JK徒然日記

2021年09月30日

辛口 霧筑波

この間、筑波山に行った帰りに買いました。

キリッとして、後味スッキリ。

食事にも合いますね。

IMG_7718.JPG
posted by jouji117 at 19:18| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

岸田さん

岸田総裁になりました。。。

議員票で予想以上の大差での勝利。
また、高市さんの善戦が印象的でした。
高市さんに是非頑張っていただきたいです。

原子力の火を閉ざさないよう、エネルギー政策など、しっかりと対応頂けますことを祈念いたします。
また、中間層をこれ以上搾取しないようお願いします。

金融所得の課税強化とか、いつ日本は社会主義に、なったのかとおもうけどね。。
あと、中間層のアップって、重税に喘ぐ900万円〜年収1500万円くらいまでの層を重視して欲しい。
posted by jouji117 at 20:03| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月28日

モスバーガー

10年ぶりくらいにブランチで、モスバーガーを頂きました。

あれ?私が大学生の頃、モスバーガーは別格で、すべてが感動の味だったのですが。。。
こんなんやったっけ?

しかも、一番安いモスバーガーのセットで800円。高い。。。ないな。

DSC_1625.JPG
posted by jouji117 at 12:17| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月27日

人形町・四川坦々麺 赤い鯨

お客さまと打ち合わせの後、前から気になっていた坦々麺の店でランチ。

辛さが1〜3、シビレも1〜3まで選べます。
わたしは辛さを3、シビレ2にしました。

美味しいけど、味に奥行きが。。。少し大味かな。。
痺れは少ない方が、味がよくわかります。

IMG_7715.jpg
posted by jouji117 at 12:49| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月26日

秋葉原・青島食堂

乗り換えの秋葉原にある青島食堂で、チャーシューラーメン大950円を頂きました。

中で5人、外で10人ほどの待ち行列。
17時閉店で16時過ぎに行ったので、結構ギリでした。35分ほど待ってラーメンにありつけました。

まろやかな醤油と、生姜が効いたスッキリして臭みの無いスープは絶品。
モチモチの麺との相性もバッチリです。
過去に食べた醤油ラーメンの中でも、5本の指に入る美味さです。

DSC_1624.JPG

興味深かったのは、厨房とカウンターの間は、窓があり、店の方のコロナ対策が万全でした。
ラーメンが出来上がった時だけ、窓を開けて、ラーメンが差し出されます。


posted by jouji117 at 17:11| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茨城・筑波山(877m)

今週末は土曜日に研修があったため、1日だけの休み。
本当は山梨の三つ峠に行きたかったのですが、西の天気が非常に悪く、今日は関東でも東の山だな、ということで、実に11年ぶりに筑波山に行くことにしました。
金曜日の研修は天気良かったのになぁ。。

前回登った筑波山は、雪のハイクで、装備が十分でなかったこともあり、行きはケーブルカーを利用しました。

・2010年2月 雪の筑波山

今回は、ちゃんとすべて自分の足で登りたいと思います。


●茨城・筑波山(877m) 日本百名山、関東百名山 曇り時々小雨

山手線、つくばエクスプレスで、あっという間に、つくばへ。
つくばエクスプレスって特急料金不要なのに、爆速ですね。高規格路線なのか、新幹線に乗っているような感じです。(言い過ぎか)
秋葉原からつくばまで、45分でした。

IMG_7559.JPG
[つくばエクスプレス 秋葉原駅]

さて、筑波山に登るのであれば、お得な「筑波あるキップ」を、秋葉原駅で買いました。
なぜかクレジットカードが使えず、現金で。3,360円です。
つくばエクスプレスって、首都圏新都市鉄道って言うんですね。知らんかった。

守谷で、直流1500V=>交流20000Vに変更になる、全国でも珍しい鉄道です。
石岡市にある気象庁地磁気観測所の計測に影響を及ぼさないようにするためとか。

IMG_7560.jpg
[筑波あるキップ]

また、駅に置いてある、筑波山のガイドがとても秀逸で、よく出来ています。
無料なのが申し訳ないくらい。
しかも、表面がコーティングされていて、多少の雨にぬれても丈夫な紙なのと、ちょうどよい折り畳みサイズで、ハイキング中にさっと出して確認するのに考えられたサイズです。

IMG_7714.jpg

ケーブルカーやロープウェイに乗り放題が追加された一日乗車券も別途販売していますが、今回は山登りが目的なので、あるキップの方で。
つくばエクスプレスと、筑波山へのバスの往復代金もコミコミでお得です。

IMG_7562.JPG
[つくばエクスプレス つくば駅]

つくばに到着。人工都市で近代的なイメージでしたが、さすがに古臭くなってきたような気がします。
六甲アイランドや神戸アイランドの雰囲気にちょっと似ているかも。

つくば駅隣接の、「つくばセンター」バス停には多くの登山客が。
バス停の名前は「つくばセンター」なので、ややこしい。

ここから、筑波山直行のバスが出ています。筑波山までほぼノンストップです。

IMG_7563.JPG
[つくばセンター バス停]

急行バスに乗って、いざ、筑波山へ。

IMG_7564.jpg
[筑波山が見えてきましたよ!]

35分くらいで、筑波山神社前に着きました。
老舗の神田家で、天狗まんじゅう(1個 100円)をいただきました。
普通に美味いです。でも100円にしては小さいな。

IMG_7568.JPG
[神田家]

IMG_7569.jpg
[天狗まんじゅう]

登山の前に、筑波山神社にお参りです。
筑波山神社では、紫峰牛がお出迎え。
筑波山は、別名「紫峰」というらしいです。

IMG_7570.JPG

神橋が出てきました。文化財の一つです。
4月1日と11月1日のお祭りだけ渡ることができます。
立派な切妻屋根です。

IMG_7571.JPG
[神橋(しんきょう)]

IMG_7572.JPG
[夫婦杉]

立派な神社ですね。
IMG_7573.JPG

筑波山は、万葉集に多く詠まれた山でもあります。
多くの句が石碑に刻まれていました。

IMG_7574.JPG

境内の東にひときわ大きな杉があります。
御神木(大杉)です。樹齢800年とか。

IMG_7575.JPG
[御神木(大杉)]

本殿にお参りです。大きな鈴!

IMG_7576.JPG
[筑波山神社]

撮影コーナーがあったので、撮影Welcomeの神社のようです。
東に行くと、日枝神社、春日神社があります。
日光東照宮よりも古い三猿があると聞いたのですが、探せませんでした。。

IMG_7578.JPG
[日枝神社(手前)、春日神社(奥) 裏側より]

境内を北に進むと、「万葉の小径」につながります。

IMG_7580.JPG

この小径では、石碑で多くの句を楽しむことができます。

8世紀に天皇の勅撰和歌集として編纂された万葉集ですが、貴族だけでなく民衆の歌や東歌(あずまうた)も多く取り上げられています。
その東歌には、筑波山が多く登場し、実に25首におよびます。

IMG_7582.JPG
[筑波嶺の新桑繭の衣はあれど君が御衣しあやに着欲しも]

この万葉の小径から、御幸ヶ原コースに合流できます。
約2.5kmの登山道ですが、結構勾配がキツイです。

今回の登山コースマップです。

20210926Tsukubasan-map.png
[今回のコースマップ]

[参考コースタイム] 計3時間10分
筑波山神社(10:30)=>男体山(11:30)=>自然研究路経由で紫峰杉(12:05)=>女体山(12:20)
女体山(12:30)=>白雲橋コース分岐(12:35)=>ロープウェイ女体山駅(12:40)=>白雲橋コース分岐(12:45)=>筑波山神社(13:50)

今回、渋滞がひどかったのと、自然研究路や道迷いなどもあったため、標準コースタイムとの比較はしません。

IMG_7583.JPG

途中、多くのベンチや休憩コーナーが設けられています。

IMG_7587.JPG

急勾配が続きます。
へたっている人が多くいました。

私は快調に飛ばしていきます。
でも、渋滞に捕まることしばしば。

IMG_7593.JPG

このあたりは本当に大きな杉が数多くあります。

IMG_7594.JPG

やはり山全体が御神体なのが良くわかりますね。

IMG_7595.JPG

巨岩が多く出てきます。

IMG_7599.JPG

御幸ヶ原に到着。1時間程度で到着することができました。
多くの飲食店や土産物屋があります。どれも、昭和の雰囲気満点の店ばかり。

左に曲がり、まずは男体山を目指します。

IMG_7601.JPG

男体山山頂に到着。
11年前の記憶がなんとなくよみがえってきましたよ。

IMG_7608.JPG
[男体山山頂]

木々は少しづつ秋の気配。

IMG_7609.JPG

この建物の左手から、自然研究路に入っていくことが出来ます。
途中崩れているらしく、う回路になっていました。

IMG_7611.JPG

う回路から、本道に合流です。
左が崩れている方、右に進みます。

IMG_7615.JPG

筑波山西側の展望スポットに到着。
ちょうど、雨が降ってきて、西側の展望はあまりよくありませんでした。

IMG_7619.JPG

「大石重ね」に到着。筑波山神社で石を300円でもらって、願いを書いて積み上げるようです。

IMG_7631.JPG
[大石重ね]

薬王院への分岐路を過ぎて、ぐるっと一周します。

IMG_7634.JPG
[薬王院への分岐路]

このあたりは、自然林が多く残っていて、いい感じですね。
春にまた来たいです。

IMG_7636.JPG

ツクバの名前をもつ植物の解説がありました。
ツクバネウツギは無関係なんですね。

IMG_7639.JPG

花の季節では無いですが、ちらほらと。

DSC_1614.JPG
[ツクバトリカブト]

DSC_1615.JPG
[サラシナショウマ]

再び、御幸ヶ原へ。
昭和天皇の歌碑がありました。

IMG_7643.JPG

多くの家族連れやカップルがお弁当を広げていました。
その間を抜けて、紫峰杉を見に行きます。
今回、この杉を見るのが目的です。

IMG_7644.JPG
[紫峰杉への入口]

あまり有名でないのか、ハイカーがほとんどいません。
1分ほど歩くと、到着です。行き止まりになっています。

紫峰杉がそこにはありました。いやー、素晴らしいです。
堂々たる杉です。
特に枝っぷりが見事。

私は山登りで、巨木を見るのが一つの楽しみなのですが、この杉は今までの中でも10本の指に入りますね。

IMG_7648.JPG
[紫峰杉]

男女川(みたのがわ)の水源も隣にあります。

IMG_7649.JPG
[男女川水源]

再び、御幸ヶ原に戻り、休むことなく、女体山を目指します。
こちらが最高峰になります。

IMG_7650.JPG
[御幸ヶ原]

男体山から女体山までの間は多くのハイカーでごった返して、渋滞です。
「せきれい石」や「ガマ石」などの有名な巨石があります。
IMG_7652.JPG
IMG_7652.JPG
[せきれい石]

IMG_7653.JPG
[ガマ石]

渋滞に苦労しながらも、女体山頂上に到着。
877m標高点の少し手前に、875.7m三角点があります。

IMG_7656.JPG
[ハイカーで”密”状態の頂上、中央左下に三角点]

日本一標高の低い、日本百名山です。

IMG_7655.JPG
[女体山御本殿]

IMG_7659.JPG
[茨城の東側の大展望]

でも深田が百名山に選んだ理由がなんとなくわかる気がします。
この大展望、信仰を多く集める山、関東のランドマークの山ですものね。

IMG_7660.JPG
[つつじヶ丘方面]

みんなが怖いといっていた岩の斜面は誰もいなかったので、そこに腰を下ろしてしばし景色を堪能します。
素晴らしいです。10分ほど休憩。

でも風が冷たく、体が寒くなってきました。

IMG_7657.JPG
[千葉方面]

頂上付近をグライダーが滑空していました。
プロペラ付でしたが、プロペラは止めていましたね。

DSC_1619.JPG

さて、下山するとしますか。天浮橋を通って下山します。

IMG_7663.JPG
[天浮橋]

加波山方面がとても綺麗に見えます。
登ってみたい山の一つですね。

IMG_7666.JPG
[加波山]

下山に利用する登山道に下るつもりが間違えて、ロープウェイの女体山駅に出てしまいました。
また、登り返します。

IMG_7667.JPG
[ロープウェイ 女体山駅]

IMG_7668.JPG
[女体山駅から、男体山を見る]

気を取り直して、再度下山。

IMG_7669.JPG

しかしながら、激しい渋滞に見舞われ、ちっとも進まない。
これには参りました。。

IMG_7671.JPG

渋滞をある程度抜けると、さまざまな巨岩が出てきました。

IMG_7675.JPG

頂上付近は、はんれい岩で構成されています。面白い地層なんですね。

IMG_7676.JPG

「裏面大黒」は、打ち出の小槌で有名な大黒天が、大きな槌を背負っているように見えるとか。

IMG_7678.JPG
[裏面大黒]

「出船入船」は、石の形が出ていく船と、入ってくる船が並んでいるように見えることから名づけられました。

IMG_7679.JPG
[出船入船]

「国割り石」がありました。
太古の昔、集まった神々がこの石の上に線を引き、統治する地方を割り振ったとか。

IMG_7680.JPG
[国割り石]

「母の胎内くぐり」は、この岩の中をくぐると、子宝、安産によいとかで、なんだかちっとも関係ないけど、オッサンの私もくぐってみましたよ。
なんかご利益あるかな?

IMG_7682.JPG
[母の胎内くぐり]

後から調べたら、男性でも、この「母の胎内くぐり」をくぐると、生まれ変わるらしい。
そうすると、私の、往生際悪く薄くなった髪も、フサフサになるのか!?


「高天原」は、日本神話で天照大神など多くの神々がいらっしゃる天上の世界を表すそうです。

IMG_7685.JPG
[高天原(たかまがはら)]

「弁慶七戻り」は、怖いもの知らずの弁慶でさえも、岩を前に通過をためらったとか。
たしかに、この石が落ちてくるかも、と思うと、二の足が出ませんね。

活断層はまだ発見されていないようですが、茨城〜栃木を貫く部分に、最近、大きな地震がとても多いので、こうした石が落ちないか心配になりますね。

IMG_7686.JPG
[弁慶七戻り]

とても大きな切株を発見。
年輪に沿って、その年にあった事が書かれていました。

IMG_7687.JPG

おたつ石コースとの分岐に到着。
まっすぐは、白雲橋コースで、筑波山神社へ、写真左は、つつじヶ丘に行く、おたつ石コースになります。
どちらにしようか迷いましたが、距離が長めの白雲橋コースにしました。

IMG_7690.JPG

巨木のある道を下っていきます。

IMG_7691.JPG

あたらしい作業用のモノレールを敷設していました。

IMG_7692.JPG

御幸ヶ原コースと違い、こちらの白雲橋コースはほとんどハイカーがおらず、静かな山行を楽しめます。
渋滞は勘弁です。

IMG_7695.JPG

つつじヶ丘へ行く「迎場コース」との合流地点に到着。

IMG_7700.JPG

筑波山神社のある集落まで下りてきました。
3時間程度の山行でしたが、飛ばしに飛ばしたので、少し疲れましたね。

結局、200〜300人くらいをパスしました。
抜けなかったのは、白雲橋コースで先行で歩いていた男性、1名のみです。

特に行きは、ほぼトレイルラン状態。 笑
でも、渋滞で大きくロスしましたね。


IMG_7702.JPG

筑波山神社の手前に土木遺産がありました。
1939〜1943年の施工だそうです。石積み。

IMG_7705.JPG
[筑波山千寺川砂防堰堤群]


●つくば道 

バスの時間まで少しあったので、道百選に選ばれている「つくば道」を少し歩いてみることに。
街並みもよく保存されています。

IMG_7708.JPG

旧・筑波山郵便局がありました。
少し壊れていましたが、趣がありますね。

IMG_7710.JPG
[旧・筑波山郵便局]

筑波山ともお別れです。
直行のバスの乗って、帰ります。

IMG_7711.JPG

帰りに、つくばエクスプレス つくば駅の売店で、福来みかんを使ったシフォンケーキを買いました。
福来みかん(ふくれみかん)は、つくばの名物なんだそうです。美味しいです。
Paypay20%還元キャンペーンやってました。

IMG_7713.jpg

天気はイマイチでしたが、いい運動になりました。
また思ったよりも、視界が良く、太平洋や霞ケ浦を一望することが出来たのは良かったです。

前はなんちゃって登頂だったので、これで、百名山を1座制覇です。
20,000歩、10km。いい山旅になりました。



posted by jouji117 at 15:55| 香川 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

新橋・美華園

研修が終わり、今日もへとへとに疲れたので、乗り換え駅の新橋で夕食。

担々麺といえば、ここ。
今日は、冷やし担々麺にしました。税込1280円。
クリーミーなスープが美味です。

ご飯が付きます。
スープに入れても美味いです。

DSC_1604.JPG
posted by jouji117 at 18:40| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湯島半之助

湯島半之助のお弁当「紅葉」を頂きました。

ムカゴなど秋の食材が美味しいです。

こういうお弁当って、冷めても美味しいかどうか、重要だったりしますが、ちゃんと計算されていますよね。

DSC_1603.JPG
posted by jouji117 at 12:30| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月24日

メルヘンの南アルプス産シャインマスカット フルーツサンド

ついつい買ってしまった。
メルヘンのフルーツサンド。

中でも、シャインマスカットの贅沢な逸品。648円。
甘さはイマイチでしたが、みずみずしいです。

一粒100円としても、648円は高すぎやな。

IMG_7557.jpg
posted by jouji117 at 21:12| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新橋・パンチョ

今日はとても疲れたので、夕飯は珍しく外食。
同僚のススメで、前から気になっていた、ナポリタンのお店に行きました。
全国にフランチャイズ店があるようです。

大きさを選べて、最大のメガまで、同じ値段です。税込760円。
もちろんメガを注文。約二人前、600gあるらしい。

店員さんの接客は、なんか独特。
(悪い意味では、無いですよ。)


麺はもちもちの太麺で、普通に美味い。
けど、大味かな。
チーズがかけ放題なのもGood!

完食しました!

IMG_7556.jpg
posted by jouji117 at 20:19| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人形町今半のお弁当

今日と明日土曜日は終日研修です。
快晴!気持ちいい朝です。絶好の山日和・・・いや、研修日和。。

電車はガラガラ。笑

DSC_1600.JPG

お昼は人形町今半のお弁当「秋の華」を頂きました。今半食べられて幸せ〜!
さすがの味です。

DSC_1602.JPG
posted by jouji117 at 12:20| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

東京の夜景

JAL最終便で東京へ。
実質四連休の初日の最終便ということで機内はガラガラ。

DSC_1599.JPG

三浦半島や東京湾、千葉の工業地帯の夜景がとても綺麗でした。

IMG_7545.jpg
三浦半島

IMG_7552.jpg
東京湾

IMG_7554.jpg
千葉工業地帯
posted by jouji117 at 21:55| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

仕事終わりの一杯

長い一日がやっと終わり、幸せな一杯。

厚焼き玉子、鮭の塩焼きと、アサヒ生ビールは良く合うんだな、これが。

IMG_7540.JPG
posted by jouji117 at 23:59| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国連が嫌い

わたしは国連が昔から大嫌いです。
戦勝国の論理だけで動き、世界の紛争や勝手に領土をかすめとることに何の調整も出来ず、意味不明な組織。

某国のアイドルが自慢げに国連で演説とか、朝から日本のマスコミはもてはやしていましたが、アホちゃうん。
彼らが原爆Tシャツを着ていたことを忘れない。

くだらん国連よりも、クアッド(米、豪、印、日)連合やTPPなど、新たな枠組みの方がよっぽど意味があります。
そういや、TPPも、参加したいとかいう国が出てきて、一気にきな臭くなりましたね。

せっかく、日本主導で平和だったのに。あ、我が同胞、台湾はぜひ、ご参加ください。
posted by jouji117 at 01:07| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

中秋の名月

8年ぶりに中秋の名月が満月だそうです。

素晴らしい月を見ることが出来ました。

DSC_1594.JPG
posted by jouji117 at 21:29| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月20日

愛媛・東赤石山(1706.2m)〜八巻山(1698m) 青空の元ダイナミック縦走

今日は大変天気も良く、Hiking ladsの、オーストラリアとイギリスの友人2名と、岩場で有名な愛媛の八巻山に登りに行きました。
ついでに、東赤石山にも登ります。

朝4時起き。家を5:30に出て、高松市から車を飛ばして、別子山の瀬場登山口に到着。

IMG_7395.JPG
[瀬場登山口前]


●愛媛・愛媛・東赤石山(1706.2m) 日本二百名山、花の百名山、四国百名山 快晴

この山域に登るのは今回で4回目。
前回は、5年前に登りました。八巻山に登る予定が、道を間違えてしまい、登れなかったので、再挑戦です。

・前回の山行

20210920Hachimaki-map.png
[今回のルートマップ]

[参考コースタイム] 6時間50分(八巻山までの上り3h20m 下り3h30m)
瀬場登山口(7:50)=>瀬場谷分岐(8:50)=>東赤石山 三角点(11:10)
東赤石山 三角点(11:30)=>八巻山 山頂(11:50)
八巻山 山頂(12:30)=>瀬場谷分岐(15:05)=>瀬場登山口(16:00)

団体行動だったのと、途中かなり休憩したので、標準的なコースタイムでしょうか。


しばらく森の中を歩きます。

IMG_7397.JPG


結構、木を跨いだり、アドベンチャー気分満点です。

IMG_7403.JPG

こんなスリルある橋も。

IMG_7405.JPG

瀬場谷に沿って歩くので、小さな滝が数多く見られます。

IMG_7406.JPG

瀬場谷の分岐に来ました。
右の登山道に進みます。(左に行っても、東赤石山に行けます)

IMG_7408.JPG

キャニオニングしたら気持ちよさそうな。。。

IMG_7411.JPG

せせらぎがとても綺麗です。

IMG_7414.JPG

動物の骨を発見。
鹿の骨でしょうか?

IMG_7417.JPG

赤石山系は、県自然環境保全地域に指定されているようです。

IMG_7419.JPG

赤いキノコを発見。アカヤマタケでしょうか?

IMG_7427.JPG

権現越方面の分岐路に差し掛かりました。
東赤石山は左です。

IMG_7428.JPG

しばらく歩くと、すぐにまた分岐があります。
東赤石は、右に登ります。

IMG_7431.JPG

高度が上がり、石鎚山方面がとても綺麗に見えます。
素晴らしい青空です。

IMG_7432.JPG

いやー、素晴らしいですね。

IMG_7438.JPG

岩に登ります。

line_270798915749816.jpg
[友人撮影 岩とJK]

line_270798096242316.jpg
[友人撮影 青空でスカイダイビング?]

しばらく岩と戯れた後、東赤石山頂上を目指します。
西赤石山と東赤石山を結ぶ稜線の分岐「赤石越」に到着しました。

IMG_7440.JPG
[赤石越]

パノラマです。本当に絶景です。

IMG_7444.JPG

ところどころに岩場があります。

IMG_7452.JPG

東赤石山は、双耳峰になっていて、手前に頂上が一つ、奥に三角点のある頂上があります。

DSC_1558.JPG
[手前の頂上]

東赤石山の三角点頂上に到着しました。
今日はハイカーも多いですね。

IMG_7453.JPG
[東赤石山 山頂(三角点の方)]

line_270799280834451.jpg
[みんないい顔しています]

二ッ岳方面も良く見えます。

IMG_7454.JPG
[二ッ岳方面]

大座礼山方面です。

IMG_7455.JPG
[大座礼山 方面]

平家平方面です。

IMG_7456.JPG
[平家平 方面]

石鎚山、笹ヶ峰、筒上山、伊予富士方面です。

IMG_7457.JPG
[石鎚山、笹ヶ峰、筒上山、伊予富士 方面]

パノラマ写真。
こんなに素晴らしい天気は久しぶりかもしれません。

IMG_7458.JPG

いつもの山座同定です。(クリックしてください)

20210920Sanza-miini.jpg



●愛媛・八巻山(1698m) 快晴

さて、前回、道迷いで、登ることが出来なかった、八巻山に登ります。今日の目的の山です。
今回は念のため、東赤石山からの縦走路経由で登ります。
この方が道がわかりやすそう。

IMG_7461.JPG
[再び、赤石越]

ここから、超楽しいです。
岩場をよじ登りながら超えていきます。

IMG_7463.JPG

絶壁もあるのですが、意外と高度感は無く、精神的に安心しながら岩場を超えていくことができます。

IMG_7465.JPG

ただ、ルートハンティングは難しく、中級者向きですね。
ところどころにピンクのテープがあるので、それを見失わないように進みます。

IMG_7466.JPG

本日のベストショット。
青い空、雲、岩。素晴らしいです。

IMG_7467.JPG

八巻山の頂上が近づいてきました。

IMG_7470.JPG
[八巻山(写真左のピーク)]

ダイナミックなトレイルです。

IMG_7472.JPG

途中、岩場を抜けて、平坦な場所があります。

IMG_7474.JPG

八巻山が近づいてきました。

IMG_7476.JPG

大きな岩の横をトラバースしていきます。

IMG_7482.JPG

八巻山山頂に到着しました!

IMG_7483.JPG
[八巻山 山頂]

先ほどまで登っていた、東赤石山を望みます。

IMG_7485.JPG
[東赤石山(右のピーク)、左奥の山は二ッ岳、エビラ山など]

山頂には立派な祠があります。

IMG_7486.JPG

赤石山系名物の瀬戸内から湧き上がる雲が出てきました。
もうすぐ待つと、稜線を超えて、別子山側に雲が流れていきます。

IMG_7489.JPG

東赤石山名物の蛇紋岩には、地衣類ヒメコブトリハダゴケが付着して、独特の花模様を咲かせています。
これが見られるのは、赤石山系と、高知の本山白髪山のみです。

IMG_7490.jpg

山頂で、友人がいつものカフェを開いてくれました。ありがとう!
シャインマスカットのデザート付き。

山頂でしばらくティータイムを楽しんだのちに、下山です。
ここから先は、以前の山行で、登ろうとしてルートが分からず断念した場所です。
下山は、慎重にピンクテープを見ていけば、下れます。

でもかなりの高度感がありますよ。

IMG_7493.JPG
[この岩場を下るのか・・・]

慎重に岩場を下っていきます。

IMG_7496.JPG

大人のアスレチックですね。

line_270646286925968.jpg
[友人撮影]

やばいですね 笑

IMG_7499.JPG

断崖ですが、少しジャンプして飛び越えなくてはならない場所があります。
足を滑らせると、ただ事では済まないと思います。

IMG_7501.JPG

この岩場を飛びます!

1632227264111.jpg
[友人撮影・追記]

P1682と八巻山のコルに到着。
シンボルマークとなっている、大岩があります。

IMG_7503.JPG
[大岩]

時間がありませんでしたが、次回はこの大岩を登りたいですね。
ザイルがいるかもしれません。

さて、赤石山荘を目指し下山します。

IMG_7511.JPG

今まで登っていた、八巻山を眺めます。

IMG_7512.JPG
[八巻山]

赤石山荘に到着しました。

IMG_7514.JPG

残念ながら、閉鎖となっていました。
老朽化と、山小屋オーナーの高齢化が原因だそうです。
市への譲渡も検討したようですが、うまく話がまとまらなかったようです。

このまま朽ちていくのでしょうか。

IMG_7516.JPG

花の百名山だけあって、秋になっても、花が豊富です。

DSC_1585.JPG
[ジンジソウ]

DSC_1590.JPG
[アサマリンドウ]

DSC_1589.JPG
[アキノキリンソウ]

なかなかスリルある橋を渡ります。
このコースは楽しいですね。

IMG_7526.JPG

どうやって渡ろうか。。。。

IMG_7528.JPG

瀬場分岐路に到着。
ここから先は、来た道と同じルートを戻ります。

IMG_7531.JPG

途中、大きな滝があります。

IMG_7532.JPG
[八間滝]

筏津との分岐路に到着。

IMG_7533.JPG
[筏津分岐]

下山しました。
住友共同電力の水力発電所があります。

IMG_7534.JPG

瀬場登山口に到着しました。
長かった〜。お疲れ。

IMG_7535.JPG

次回は、私が未踏の、西赤石山と東赤石山の間にある山、物住頭と前赤石山を登りたいです。


◆ 
一日中、友人の英語を聴いたせいで、家に帰って、「帰れマンデー」見てたら、全てが英語に聞こえる。。。
英語耳シンドロームですね。

「美味しい。」が、Worried about.
「いけるかな。」が、Did you see that?

に聞こえる。。ヤバい 笑

1日で元通りになりましたが。。。


posted by jouji117 at 20:02| 香川 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

愛してやまないカール

関東では売って無いんですよね。
四国明治が愛媛で製造しているカール。

変わらない美味さ。

U6PoNwwjRl2Q_zrVRGgpow.jpg
posted by jouji117 at 17:47| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

アサヒ生ビール

復刻のアサヒ生ビール。
美味い!

人気らしく、4日で売り切れだそうです。
DSC_1533.JPG
posted by jouji117 at 14:45| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

高松・林道駅・讃岐うどん工房 I Style

今日は代休をいただきました。

ランチは林道駅前にあるアイ・スタイルへ。
初めていくうどん屋です。

スッキリした出汁はなかなか美味い。
また、麺はかなり太く食べごたえのある食感です。

DSC_1529.JPG
posted by jouji117 at 12:34| 香川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

高松・多肥下町・Lucas Cafe

お客さま対応前に、近くでランチ。

タイ料理のお店へ。
カオマンガイ的な丼のセットに、デザートとコーヒーが付きます。

結構はやってますね。

うーん、どうでしょうか?
カフェラテ美味しかったです。

DSC_1528.JPG
posted by jouji117 at 19:26| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする