払いになります。
便利だなぁ。

こんなところにも省力化の波が来てるんですね。

なお、クレジットカードはkyashは使えませんでした。
他のクレジットカードは使えましたけどね。
kyashはこの間、大規模な障害起こすし、不安定ですね。
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

モレスキンの手帳

私がビジネスで使っている手帳は、毎年、モレスキンのウィークリーハードカバー ラージ 赤です。
赤は勝負の色で、気に入って使っています。

Google Calenderなどもあるのですが、どうもスケジュール管理だけはデジタルに馴染めず、アナログな手帳を愛用しています。
年末は様々な取引先様から手帳もいただくのですが、ビジネスシーンで、どこかの企業の手帳を出すわけにもいかず、このニュートラルなモレスキンの手帳が来年も活躍しそうです。

IMG_1343.JPG
posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

母の畑で採れた大根で

母の畑で採れた大根をいただきました。
おでんに変身。おでんは低カロリーで、うまーですね。

IMG_1341.JPG
posted by jouji117 at 22:30| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

手作りハンバーガー

手作りハンバーガーをいただきました。

豆腐が多めのヘルシーハンバーグ。

美味いです。


そういえば、ここ何年か、マクドのハンバーガー食べてないな。。
IMG_1333.JPG
posted by jouji117 at 17:12| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Amazon Echo Dot 2ndを車で使う

余っていたEcho Dot 2ndを利活用してみる企画。

車でEchoを使ってみたくなりました。アレクサと言ってハンズフリーで操作できるのは、運転とスマートスピーカーは相性が良いはずです。
Echoを車で使う時に、必要となるものは3つ。
電源、インターネット、ブルーツゥース対応カーオディオです。

Bluetoothをブルー"ツゥース"って言うと、とたんに、オードリー春日感が強まりますね。笑

IMG_1334.JPG
[echo dotの青いリングライトが、古い車でも未来感を醸し出すかも]

まずは電源の確保。Dot 3rdはUSB給電ではなくなってしまいましたが、2ndはウーファーを積んでいないため、低電力でUSB給電です。
車のシガーソケットからUSB給電できますね。

次にインターネット。スマホのテザリング機能を使います。Echoは、Alexaアプリで、複数のWiFiポイントを設定できるので、家て車と両方でスムーズに利用できます。

最後にブルーツゥース。GOLFヴァリアントに搭載されているカーオディオにもブルーツゥースが対応してました。
ただ、相性が悪く、うまく繋がらない。。。うぅ。。

最近のカーオディオだとうまく繋がるかもしれませんね。

IMG_1335.JPG
[10歳になるナビゲーションシステム]

posted by jouji117 at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

大分/福岡・英彦山(1191m)南岳〜中岳〜北岳 初冬の縦走

英彦山(ひこさん)は、福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる標高1,199mの山です。
日本百景・日本二百名山の一つで、弥彦山(新潟県)・雪彦山(兵庫県)とともに日本三彦山に数えられます。

今回、単独行で、北九州に夜入り前泊して、日田彦山線と臨時バスを乗り継いで、英彦山にお参り登山をしてきました。

もとは「彦山」と書いたようですが、1729年(享保14年)、霊元法皇の院宣により「英」の字をつけたそうです。
そっちの方が画数がいいんですかね。


20181216Hikosan01.jpg
[採銅所という珍しい名前の駅を発見]

添田駅に到着。ここから先は九州北部豪雨で運休になっています。
どうやら採算性の問題からこのまま廃線の可能性もあるようです。

20181216Hikosan02.jpg
[添田駅]

添田駅下りて、左手に200mくらい歩くと、バス停があり、JRの臨時バスが彦山駅まで出ています。

20181216Hikosan03.jpg
[バス停]

バスでしばらく行くこと数十分。彦山駅に到着しました。
ここで、英彦山に行くバスに乗り換えます。
英彦山と書くのに、彦山駅。ややこしい。

20181216Hikosan04.jpg
[彦山駅]

彦山駅の中に入ることができます。
当然、一本も列車は来ません。
線路はさび付いていました。

20181216Hikosan05.jpg
[彦山駅構内]

英彦山は参拝客が多いので、さぞかし駅前は栄えているのかと思いきや、閑散としていました。
コンビニ一つありません。おでんなどを食べる店が1軒開いていました。
寂しいねぇ。

20181216Hikosan06.jpg
[彦山駅前]



〇福岡/大分・英彦山(1191m) 日本二百名山 曇り

彦山駅から銅の鳥居(かねのとりい)バス停まで、バスに乗っていきます。
銅の鳥居バス停で下ろしてもらい、出発です!
運転手さんに「"どう"のとりい、で下ろして」って言ったら「ああ、"かね"のとりいね」って訂正が入りました。
みんな、よく間違えるそうです。

今回は、銅の鳥居〜大南神社、鬼杉、材木石、南岳、中岳、北岳、望雲台を経て、高住神社に向かうルートを歩きました。
なかなかのロングコースです。

あまりよい天気ではありませんでしたが、頑張ります。

20181216Hikosan13.jpg

右手に最近できたとかいう、スロープカーを横目に見ながら、文明の利器には頼らず、自分の足で歩いていきます。

20181216Hikosan07.jpg
[英彦山花園スロープカーの駅]

表参道の石畳を歩きます。むちゃくちゃ絵になる街道です。

20181216Hikosan08.jpg
[表参道]

ほとんど紅葉は終わっていて、冬の訪れです。


20181216Hikosan09.jpg

途中、大きな鳥居がありました。
とにかく、鳥居の多いところです。
神界なんですね。

20181216Hikosan10.jpg

表参道を登って、英彦山神宮奉幣殿まで到着。
登山の無事を祈ります。
ここまではスロープカーで来ることもできます。


20181216Hikosan12.jpg
[英彦山神宮奉幣殿]

英彦山神宮(奉幣殿)は、国指定重要文化財で、1616年小倉藩主細川家の寄進で建てられました。
細川藩が熊本県に転封後は、小笠原藩で維持されました。

奉幣殿からは表参道ではなく、鬼杉に向かうルートを歩くことにしました。

20181216Hikosan14.jpg

秋は紅葉が綺麗だったのでしょうね。
たくさんの落ち葉がありました。

20181216Hikosan15.jpg

あまり視界のよい道ではありませんが、ところどころで、山々を見渡せる場所があります。

20181216Hikosan16.jpg

九大生物研究所ってのがあるんですかね。
かまわず、まっすぐ進みます。

20181216Hikosan18.jpg

途中、「梵字ヶ岩」という名所との分岐にさしかかります。
「梵字ヶ岩」という高さ30mの巨岩の壁面に「阿弥陀」などと書かれた梵字が直径3mあまりの円内に彫刻してあるそうです。
今日はバスの時間の関係で、行きませんでした。

20181216Hikosan19.jpg

このあたりの景色はとても厳かでよい感じです。

20181216Hikosan20.jpg


20181216Hikosan21.jpg

鬼杉に向かいます。
今回の目的は、この鬼杉を見ること、です。

20181216Hikosan22.jpg

途中、とても変わった形の木を発見。
なんか、天に向かって手を伸ばしているような。。。

20181216Hikosan23.jpg

こんな変わった形の岩も発見。
人がKISSしているような形に見えなくもないかな。

20181216Hikosan24.jpg

これは、モヒカン姿の人の形に見えますな。

20181216Hikosan25.jpg
[モヒカン岩(と勝手に名づける)]

峠にさしかかりました。もうすぐ鬼杉です。

20181216Hikosan26.jpg

九州北部豪雨がかなりひどかったのか、多くの木々が流されていました。
植林をしていましたね。早く再生されるとよいですね。

20181216Hikosan27.jpg

大南神社との分岐に到着。

20181216Hikosan28.jpg

ここから、鎖場が多くなってきます。

20181216Hikosan29.jpg

大南神社(おおみなみじんじゃ)は、英彦山の南岳を登る途中にある神社です。
この神社は英彦山神社の末社で天火明命を祀っています。
英彦山49窟の一つで、剣の代わりに綱を持っています。

20181216Hikosan30.jpg
[大南神社(おおみなみじんじゃ)]

こんな絶壁に社殿を作った昔の人はすごいなぁ。
鬼杉に向かいます。

20181216Hikosan31.jpg

鬼杉は、高さ約38m、推定年齢1200年と、福岡県内最古の杉といわれています。
国指定天然記念物です。やっと会えました!

20181216Hikosan32.jpg
[鬼杉]

写真ではうまく撮れませんでした、見ると本当に圧倒されます。
これは屋久島の屋久杉と並んで、絶対に見るべき木の一つですね。

あまり時間がないので、見とれる暇もなく、中岳方面に向かいます。

20181216Hikosan33.jpg

ここで痛恨の道迷い。ロープが張ってあるのに、標識の向きが間違っていて、そのまままっすぐに進んでしまいました。
20分ほど歩いて、道が無くなってきて、引き返す。。。30分はロスしました。

20181216Hikosan34.jpg

道迷いとなったトレイルです。
どんどん道が不鮮明になってきます。

20181216Hikosan35.jpg

再び、さきほどの分岐まで戻ってきました。やれやれ。

20181216Hikosan36.jpg

ここからはかなり急な登りになります。
岩がごろごろしてきました。
この先に、材木石があります。

20181216Hikosan37.jpg

材木石(ざいもくいし)という木材を積み重ねたような石があります。
いわゆる柱状節理(ちゅうじょうせつり)の一つですね。
柱状節理とは、岩体に入った柱状の割れ目。マグマが冷却固結する際、収縮して生じるもので、玄武岩では六角柱ができることが多いそうです。
他では、兵庫県の玄武洞、北海道の層雲峡などで見られます。


20181216Hikosan38.jpg
[材木石(ざいもくいし)]

さらに登っていきます。

20181216Hikosan39.jpg

素晴らしい大きさの木を発見。

20181216Hikosan40.jpg

このあたりからの視界は素晴らしく、山々を見ることができます。

20181216Hikosan42.jpg

20181216Hikosan41.jpg
[パノラマ写真]

景色が良かったので、お昼です。
北九州のダイキベーカリーのパンです。
どこか懐かしい味。

20181216Hikosan43.jpg
[ダイキベーカリーの焼きそばパン]

20181216Hikosan44.jpg
[これはごまペーストが入ったアンパン]

なかなか美味しかったです。

途中、ろうそくのような岩を発見。

20181216Hikosan45.jpg
[蝋燭岩(と勝手に名づけます)]

このあたりからは視界が広がり、山々や市街を見渡せます。
雲が多いのが残念。

20181216Hikosan46.jpg

20181216Hikosan47.jpg

20181216Hikosan48.jpg

20181216Hikosan49.jpg

このあたりはひたすら鎖場です。
いやというほど、岩と格闘します。
結構、高度感もあって、岩登りが好きな人には楽しい場所ではないでしょうか。

20181216Hikosan50.jpg

20181216Hikosan51.jpg
[登り切ったところを振り返る。なかなか怖い]

山々が見渡せますが、冬ということもあり風が冷たいです。

20181216Hikosan52.jpg

どアップで。

20181216Hikosan53.jpg

鎖の後は、梯子です。なかなか難敵の登山道です。
修験の道なんですかね。

20181216Hikosan54.jpg

鎖、また鎖。

20181216Hikosan55.jpg
[いやというほど鎖場があります]

北岳・中岳・南岳の3つの峰があり、最高点は南岳(1,199m)にあります。
まず、南岳に行きます。

鎖場を抜けてやっと、一段落できる尾根にたどり着きました。
南岳山頂はもうすぐです。

20181216Hikosan56.jpg

福岡県内では、大分県日田市との境にある釈迦岳(1,231m)に次いで2番目に標高が高いそうです。
開けたところに展望台がありましたが、老朽化しているからか、立ち入り禁止になっていました。

20181216Hikosan57.jpg

南岳登頂です。

20181216Hikosan58.jpg
[南岳 三角点]

20181216Hikosan59.jpg
[南岳山頂にも鳥居が]

これから、中岳に向かいます。
この中岳は、表参道の突き当りにあるため、多くの方はこの山頂を目指して登ります。

20181216Hikosan60.jpg
[先に見えるのが中岳]


20181216Hikosan61.jpg
[中岳と北岳(右)のパノラマ写真]

コルに来ました。ここから登り返しです。

20181216Hikosan62.jpg

ほどなくして中岳に到着。

英彦山神社「上宮」は中岳にある本殿で神武天皇が東征の際、天村雲命(あめのむらくものみこと)を遣わされて祀られたと伝えられています。
社殿ができたのは、崇神天皇41年と言われています。現在の社殿は1842年に建てられました。

20181216Hikosan63.jpg
[英彦山神社 上宮]

温度計がありました。8度です。
寒いのでしょうけど、それほど寒さは感じません。

20181216Hikosan64.jpg
[温度計]

上宮の中は荒れていました。
屋根も壊れていました。

20181216Hikosan65.jpg
[上宮の社殿中]

下に広場があり、多くの登山客がランチしていました。のどかですね。

20181216Hikosan66.jpg

中岳山頂です。

20181216Hikosan67.jpg
[中岳山頂]

少し休憩してから、中岳から、北岳を目指します。

20181216Hikosan68.jpg
[向こうに見えるのは北岳]

北岳に登る人はとてもマイナーなのか、誰もいません。

20181216Hikosan69.jpg
[ロープ場を慎重に下っていきます]

しかし、この中岳から北岳の景色は英彦山でもっとも綺麗だと思います。
鬼杉と並んで、ぜひ、このルートを歩くことをお勧めします。

20181216Hikosan70.jpg
[いい感じです]

とても幻想的な風景がそこには広がっていました。

20181216Hikosan71.jpg

灌木が素晴らしい雰囲気です。

20181216Hikosan72.jpg

振り返って、登ってきた南岳と中岳を望みます。

20181216Hikosan73.jpg
[南岳(左)と中岳]

北岳に到着。天気も回復していい感じです。

20181216Hikosan74.jpg
[北岳山頂]

祠の後ろは神界のため立ち入り禁止になっていました。

20181216Hikosan75.jpg
[北岳からの展望]

北岳から下っていきます。ロープ場がまたありました。

20181216Hikosan76.jpg

途中、三差路があったので、まっすぐ進んでみます。
バス停の方向は左手です。

20181216Hikosan77.jpg

特に何もありませんでした。引き返します。

20181216Hikosan78.jpg

立派な木階段を下ります。

20181216Hikosan79.jpg

すると、溶岩の壁がありました。

20181216Hikosan80.jpg
[溶岩の壁]

昔は、火山活動が活発だったのか、こうした岩をよく見ます。

20181216Hikosan81.jpg

このあたりの木々も素晴らしいです。

20181216Hikosan82.jpg

北岳のシオジ林と書かれていました。

20181216Hikosan83.jpg


20181216Hikosan84.jpg
[北岳のシオジ林]

しばらく歩くと、目の前にやたらと存在感を強調する壁が出現しました。
ただならぬ気配。
これが、うわさの「望雲台」ですね。

20181216Hikosan85.jpg

バスの時刻が迫っていたのですが、急ぎ、北岳の北東にある、石段と鎖付き岩壁で辿り着く「望雲台」と呼ばれる場所に行きます。
自己責任で登るロッククライミングの名所のようです。
本来は山伏の修行場だったそうです。


20181216Hikosan86.jpg
[なかなかの高度感]



20181216Hikosan87.jpg
[どアップで。かなりヤバイです。]

上がり切ったら、終わりかと思いきや、まき道があるので進みます。
簡単そうに見えますが、落ちたら終わりです。

20181216Hikosan88.jpg

これがこの旅最大の難所。
写真ではわかりにくいのですが、香川の五剣山のハシゴ以来の膝ガクガクプルプルです。
怖い・・・・

20181216Hikosan89.jpg
[落ちたら死ぬ。ほぼ垂直です。]

下を見ずにとにかく上まで登り切ったら、鷹ノ巣山が望めるなど眺望が素晴らしいです。

20181216Hikosan90.jpg
[鷹ノ巣山]

帰りがさらにキツかった。。。
写真を撮る余裕もなく、またまき道を通って、岩を降ります。

20181216Hikosan91.jpg

坂鉾岩などの奇岩を見ながら、バス停を目指します。

20181216Hikosan92.jpg


20181216Hikosan93.jpg

やっと、バス停近くにある、高住神社に到着しました。
いやー、長かった。

豊前坊(高住神社)は、窟として栄え社殿を持つようになりました。農村の人々からの信仰を集め、牛馬、防火の神です。

20181216Hikosan94.jpg
[豊前坊(高住神社)]

牛を祀っているからか、牛さんがとても多いです。

20181216Hikosan95.jpg

神社近くには、昔から大切にされている今川水源がありました。

20181216Hikosan96.jpg
[今川水源]

20181216Hikosan97.jpg
[豊前坊バス停]

豊前坊バス停から、バスに乗って、彦山駅まで帰ります。
便数がとても少ないので、計画的な山行が求められますね。

20181216Hikosan98.jpg
[臨時バスに乗って、彦山駅から添田駅へ]


20181216Hikosan99.jpg
[添田駅]

お天気も崩れることなく、いい山行ができました。


posted by jouji117 at 23:00| 香川 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする