JK徒然日記

2019年09月14日

富山・立山(3015m)

富山で前泊し、休みを利用して飛騨アルプスの北部、立山連峰の最高峰、立山に登ってきました。
通常5時間半かかるコースを4時間半で上り下りし、キツかったです。
半分トレイルランですね(^^


〇富山・立山(3015m) 日本百名山 快晴

20190914Tateyama-Map.png

最近、山の天気に恵まれることが多く、快晴です。

立山駅からは一般車は通行禁止になっていますので、ケーブルカー、専用バスで、室堂まで参ります。
個人客は予約券をもっていないと、立山駅でチケットを買うのにかなり並びます。しまった。。。
私も1時間以上並びました。相当な人手ですね。

20190914Tateyama002.jpg

行きのケーブルカーは、乗る時間が指定されています。

20190914Tateyama003.jpg
[立山駅]

それまでの間、うどん県から来た私が、立山駅でかき揚げうどんをいただきました。800円(><)。


20190914Tateyama004.jpg

ケーブルカーは、荷物を載せる車と人を乗せる車があります。
昔、黒部ダムの建設資材を運んだそうですが、現在では登山客の大きなバックを入れたりします。

20190914Tateyama005.jpg

終点の美女平駅で、専用バスに乗り換えて、室堂まで、約1時間のバス旅です。
景色がとても良いです。バスの左側の窓側に乗るのをおすすめします。(帰りは右側)

20190914Tateyama006.jpg
[弥陀ヶ原]

室堂に到着。朝は登山客オンリーで、みんな重装備です。
特にヘルメットなどを着用している人は、剣岳や薬師岳に登るのかな。

20190914Tateyama007.jpg
[室堂バス停(下車)]

時間が無いので、室堂をそそくさと後にします。

20190914Tateyama008.jpg
[室堂ターミナル(2450m)]

しばらく、石の舗装路を歩きます。

20190914Tateyama009.jpg

まだまだお花も綺麗に咲いています。

20190914Tateyama010.jpg



20190914Tateyama011.jpg
[別山方面]

どんどん登って行きます。ゆるやかな登りのため、楽です。
でも、暑いですね。日差しがキツイです。

20190914Tateyama012.jpg
[室堂平方面]

ほどなくして、一ノ越に到着。

20190914Tateyama013.jpg
[一ノ越(2705m)]

一ノ越山荘があります。
結構、立山は山小屋がいたるところにあって充実していますね。
四国の山ではありえないです。

20190914Tateyama014.jpg
[一ノ越山荘]

一ノ越まで来ると、疲れを忘れさせる絶景が待っていました。
北アルプスから富士山までが一望できます。
もちろん、槍ヶ岳も。

20190914Tateyama015.jpg
[北アルプスの山々]

振り返ると一ノ越からみくりが池方面が綺麗です。

20190914Tateyama016.jpg

さあ、雄山方面に登って行きます。
ここからの登りは少しキツいですが、ゆっくり登って行けば、難なく登れます。

20190914Tateyama017.jpg
[一ノ越山荘を後にする。背後に山は竜王岳]

高度感ある登りです。わくわくしますね。

20190914Tateyama018.jpg
[岩を登って行きます]

富士山がくっきりと見えてきました。

20190914Tateyama019.jpg
[富士山(真ん中)]

室堂方面がとても綺麗です。

20190914Tateyama020.jpg

こんな感じで、よじ登ります。

20190914Tateyama021.jpg

槍ヶ岳はどこから見ても美しい。。。

20190914Tateyama022.jpg
[北アルプスのパノラマ]

少し横に目をやると、薬師岳、乗鞍岳、野口五郎岳などが見えます。

20190914Tateyama023.jpg
[薬師岳(中央右)など]

あ、歌手に野口五郎さんっていますけど、あの方を記念して、野口五郎岳ができたのではなく、元々、先に野口五郎岳がありました。
山用語で、「五郎」とは、石が「ゴロゴロ」しているという意味です。
野口集落にあるゴロゴロした場所の山ということですね。

20190914Tateyama024.jpg
[まさに大パノラマ]

雄山を目指します。もうすぐですね。

20190914Tateyama025.jpg

お花がとても綺麗です。

20190914Tateyama026.jpg
[トウヤクリンドウ]

20190914Tateyama027.jpg

雄山が近づいてきました。

20190914Tateyama028.jpg
[雄山]

雄山頂上につきました。
ここには一等三角点があります。

20190914Tateyama029.jpg
[一等三角点 立山]

ここには、山々の銘板があります。

20190914Tateyama030.jpg

目の前には、御前沢雪渓があります。
日本でも3か所しかないと言われている氷河です。

20190914Tateyama031.jpg
[御前沢雪渓]

雄山の三角点から雄山神社(3003m)が見えます。
日本三霊山の一つでもあります。
今回は本当に時間が無かったので、神社の参拝は見送り、大汝山を目指します。

20190914Tateyama032.jpg
[雄山神社]

岩場が続き、まさにアルプスですね。

20190914Tateyama033.jpg
[大汝山方面]

室堂方面を見ると、山崎カールが見えます。

20190914Tateyama034.jpg
[山崎カール]

大汝山が近づいてきました。

20190914Tateyama035.jpg

お、ヘリが通過していきました。
物資輸送でしょうか?

20190914Tateyama036.jpg

しかし、綺麗ですね。遠く、富山平野や能登半島まで一望できます。
北朝鮮は・・・さすがに見えないか。

20190914Tateyama037.jpg

黒部ダムが見えてきました。

20190914Tateyama038.jpg
[黒部ダムと後立山連峰]

しかし素晴らしい景色。Amazing、Amazing。

20190914Tateyama039.jpg
[室堂と大日岳]

雄山を振り返ります。

20190914Tateyama040.jpg

剣岳が見えてきました。

20190914Tateyama041.jpg

大汝山は、雄山ほどは人がおらず、静かな山行が楽しめます。
立山の最高峰です。

20190914Tateyama042.jpg
[大汝山]

山頂です!標識は持って写真を撮ることができます。
ちょっとした行列ができていました。

20190914Tateyama043.jpg
[大汝山山頂]

大汝休憩所が見えてきました。恒例のバッチを買いました。500円。
麓(450円)より高いですが、私はなぜが、山の上で買うようにしています。

20190914Tateyama044.jpg


20190914Tateyama045.jpg


20190914Tateyama046.jpg
[大汝休憩所]

次に、登りがいのありそうな、富士ノ折立に行きます。
立山3峰のうち、最後の一つになります。

20190914Tateyama047.jpg
[富士ノ折立(2999m)]

登りがいがありますね。
岩場は大好きです。

20190914Tateyama048.jpg

別山や剣岳が間近に迫ってきました。
でも遠いけどね。

20190914Tateyama049.jpg

富士ノ折立に到着。

20190914Tateyama050.jpg
[富士ノ折立山頂]

鹿島槍ヶ岳、五竜岳などが見えます。

20190914Tateyama051.jpg

立山が火山であることが、地形からも良くわかりますね。

20190914Tateyama052.jpg

ここにも雪渓がありました。

20190914Tateyama053.jpg
[内蔵助カール]

さて、下山しますか。
バスの時間がタイトなので、急ぎます。

20190914Tateyama054.jpg

途中、別山との分岐から、「大走り」というエスケープ路を下ります。
浮石が多いので注意が必要です。

20190914Tateyama055.jpg
[岩がゴロゴロ]

どんどん降りていきます。
今のところ、抜かれたのは、たった一人(トレイルランしていた人)だけです。

20190914Tateyama056.jpg

ハイマツが綺麗ですね。

20190914Tateyama057.jpg

先ほど、登った、富士ノ折立を見やります。

20190914Tateyama058.jpg

立山の景色は本当に雄大ですね。

20190914Tateyama059.jpg

チングルマの実(綿毛)もとても綺麗です。

20190914Tateyama060.jpg
[チングルマの実]

アルプスは一足早く、秋ですね。

20190914Tateyama061.jpg

色づき始めています。

20190914Tateyama062.jpg

別山方面がとても綺麗です。

20190914Tateyama063.jpg

賽の河原まで出てきました。

20190914Tateyama064.jpg

ここからの景色は本当に素晴らしく、登った者にしか味わえない景色です。

20190914Tateyama065.jpg

深い青空と石と緑のコントラストが素晴らしです。

20190914Tateyama066.jpg

立派な橋を渡ると、雷鳥沢キャンプ場(2280m)です。
室堂ターミナルよりも、170mも低いので、ここからの登り返しが、今回の山行でもっともキツかったです。

20190914Tateyama067.jpg

この川は、富山を代表する川、常願寺川へとつながっていきます。
でも、景色は素晴らしい。。。

20190914Tateyama068.jpg

登山客が、河原で思い思いにくつろいでいました。

20190914Tateyama069.jpg

テントの花が咲いていました。

20190914Tateyama070.jpg
[雷鳥沢キャンプ場と立山三峰]

まっすぐに行くと、キャンプ場の事務所があります。

20190914Tateyama071.jpg

ここから登り返していきます。

20190914Tateyama072.jpg

雷鳥沢ヒュッテが見えてきました。
年季が入っています。

20190914Tateyama073.jpg
[雷鳥沢ヒュッテ]

だいぶキャンプ場が遠くなりました。

20190914Tateyama074.jpg

ここから景色が一変します。
硫黄の臭いが鼻を突きます。

20190914Tateyama075.jpg
[地獄谷]

火山性ガスの観測機器がありました。

20190914Tateyama076.jpg

地獄谷は火山活動が活発化しており、立ち入り禁止になっています。

20190914Tateyama077.jpg

ここから見る、立山のパノラマは素晴らしいです。

20190914Tateyama078.jpg

雷鳥荘が見えてきました。

20190914Tateyama079.jpg
[雷鳥荘]

雷鳥って名前の付く所、多し。
リンドウ池が見えてきました。

20190914Tateyama080.jpg
[リンドウ池]

このあたりの硫黄の臭いはもっともキツかったです。
暑さと、硫黄の臭いと、バスの時間への焦りから、なかなか疲れましたよ。
池塘が綺麗です。

20190914Tateyama081.jpg
[池塘と立山]

みくりが池温泉に到着。
このあたりから、観光客モードの人が大勢います。
特に、中国人。大過ぎ。

20190914Tateyama082.jpg

みくりが池から見る立山は素晴らしい景色です。
さかさ立山も見えましたよ。

20190914Tateyama083.jpg
[みくりが池と立山]

室堂ターミナルに、バス発車10分前に到着。ヤバかった。。。
帰りのバスは右側に乗り、落差日本一の称名滝や、樹齢300年以上の仙洞杉も見ることができました。

20190914Tateyama084.jpg
[称名滝]

20190914Tateyama085.jpg
[仙洞杉]

バスからケーブルカーを乗り継ぎ、立山駅に戻ってきました。

20190914Tateyama086.jpg

疲れましたが、充実した山行を楽しむことができました(^^)


posted by jouji117 at 22:00| 香川 ☀| Comment(2) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする