JK徒然日記

2020年10月27日

エストニアのポテトチップス

今日も朝5:30から仕事。夕方18時終わることができました。
対外的には、私の勤める会社は、「ホワイト」企業ということになっています。たぶん。笑
最近は、午前中は在宅ワーク、午後は浜松町の事業所に出社のパターンが多いですね。

航空会社や製造業の厳しいニュースなどを聞くにつれ、まだまだ自分は恵まれていると感謝する日々です。

あまり普段怒らない(ようにしている)のですが、今日は久しぶりに朝会で、厳しめのことを5分ほど簡潔に部員に伝えました。
うちの部は30台前半の若手が大半。中には平成生まれもいます。若い力は私には必要なのです。

そんな私の所属する会社の事務所に行ったら、結構出社率が高く、SE部隊もいっぱいいて、あ〜、密だなぁと思い、来客対応の前後はすべて会議室にこもっていました。
なかなかWithコロナな社会は気を遣います。

電車も帰りは満員電車。。。ソーシャルディスタンスとか意味ないし。

あれ、何の話でしたっけ。あ、そうそう、ポテトチップスです。

さて、本題。近くのOKストアで、私が愛してやまないIT先進国 エストニア!のポテトチップスが売っていたので早速購入。

・エストニアに行った時の記録はこちら

普通、ポテトチップスって、丸い形をしていますよね。
でも、これ、非常に面白くて、長い長方形のシート状のポテトチップスなんです。

味は、なんか、クセの強い油を使ったポテチ。
でも、なぜが病みつきになります。


IMG_3961.jpg
posted by jouji117 at 19:59| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする