JK徒然日記

2019年11月03日

高知/徳島・三嶺(1893.6m)〜西熊山(1816.0m)〜天狗塚(1812m) 秋の縦走

高松を3:30に出発し、小島峠経由で祖谷の名頃に6:00に到着。
事前の計画では、久保発16:38のバスで帰還する予定ですが、日暮が早い晩秋。
間に合うか。。。

去年の同じ時期も、三嶺まで4人で登っています。

今回は、友人と2人で登山です。


[参考コースタイム] 計 11時間(休憩、バス移動含む) 10時間20分(休憩含む) 9時間35分(休憩除く)
---------------
名頃登山口(06:10)=>三嶺山頂(09:20)=>西熊山(10:40)=>お亀岩避難小屋(11:05)
お亀岩避難小屋(11:50)=>天狗峠(12:30)=>天狗塚(13:00)
天狗塚(13:10)=>天狗峠(13:30)=>西山林道登山口(15:00)=>久保バス停(16:30)
---------------
久保バス停(16:40 ※)=(三好市バス)=>名頃登山口(17:10)
※ 時刻表は16:38 2分遅れで到着

20191103Sanrei-Tenguduka.png
[今回のコース(地理院地図使用)]


〇三嶺(1893.6m) 日本二百名山、四国百名山 曇り

名頃の駐車場には、ほとんど満車なくらい、多くの車が集まっていました。
前の晩から泊まっていた人も多かったようです。

IMG_0368.JPG
[名頃駐車場]

名頃を出発して、高度を稼いでいきます。
紅葉がとても綺麗です。

IMG_0381.JPG
[雑木林の紅葉]

ダケモミの丘を越えて、マユミの木を越えて、山頂を目指します。
雑木林からダケモミになると、景色が大きく変わってきます。

IMG_0378.JPG
[ダケモミの丘]

岩が多くなると、眼下の景色が広がってきました。
紀伊半島の沖にある低気圧の影響で、天気はイマイチです。

IMG_0393.JPG
[剣山方面]

このあたりは、冬山の時に注意しなければなりません。
滑落したら、まっさかさまです。

IMG_0401.JPG
[頂上はもうすぐ]

三嶺といえばこの池。

IMG_0408.JPG
[三嶺の代表的な光景]

ミヤマクマザサとコメツツジのコントラストが見事です。

IMG_0412.JPG
[コメツツジの紅葉]

この時に、携帯電話から警報が鳴ってあせりました。
香南市で大津波警報!?
こんな山で会社に戻れるわけもなく。。。。

って、よく見ると、訓練やんか。。。

IMG_0410.JPG
[三嶺山頂]

三嶺では多くのハイカーがいました。
あまり休憩する場所が無いのと、時間も早いので、さっさと西熊山を目指します。


〇西熊山(1816.0m)

IMG_0423.JPG
[三嶺を後にします]

タカネオトギリの葉が色づいていました。

IMG_0429.JPG
[タカネオトギリの紅葉]

三嶺から見ると、天狗塚は遠いんだよなぁ。。

IMG_0430.JPG
[西熊山・天狗塚方面]

雑木林の紅葉が見事です。
写真ではうまく伝わらないけど。

IMG_0437.JPG
[雑木林の紅葉]

西熊山に到着。誰もいません。

IMG_0448.JPG
[西熊山山頂]

お亀岩までいって、ランチタイムにします。

IMG_0456.JPG
[お亀岩避難小屋]

友人がいつものように、山Cafeを開いてくれました。
前々日に挽いたっていう珈琲をふるまってくれました。

IMG_0457.JPG

このあと、お亀岩を出るころには、急速に天気が悪化し、ガスで視界が10mも見えなくなってしまいました。

IMG_0458.JPG
[シモツケソウ]


〇天狗塚(1812m) 四国百名山 

ここから天狗塚もなかなか遠いです。

ガスが出てきて、雨もぱらつく中、強烈な風が吹いてきて、体温を奪います。
山で、一番怖いのが、低体温症。
さっと脱いだり着たりできるライトダウンを必ず私は常備しています。
それでも足りなかったら、レインウェアと兼用できるウインドブレーカー。

IMG_0459.JPG
[ガスに曇るお亀岩]

なんとか、天狗峠(イザリ峠)に到着。

IMG_0465.JPG
[天狗峠(イザリ峠)]

天狗塚を目指します。

この後、悪かった天気が良くなりガスが晴れてきました。
天気が悪い中、三嶺と天狗塚で視界が晴れたのはとてもラッキーでした。

IMG_0477.JPG

天狗塚の急登を登り切って、山頂に到着。

IMG_0505.JPG
[天狗塚山頂]

IMG_0518.JPG
[天狗塚と牛の背(右)]

再び天狗峠に戻り、西山林道登山口方面を下ります。
非常に急な坂で足へのダメージがひどいです。

IMG_0523.JPG

紅葉はきれいなのですが、うんざりするぐらい、同じ景色が続きます。
友人も、Forestはもうたくさんだって言っていました。

IMG_0531.JPG

やっとこさ、西山林道に到着。

いつもならここに車があるのですが、今日は名頃まで行かなくてはなりません(泣
このまま、林道を歩くか、久保集落まで続く登山道を歩くか迷いましたが、林道がそうとう迂回していてバスに間に合わないので、登山道を歩くことにしました。

登山道はネットでは、よく迷うって書かれていました。
ルートファインディングが必要な経験者用の道のようです。

IMG_0540.JPG
[西山林道登山口]

赤テープを頼りに慎重に下っていきます。
ただ、林道保守用の赤テープもあるため、赤テープだけを頼りにすると痛い目を見ます。
地形や方角、GPSなども頼りに総合的に判断して下っていきます。

IMG_0545.JPG
[植林帯]

IMG_0547.JPG
[水場]

IMG_0543.JPG
[ツガサルノコシカケ]

IMG_0536.JPG
[ブナハリタケ]

しばらくいくと、朽ち果てた神社と廃屋がありました。
この先、まっすぐ行くと道に迷います。
右手に下りていく必要があります。

IMG_0549.JPG

いやー、この登山道。長すぎる。。。もうほんとうにうんざり。

IMG_0552.JPG
[久保集落近くの林道に到着]

祖谷川の紅葉が癒してくれます。
でも、バスの到着まであと、9分!
急ぎます。

計画通りとはいえ、ギリギリやなぁ。

IMG_0557.JPG
[祖谷川]


久保のバス停に到着。
この後、三好市の名頃線バスが来ました。大人230円(久保=>名頃)。
バスが神様、仏様に見えました。
乗客は私たち2人だけでした。(^^

IMG_0560.JPG
[久保バス停]

36,000歩、23km。ハードな山登りで、天気も悪い中、要所要所で晴れてくれて、素晴らしい山行になりました。

(iPhone 7 使用)
posted by jouji117 at 23:05| 香川 ☁| Comment(2) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする