JK徒然日記

2019年05月12日

愛媛・西赤石山(1625.8m) 満開のアケボノツツジ

5月といえば、アケボノツツジ。アケボノツツジといえば、西赤石山。
ということで、高松を5時30分に出て、西赤石山にアケボノツツジを見に行きました。

東平(とうなる)のせまい道も、早朝だったのか、難なくクリアし、7時頃に到着できました。

一昨年の秋に行ったコースとほぼ同じルートを通ります。


〇愛媛・西赤石山(1625.8m)

20190512NishiakaishiyamaMap.png
[今回のコース(地理院地図)]


[参考コースタイム] 計5時間30分(昼休憩含まず)
東平登山口(07:15)=>かぶと岩(09:40)=>
かぶと岩(10:10)=>西赤石山頂(10:30)=>銅山峰ヒュッテ(12:10)=>東平登山口(13:15)


20190512Nishiakaishiyama01.jpg
[採鉱本部跡]

20190512Nishiakaishiyama02.jpg
[第三通洞]

20190512Nishiakaishiyama03.jpg
[変電所跡]

20190512Nishiakaishiyama04.jpg

変電所跡横にある登山道を登っていきます。
今日は体が重く、いつもよりペースが上がりません。
一歩一歩登っていきます。

20190512Nishiakaishiyama05.jpg

しばらくして、一本松停車場跡に到着しました。
昔、別紙銅山の上部鉄道があったところです。

20190512Nishiakaishiyama06.jpg
[一本松停車場跡]

ここからは線路跡を歩くので、ラクチン〜ラクチン〜。

20190512Nishiakaishiyama07.jpg
[上部鉄道跡]

新緑と涼しい風がとても心地よいです。

20190512Nishiakaishiyama08.jpg

これまた、上部鉄道跡名物の橋の橋脚です。

20190512Nishiakaishiyama09.jpg

年月を経るうちに、自然にかえっていきますね。

20190512Nishiakaishiyama10.jpg

しかし先代の人たちは、こうした岩をくりぬいたり、本当に苦労して作ったんだと思います。

20190512Nishiakaishiyama11.jpg

世界遺産にしてもよいくらいのものですよね。

20190512Nishiakaishiyama12.jpg

また、橋に差し掛かりました。

20190512Nishiakaishiyama13.jpg

かぶと岩に上がる分岐に到着。
ここからが急登になります。

20190512Nishiakaishiyama14.jpg

地味に長く、代わり映えしない道ですが、岩や石を見て心を和ませます。
(クレヨンしんちゃんのぼーちゃんか?)

20190512Nishiakaishiyama15.jpg

お! アケボノツツジが見えてきましたよ。
今年はどうやら期待できそうです。

・2011年のアケボノツツジ(この年も良かったです)

20190512Nishiakaishiyama16.jpg


20190512Nishiakaishiyama17.jpg


20190512Nishiakaishiyama18.jpg

かぶと岩に到着しました!

20190512Nishiakaishiyama19.jpg
[すでに多くのハイカーが岩にいました]

さて、今年はどうでしょうか?
素晴らしい、アケボノツツジです。一面、満開で、今年は明らかに当たり年ですね。

20190512Nishiakaishiyama20.jpg

西赤石山の北斜面は本当にアケボノツツジの宝庫です。

20190512Nishiakaishiyama21.jpg

パノラマでも。

20190512Nishiakaishiyama22panorama.jpg

いやー、素晴らしい。

20190512Nishiakaishiyama23.jpg

おにぎりをほおばりながら、35分ほど、しばし堪能しました。

20190512Nishiakaishiyama24.jpg

絵になるなぁ。

20190512Nishiakaishiyama25.jpg

赤石山系名物。カンラン石にヒメコブトリハダゴケ。
カンラン石に多く含まれる鉄分が参加して、赤い山を形成するんですね。

20190512Nishiakaishiyama26.jpg
[ヒメコブトリハダゴケ]


20190512Nishiakaishiyama27.jpg
[エンレイソウ]

さて、山頂に一応、行ってみることにします。
もう何度も登った山頂ですけどね。
途中、ハシゴが出てきたりと、かなりの急登ですが、すぐにつきます。

20190512Nishiakaishiyama28.jpg

山頂は団体客でごった返していて、撮影待ち行列ができていました。

20190512Nishiakaishiyama29.jpg

休憩場所もないので、仕方なく、下山します。
下山中も多くの登山客が登ってきますね。

20190512Nishiakaishiyama30.jpg

かぶと岩を見返します。

20190512Nishiakaishiyama31.jpg
[かぶと岩、奥の街は新居浜市内]

どんどん下っていきます。

20190512Nishiakaishiyama32.jpg

ツツジと青空。映えるねぇ。

20190512Nishiakaishiyama33.jpg


20190512Nishiakaishiyama34.jpg

今日はよくヘリコプターが飛んでいました。
何かあったのでしょうか。

20190512Nishiakaishiyama35.jpg

分岐のあるザレ場に差し掛かりました。

20190512Nishiakaishiyama36.jpg

銅山越まで行こうかとも思ったのですが、ここで下ることにします。

20190512Nishiakaishiyama37.jpg

上部鉄道跡に到着。これを左に行けば、銅山峰ヒュッテです。

20190512Nishiakaishiyama38.jpg


20190512Nishiakaishiyama39.jpg

解説がありました。しかしすごいところに鉄道を作ったものですね。

20190512Nishiakaishiyama40.jpg

顔が汗と鼻水でドロドロだったので、こういう水場は嬉しいですね。

20190512Nishiakaishiyama41.jpg


20190512Nishiakaishiyama42.jpg
[第一通洞]

銅山峰ヒュッテに到着しました。
昔ここに停車場がありました。

20190512Nishiakaishiyama43.jpg

少しだけ、ヒュッテで休憩してから、どんどん下っていきます。

20190512Nishiakaishiyama44.jpg

このあたりは、昔、住宅街だったそうです。
山の斜面にこれだけの住宅。すごいよね。

20190512Nishiakaishiyama45.jpg

段々になっている石垣は当時の面影をかろうじて残しています。

20190512Nishiakaishiyama46.jpg

石の上にも三年。。木もここに種を落としたくはなかったんだろうな(w

20190512Nishiakaishiyama47.jpg

キャニオニングができそうな、滝がありました。

20190512Nishiakaishiyama48.jpg

採鉱本部跡まで戻ってきました。
いやー、長かったけど、いい山行になりました。

20190512Nishiakaishiyama49.jpg

右手に変電所跡を見ながら、駐車場まで戻ります。

20190512Nishiakaishiyama50.jpg

緑が青々として気持ちいいです。

20190512Nishiakaishiyama51.jpg

駐車場は満車になってました。

20190512Nishiakaishiyama52.jpg
[駐車場に到着]

何回も東平には来たことがありますが、下に降りたことが無かったので、降りてみます。

20190512Nishiakaishiyama53.jpg
[200段の階段を降りる]

東洋のマチュピチュといえば、この風景ですよね。

20190512Nishiakaishiyama54.jpg
[東洋のマチュピチュと言えばこれ!]

どうやら、上部鉄道で運んできた銅鉱石を一旦、ここで貯蔵し、下の鉄道までロープウェイで鉱石を送っていたようです。
この場所はその積み替え拠点だったんですね。

20190512Nishiakaishiyama55.jpg

当時の栄華がしのばれます。

20190512Nishiakaishiyama56.jpg


20190512Nishiakaishiyama57.jpg


20190512Nishiakaishiyama58.jpg
[貯鉱庫跡]

東平から見ると、西赤石山、むっちゃ遠いやん。
これ、朝に見なくて正解。やる気無くす遠さです(w

20190512Nishiakaishiyama59.jpg
[東平から見る西赤石山。はるか彼方に見えます]

20,000歩。暑かったですが、いいものを見られた山旅でした。


(SONY NEX C-3 + Carl Zeiss Sonnar E 1.8/24 ZA T* / iPhone6 使用)
posted by jouji117 at 20:27| 香川 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする