JK徒然日記

2021年11月30日

銀座・土佐料理 祢保希(ねぼけ)

あるお客さまと、土佐料理 司の系列店で懇親会。

DSC_2188.JPG

カツオのたたき、無手無冠の地酒など、とても美味しい。

DSC_2189.JPG

幸せなひととき。

DSC_2190.JPG
posted by jouji117 at 22:43| 香川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊洲・青ゆず 寅

今日は一日都内を営業。
昼は豊洲の和食屋で。

タラが美味い。

IMG_9318.jpg
posted by jouji117 at 12:43| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月29日

浜松町・魚金

ある方と、久しぶりに懇親会。

昔話や近況報告に花が咲きます。

IMG_9316.jpg
posted by jouji117 at 22:48| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜松町・薬膳

久しぶりに浜松町の事務所に出社。
同僚といつもの中華料理店でランチ。900円。
エビがプリプリで美味い!

DSC_2187.JPG
posted by jouji117 at 12:23| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月28日

神奈川・丹沢主脈・主稜縦走ルート日帰り縦走 檜洞丸(1601m)〜蛭ヶ岳(1673m)〜大倉

今週末は1日だけ休み。
超快晴とあって、目覚ましかけなくても、朝3時に起きてしまう自分がいました。

小田急線、富士急湘南バスを乗り継いで、西丹沢ビジターセンターへ。
途中、丹沢湖マラソンの影響で、20分遅れでの到着です。
今日のとりあえずの目標は檜洞丸の登頂ですが、もし体調が良ければ、丹沢山系最高峰の、蛭ヶ岳まで目指したいと思います。

[今回のコースタイム] 計8時間(途中休憩10分程度を含む)
西丹沢ビジターセンター(8:50)=>檜洞丸(10:40)=>蛭ヶ岳(13:15)=>丹沢山(14:45)=>塔ノ岳(15:25)=>大倉(16:50)

標準タイムは、12時間45分なので、コースタイム倍率は63%でした。
なんとなく、コースタイム倍率80%で登山計画を立てておけば、なんとかなる感じです。


●神奈川・檜洞丸(1601m) 関東百名山 快晴

檜洞丸と書いて、ひのきぼらまる と言うそうです。
なかなかの難読山名。別名は青ヶ岳。
山頂南東面から南流して玄倉川に流入する檜洞(ひのきぼら)という沢に由来しているそうです。

西丹沢ビジターセンターにはトイレがありますが、大が一つしかないので、大混雑。
あきらめて、小だけ済ませて、上ります。

途中にキャンプ場があり、多くのキャンパーでにぎわっていました。

IMG_9110.JPG
[西丹沢ビジターセンター奥のツツジ新道登山口]

山の麓は紅葉が最後の追い上げ。
とても綺麗です。このあたりはモミジが多い。

IMG_9117.JPG

やはり雑木林は良いですね〜。

IMG_9122.JPG

ゴーラ沢出合が近くなりました。

IMG_9126.JPG

大きな石積みの砂防ダムがあります。

IMG_9127.JPG

ゴーラ沢に出ました。

IMG_9128.JPG
[ゴーラ沢]


石灰岩でしょうか?
独特の白い石がゴロゴロしています。

IMG_9129.JPG
[空が青いです]

IMG_9131.JPG
[再び取り付きます]

急登が続きますが、今日はペースがとても良く、一定のペースでぐんぐん登っていきます。

IMG_9141.JPG
[ハシゴなんかもあり]

檜洞丸まであと0.8km。
標識も充実していますね。

IMG_9144.JPG
[徐々に尾根筋へ]

とうとう富士山を拝めることが出来ましたよ。
このあと、嫌と言うほど、富士山を見ることになるのですが、やはり素晴らしい景色ですね。

IMG_9146.JPG
[富士山!]

素晴らしすぎます。

DSC_2133.JPG

徐々に平たんになり、頂上が近づいてきました。
木道が多く、植生に気を遣っているようです。

IMG_9147.JPG
[視界が開けてきました]

灌木を抜けて頂上を目指します

IMG_9150.JPG

相模湾も見えてきました。
伊豆大島や初島などもよく見えます。

IMG_9152.JPG
[相模湾を一望]

檜洞丸の頂上に1時間50分で到着!
通常のペースだと、3時間40分かかるらしいです。

IMG_9156.JPG

檜洞丸に三角点は無いようです。

IMG_9157.JPG

いくつか休憩スペースがあります。
今日はそこまで混んでいません。

IMG_9161.JPG
[あっと言う間に檜洞丸山頂]

山頂からは蛭ヶ岳も見えてきました。

IMG_9163.JPG
[蛭ヶ岳は遥か彼方]


●神奈川・蛭ヶ岳(1673m) 関東百名山 快晴 

10分ほど休憩した後、体力ままだあまり余っているので、蛭ヶ岳を目指します。
蛭ヶ岳に登るのは初めてになります。
なんといっても、丹沢山系の最高峰です。

小田原方面が良く見えます。

IMG_9164.JPG

しばらく行くと、青ヶ岳山荘が見えました。
西丹沢ビジターセンターで「大」が出来なかった私はここでトイレを拝借。
チップは100円です。

IMG_9165.JPG
[青ヶ岳山荘]

山荘のお二人で、ペンキの塗りなおしをしていました。今日はいいお天気ですものね。

何度もコルを超えていきます。
微妙なアップダウンが足にくる。

IMG_9176.JPG

蛭ヶ岳の前峰である臼ヶ岳を目指します。
ハシゴの連続。

IMG_9177.JPG

神ノ川乗越を通過。

IMG_9185.JPG
[神ノ川乗越]

北側の奥多摩方面も良く見えます。

IMG_9187.JPG

臼ヶ岳に到着しました。

IMG_9192.JPG

IMG_9196.JPG
[臼ヶ岳山頂]

蛭ヶ岳がだいぶ近づいてきました。

IMG_9193.JPG
[蛭ヶ岳]

休憩もそこそこに、蛭ヶ岳を目指します。
今日は日没までに下山しないといけないので、時間が無いのです。

IMG_9197.JPG
[蛭ヶ岳を目指します]

相模湾に続く沢がとても綺麗です。

IMG_9202.JPG

本当に綺麗ですね〜。

DSC_2159.JPG

富士山と南アルプスもばっちりです。

DSC_2139.JPG

しかしここからかなり高度感のある鎖場が続きます。
足がすくむところもチラホラと。

IMG_9204.JPG

腕の力で登らず、足の力で登ります。

IMG_9205.JPG

さきほどまでいた檜洞丸が遠くに見えます。

IMG_9206.JPG
[檜洞丸(富士山の右隣)]

臼ヶ岳も遠くなってきました。

IMG_9213.JPG
[臼ヶ岳(中央やや左の山塊)]

蛭ヶ岳の頂上が近づいてきました。
やはり、檜洞丸と蛭ヶ岳の間は難路だったのですね。

IMG_9219.JPG

蛭ヶ岳山荘が見えてきました。
やはり、丹沢山塊は大きくて、蛭ヶ岳まで来るのは大変。
でも、その分、達成感もひとしおです。

標準タイムだと檜洞丸から蛭ヶ岳までは3時間30分。
私は、2時間35分でした。かなり登りで手こずりました。

IMG_9220.JPG
[蛭ヶ岳山荘]

IMG_9230.JPG
[蛭ヶ岳頂上]

山荘脇に、傾いた三角点があります。
でも国土地理院地図には載っていないんだよな。

IMG_9222.jpg

西側は、東京や横浜、筑波山、千葉方面などを一望できます。

IMG_9223.JPG
[東京方面]

今日は空気も澄んでいて、遥か、赤城山方面なども見ることが出来ました。
感動です。

IMG_9224.JPG
[西東京方面]

本当はこの蛭ヶ岳から直接ユーシンロッジ、玄倉川方面に下る予定だったのですが、どうも道が無い。
蛭ヶ岳山荘の主人に聞くと、ここ10年くらい道が荒れ果てて、登る人は誰もいない。ましてや下るのは危険すぎるとのことでした。
ヤマケイオンラインに騙された。

予定が大幅に狂ってしまった。
ここから下って、玄倉バス停まで出て、17:30のバスに乗る予定だったのですが。。。

今から、丹沢山、塔ノ岳経由で、大倉まで出るか・・・・しかし遠すぎる。。。
でも、またここから戻って、檜洞丸まで帰るのもしんどいしなぁ。
というわけで、意を決して、丹沢山、塔ノ岳まで強行突破することにしました。
標準タイムの6割程度のコースタイム倍率なら、なんとか日没までに帰れます。

IMG_9229.JPG
[丹沢山ははるか先]

また、上り返しをしなくてはならないのか。。。

IMG_9232.JPG


●神奈川・丹沢山(1567.0m) 日本百名山、関東百名山 快晴

蛭ヶ岳を後にして、丹沢山を目指します。
丹沢山は今年の春に登っています。

IMG_9233.JPG

笹原の気持ちの良い縦走路ですが、登山道が粘っこい泥で覆われていて、滑りやすくとても歩きにくいです。
このあたりを縦走する人はとても少ないです。

IMG_9235.JPG

蛭ヶ岳バイバイ!

IMG_9238.JPG

丹沢山への道も険しく、また高度感ある岩山をよじ登ります。

IMG_9240.JPG

この傾斜度です。

IMG_9241.JPG

どんどん進みます。

IMG_9246.JPG

笹原に富士山。絵になるなぁ。

IMG_9248.JPG

棚沢の頭に到着。
ここから、玄倉に降りられるので、すこし見てみることに。

IMG_9249.JPG

なんか道が怪しそうだったので、引き返して、大人しく丹沢山を目指します。

IMG_9250.JPG
[玄倉川へのルート]

途中、不動ノ峰を超えます。

IMG_9254.JPG

不動ノ峰には、真新しい休憩小屋があります。

IMG_9256.JPG

丹沢山はまだ先です。

IMG_9255.JPG

IMG_9260.JPG

さあ、もうすぐ丹沢山だ。

IMG_9267.JPG

到着! 
この蛭ヶ岳〜丹沢山の間が長く感じました。

標準タイムだと、蛭ヶ岳〜丹沢山まで、1時間30分。
私も、まったく同じタイムの1時間30分。バテましたね。

IMG_9268.JPG

前回見られなかった、丹沢山から見る富士山です。

IMG_9269.JPG

丹沢山には三角点があります。


●神奈川・塔ノ岳(1491m) 関東百名山 快晴

時間が無いので、休憩はせず先を急ぎます。
今回ほとんど休憩はしませんでした。

IMG_9270.JPG

これまた、前回は見られなかった、塔ノ岳までの縦走路から見る富士山と玄倉川。

IMG_9271.JPG

何が楽しくて行くのかって?そこに山があるからです。笑
偉大な山容を誇る、大山も見えてきました。

IMG_9275.JPG
[大山]

だいぶ日が傾いてきました。

IMG_9276.JPG

日高を超えていきます。

IMG_9277.JPG

もうひと踏ん張り。
塔ノ岳を登り切ればあとは下りだけです。
私は下りよりも登りの方が楽に感じる人なのですが、今回ばかりはアップダウンが激しく、足に来ました。
もう登りはコリゴリです。

IMG_9279.JPG

やっと塔ノ岳!
この山には今年だけで2回来ており、今回が3回目になります。

標準タイムは、丹沢山〜塔ノ岳まで1時間30分。
私は、40分。日没で焦っていたので、かなり頑張りました。

IMG_9281.JPG
[塔ノ岳山頂]

こんなに快晴は初めてです。

IMG_9282.JPG
[尊仏山荘]

青年に写真を撮ってと言われてパシャリ。
富士山バックだと、逆光ですね。

休む間もなく、大倉まで7kmを下りです。
いわゆるバカ尾根(大倉尾根)というやつですね。

IMG_9288.JPG
[金冷シ]

江の島方面も良く見えます。

IMG_9290.JPG

小田原も素晴らしい眺め。

IMG_9291.JPG

花立山荘に到着。

IMG_9292.JPG

そのまま、トレランのように走りながら下ります。

IMG_9293.JPG
[花立山荘]

秦野の街並みが見えてきました。
場所によって見える景色が違っていて丹沢はバリエーション豊かですね。

IMG_9294.JPG
[秦野市内]

どんどん下ります。

IMG_9296.JPG

このあたりから、塔ノ岳に登っていた登山客が多くなり、たまに渋滞します。
みんなのんきに下っているけど、日没大丈夫?

IMG_9297.JPG
[堀山の家]

このあたりは茶屋がいくつかあります。

IMG_9301.JPG
[駒立山荘]

夕陽に照らされて、紅葉が輝きます。

IMG_9303.JPG

いやー、素晴らしいですね。
でも見とれている暇はない。。

IMG_9307.JPG

日没ギリギリ前の16:50に大倉バス停まで到着。

塔ノ岳〜大倉までは、標準タイムで、2時間35分。
私は1時間25分でした。

足を岩にぶち当ててしまいケガしました。。
いやー、キツかった。。

DSC_2186.JPG

でも、素晴らしい景色を見ることが出来て充実した一日でした。
6,000kcal消費で、足もパンパン。ヒラメ筋はさらに盛り上がりました。

DSC_2185.JPG

posted by jouji117 at 20:00| 香川 | Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

今日も有明で研修

快晴で絶好の山日和ですが、今日も有明で一日研修です。

DSC_2125.JPG
posted by jouji117 at 18:27| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月26日

有明で研修1日目

今日は有明で研修の後、研修生と懇親会。

DSC_2122.JPG

講演頂いた石坂産業 石坂社長よりケーキの差し入れがありました。

DSC_2123.JPG

このケーキむちゃくちゃ美味しいです。

posted by jouji117 at 23:46| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月25日

熊本空港

熊本空港は工事の真っ最中。

隅っこの方でリモートでカンファレンスに登壇。気を使いますね。
ちょっとした個室があれば、良いですが、保安の問題でしょうか?

熊本から東京に帰ります。

IMG_9101.JPG
posted by jouji117 at 22:31| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊本・上通町・ラーメン赤組

今日はあるカンファレンスがあり熊本市内。
午前中で抜けて、別のカンファレンスのリモート登壇があり、急いで熊本空港へ。

途中、バス待ちを利用して、熊本ラーメンをいただきました。
濃厚な豚骨スープ。

IMG_9099.jpg

餃子に辛味噌が美味い!
替玉入れて1,200円。

IMG_9100.jpg
posted by jouji117 at 12:46| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月24日

遣唐使船 東野治之著

遣唐使船の歴史を細かく描写した本。

作者独自の調査はふんだんにあり、なかなか秀逸な本です。

例えば、遣唐使をかたくなに拒んだ大使がいたことや、唐についても、都のあった長安まで行けたのはほんの一握りであったこと、また、日本の天皇は世界絶対の立場だったのに対して、唐の皇帝も世界の絶対君主であり、隣国は全て蛮国であったため朝貢という建前だったのですが、日本は国内ではそれをひた隠しにして、中国に対しては朝貢の立場を取っていたことなど、とても興味深いです。

そこまでして遣唐使を行った理由は、朝貢に対して与えられた中国からのお土産が莫大であったこと、また当時最先端の国だった唐の先進的な書物や文化を学べたことがあります。滞在費も全て唐が出していたそうで、唐にとってみれば有難迷惑だったようです。


IMG_8085.jpg

ここ5年でも5本の指に入る面白い本で、スラスラと読めてしまいました。



posted by jouji117 at 22:00| 香川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分・九重山(1791m)

今日は代休をいただき、昨日の祖母山に引き続き、九州登山。
くじゅう連山に登ります。

IMG_8890.JPG

強烈な寒気が南下しており、なかなかに微妙な天気なのですが、頑張ります。


●大分・九重山(1791m) 日本百名山 ガス・強風

20211124Kuju-Map.png

九重町では「九重山」、久住町では「久住山」で表記されるそうです。
まさに九州の屋根ですね。

牧ノ戸峠に到着。道が雪混じりで、スリップが怖かった。。。
レンタカーなので、事故したらシャレならん。

IMG_8892.JPG

なんとー2度でした。路面凍結していますね。

IMG_8894.jpg

身支度して、登山口から登ります。

IMG_8895.JPG

歩きやすい道。途中、東屋があります。
天気が良かったら綺麗なのでしょうけどね。

IMG_8900.JPG

でも、樹氷がとても綺麗です。

IMG_8904.JPG

先週は全く雪が無かったそうで、一気に冬ですね。

IMG_8906.JPG

しかし素晴らしい景色。
白黒写真ではありませんよ。

IMG_8909.JPG

まさに白と黒の世界。

IMG_8911.JPG

霜柱も立派です。

IMG_8916.JPG

沓掛山に到着。

IMG_8917.JPG
[沓掛山(1503m)

景色は相変わらず悪いですが、かすかに下界が見えました。

IMG_8926.JPG

扇ヶ鼻分岐に到着

IMG_8941.JPG
[扇ヶ鼻分岐]

幻想的な風景です。

DSC_2072.JPG


標識もこのありさま。

IMG_8944.JPG

木々は春を待っているのでしょうね。

DSC_2071.JPG

DSC_2091.JPG

白銀の世界。

IMG_8949.JPG

久住分かれに到着。

IMG_8957.JPG

立派な避難小屋です。
トイレはチップ制。

IMG_8958.JPG

かすかに久住山が見えてきました。

IMG_8959.JPG
[久住山(右)]

くじゅう連山全体に言えることなのですが、百名山なのに、標識は本当に少ないです。
岩に書いていたりとか。。。
風雪がすごいと雪で分からなくなります。

IMG_8975.JPG

一瞬の晴れ。

IMG_8978.JPG

もう少しです。

DSC_2077.JPG

尾根は強風が凄くて立っているのがやっとです。
でも、無事、久住山に到着。くじゅう連山の代表峰です。

IMG_8984.JPG
[久住山 山頂(1787m)]

でも最高峰は、中岳ということで、中岳を目指します。

IMG_8987.JPG

むちゃくちゃ寒いです。
ハイカーもまばら。そりゃそうだ。

IMG_8991.JPG

冬山の厳しさを味わいます。

IMG_8992.JPG

御池に到着。

IMG_8995.JPG

御池を通過し、池の小屋に到着。
こうした冬山では風雪をしのげるのは貴重ですよね。

IMG_8997.JPG
[池の小屋]

中はこんな感じ。戸は開いてました。

IMG_8998.JPG

再び少し戻り、中岳に到着。九州本土の最高峰。

でも、目を開けていられないほどの風。
体感温度は、ー10度くらいでしょうか。

IMG_9003.JPG
[中岳 山頂(1791m)]

さらに、その先の天狗ヶ城に到着。

IMG_9010.JPG

天狗ヶ城から下山します。眼下に先ほどの御池が見えてきました。

IMG_9012.JPG
[久住分かれは下りたところ右なのだが・・・]

池のほとりに到着。

IMG_9014.JPG
[久住分かれは手前、池の小屋は右奥]

久住分かれはこちら(手前)と書いているのに。。。
なぜか、勘違いしてまっすぐ池の小屋方面に進んでしまいました。

IMG_9015.JPG

なぜか池を一周。もう頭は大混乱です。

IMG_9039.JPG
[御池は綺麗に見えるようになりました。左奥の山は天狗ヶ城]

再び、池の小屋に到着。もう何が何だかわかりません。

IMG_9047.JPG
[池の小屋と、稲星山]

結局、池を一周していることにやっと気づきました。
再び、上り返して、天狗ヶ城頂上へ。。。泣
視界がゼロに近いと、こういうことが起こるんですね。やはり山は怖い。

IMG_9053.JPG
[天狗ヶ城(2回目)]

気を取り直して、牧ノ戸峠を再び目指します。

IMG_9061.JPG
[三俣山(中央右)]

IMG_9062.JPG
[天狗ヶ城を振り返る]

久住分かれが近づいてきました。
ここまで来たら安心です。

IMG_9064.JPG
[久住分かれ(左)と、星生山(右)]

久住分かれの避難小屋に到着。

IMG_9067.JPG

牧ノ戸峠を目指します。

IMG_9069.JPG

牧ノ戸峠に続く山々が見えるようになりました。

IMG_9074.JPG

沓掛山に再度やってきました。

IMG_9076.JPG
[沓掛山]

牧ノ戸峠に到着。
いやー疲れた。

IMG_9080.JPG

帰りの道すがら、昔のWindowsの背景のような素晴らしい景色が広がっていました。
牧草地が多いのですね。

IMG_9085.JPG

先ほどまで登った九重連山が姿を現していました。

DSC_2105.JPG

阿蘇に光が降り注ぎ、幻想的な雰囲気。

IMG_9091.JPG
[根子岳(左)と阿蘇山(中央)]

寒かったですが、素晴らしい山行になりました。
posted by jouji117 at 15:09| 香川 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月23日

大分/宮崎・祖母山(1756.4m)

火曜(祝日)〜水曜(代休)を利用して、九州へ。
飛行機ではなく、九州新幹線に乗りたくて、今回はあえての新幹線をチョイス。

九州新幹線で熊本駅に到着。遠い!でも、くまモンがお出迎え♪

IMG_8789.JPG
[到着したんだモン]

やはり、新幹線があると発展しますなぁ。。。四国島民からするとうらやましい。

IMG_8791.JPG
[熊本駅]

レンタカーを借りて、祖母山に登りに行きました。
熊本地震で崩落した大橋に代わり、2021年に新しく架け替えられた、新阿蘇大橋を通りました。橋脚が超絶長いです。

IMG_8794.JPG

なんか気になる集落を発見。 笑

IMG_8795.JPG

祖母・傾・大崩ユネスコエコパークにも指定されています。
車を飛ばすこと、2時間30分。遠かった。。。

駐車場には、散歩コースマップがありました。
私はこれをさらに奥に行くのですが。。。

IMG_8796.JPG



●大分/宮崎・祖母山(1756.4m) 日本百名山 曇り時々小雪

参考コースタイムです。スリップにてこずり、なんと、下りの方が遅かった。。笑

[今回のコースタイム] 計2時間55分(上り1時間20分、下り1時間35分)
神原登山口駐車場<=1h20m=>祖母山山頂
祖母山山頂<=1h35m=>神原登山口駐車場

ヤマケイの標準コースタイムは、上り3時間10分、下り2時間35分、計5時間45分なので、コースタイム倍率はなんと50%!!
飛ばしましたねぇ。

20211123Sobosan-Map.png
[今回のコースマップ]


神原(こうばる)登山口から登ります。ロングコースです。
最もポピュラーで簡単な宮崎県側の北谷登山口は、アプローチの道路が工事中で到達できないので断念しました。
トイレがあります。しっかり用をたしておきましょう。

と思ったら、長年愛用してきたマムートのパンツのファスナーが外れてしまう。。。。
この後、終始、社会の窓全開で、登山することになります。

IMG_8798.JPG
[車道から登山道に取り付く]

ひたすら、森を直登します。
左側に沢があり、滝も多くあります。

五合目小屋に到着しました。

IMG_8808.JPG
[五合目小屋]

夕暮れが迫っているので、中を見るのは帰りにします。先を急ぎます。
このあたりから、階段地獄。

IMG_8810.JPG

巨大なサルノコシカケを発見。

IMG_8813.JPG



IMG_8823.JPG

途中、北側の展望が開けているところがあります。
でも展望が良かったのはこれが最後。

IMG_8824.JPG

見晴らし台のような場所に、図根三角点がありました。

IMG_8829.JPG

国観峠に到着。

IMG_8831.JPG

お地蔵さんがいらっしゃいます。
とても寒そう。。。。

IMG_8833.JPG

強い寒気が入っており、佐賀や熊本は雨になるなど、あまり天気は良くない。。。
でも、頑張って登ります。

阿蘇は平地でも、今日は気温2度。寒すぎる。。。

IMG_8835.JPG

八合目に到着。ここから、結構長い。。。。

IMG_8837.JPG

展望はありませんが、幻想的な世界が広がります。

IMG_8839.JPG

九合目あたりから、一面雪になります。

IMG_8842.JPG


あとひと踏ん張りです。
急ピッチで登ってきたので、足にきますね。

IMG_8846.JPG

アイスバーンの道を進むので、すべるすべる。

結局この日は、4回もすってんころりんしてしまいました。 泣

この日は、10数名とすれ違ったのですが、チェーンスパイクを付けている人もいました。
それ正解!

IMG_8847.JPG
[九合目小屋分岐]

ツララがすごい。。冬ですね。

IMG_8851.JPG

分岐路あありました。

IMG_8854.JPG

やっとこさ、頂上です。
ハードな道だったので、嬉しいですね。

IMG_8857.JPG
[祖母山 頂上]

なんと、一等三角点でした。

IMG_8860.JPG

寒さと、展望の無さと、時間も無いこともあり、休憩5分で下山します。
寒かったのですが、意外と風はそこまで強くなく、体感温度は比較的保てました。

霧氷が素晴らしいです。
この時期ならでは。

IMG_8862.JPG

再び展望が広がる場所へ。
やはり寒気の影響からか、厚い雲が垂れ込み、イマイチな天気でした。

IMG_8872.JPG

行きには気づかなかったけど、大きな岩があります。

IMG_8873.JPG

キツツキの跡でしょうか?
木の下にはおがくずがいっぱい。

IMG_8874.JPG

再び五合目小屋に到着。
中を見てみます。焚火が出来て、暖が取れるようになっていますね。

IMG_8877.JPG

行きにじっくり見ることが出来なかった、御社ノ滝を見に行きます。
とても優雅で立派な滝です。

IMG_8880.JPG
[御社ノ滝]

無事下山しました。

IMG_8881.JPG
[神原登山口駐車場]

この後、1時間半車で飛ばして、小国にある守護陣温泉に行きます。
熊本の風景は四国とは全く違う。壮大な感じです。

IMG_8882.JPG

マイナーな温泉ですが、是非入ってみたいと思っていた温泉です。

IMG_8883.JPG

守護陣温泉は、コテージ(ヴィラ)形式になっていて、各家にベッドルーム、リビング、100%かけ流しで独り占めの温泉が付きます。
相当贅沢! 今まで数々の温泉に入りましたが、ここが一番かも。

IMG_8886.JPG

お風呂に栓をして、このボタンを押すと、大量の温泉が注がれ、6分で満杯になります。
その後、1時間はお湯が出ます。贅沢!

IMG_8887.JPG

泉質は、ラドン系だそうですが、九州にありがちな硫黄臭は無く、ぬめりもなく、クセの無い温泉です。
私はクセが強い温泉が好きなので、この点は少し物足りないかも。




posted by jouji117 at 20:47| 香川 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USB Type-B mini

買った中華ラジオで、ACアダプターから電気を取りたくなったら、なんと珍しいType-B miniだった。

IMG_8752.jpg

Amazonでお取り寄せ。

IMG_8753.jpg

ラジオが、電池なくても使えます!

IMG_8754.JPG
posted by jouji117 at 00:00| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

ゴーゴーカレー

初めて、金沢のカレーハウス、ゴーゴーカレーをいただきました。

金属の器に盛られたカレー。カツにはソースがかかっていて、キャベツは自分でよそい、なぜかフォークで食べます。

やはり、フォークは食べづらい。
味は濃厚です。

DSC_2030.JPG
posted by jouji117 at 20:36| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月21日

TECSUN PL-380

中華ラジオで有名なTECSUNのロングセラーPL-380を購入。

アナログ信号をデジタル処理して云々。。
説明書にはなぜか回路図もあって、なかなか通向けです。
なんでも、AMの遠い電波を掴むことができるとか。
その筋のマニアには有名な機種らしいです。

プラスチック感あるボディですが、なかなか、音質も良くクリアです。

IMG_8102.JPG
posted by jouji117 at 21:00| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

ペヤング焼きそば 獄激辛

ウワサの激辛焼きそばが、90円と安く売っていたので購入。

IMG_8688.JPG

食べられます。
でも、口の粘膜が痛い!
辛いというよりは痛い!

味は。。。よく分からん。

IMG_8689.jpg
posted by jouji117 at 21:00| 香川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月19日

部分月食

とても幻想的です。
晴れた夜空でよく見えました。

IMG_8782.jpg
posted by jouji117 at 17:59| 香川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松・林町・三徳

お客さまと、三徳で肉うどん。
美味い!いつもの味。
posted by jouji117 at 12:28| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月18日

ボジョレヌーボー2021

今年も、とうとう解禁。
今年は不作らしいですが、深い味わいは変わらず。

IMG_8778.JPG

渋み、酸味がやや強いです。

IMG_8779.JPG
posted by jouji117 at 19:58| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

屋島の紅葉

高松に到着。
午後、屋島の北嶺〜南嶺をウォーキングしました。

屋島は紅葉が見頃。
血の池(瑠璃宝の池)では、特に綺麗でした。

IMG_8762.JPG

代休でしたが、ひっきりなしにお電話をいただき、道中、ほぼ歩きながら仕事状態でした。 (^^)

IMG_8768.JPG

20,000歩。霞んでいましたが、いい散歩になりました。

IMG_8769.JPG
posted by jouji117 at 16:29| 香川 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする