CONTAX SL300RT* : JK徒然日記

2008年10月25日

CONTAX SL300RT*

リコーのワイコンがヤフオクで売れそうなので、そのお金を目当てにして、ついつい余計なものを買ってしまいました。

CONTAX SL300RT*

マグネシウムボディと本革張りで、高級感は相当なものがありますね。
さすがCONTAXです。回転式の本体もフレーミングが行いやすく良いです。300万画素程度ですが、最近1000万画素を最大画質で使うとPCへのバックアップがすぐに容量いっぱいになったりブログへの投稿時に毎回リサイズしなくてはならないので、この程度の画素が私にはあっています。

P1000498mini.JPG

P1000499mini.JPG 

(Panasonic Lumix DMC-LX3 / ライカ・ズミクロン F2.0 使用)

京セラがデジカメ事業を手がけていたころに出した4機種のうちの1つです。中古を手に入れました。当時、京セラはカール・ツァイスと組んで、CONTAXブランドでカメラを作っていました。今でこそ、T*と呼ばれる高級コーティングを施したツァイスレンズはSONYにも供給されていますが、当時はCONTAXにしか供給されていませんでした。

というわけで我が家の庭に咲く花を少しとってみました。
マクロは苦手なようです。AFがなかなか合いません。

KICX0001.JPG 
[ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)]

(CONTAX SL300RT* Carl Zeiss Vario-Tessar T* F2.8使用)

これから、山行の予備機として活躍しそうです。

CONATXの特集雑誌です。CONTAXブランドは復活しないんですかねぇ。。。
posted by jouji117 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック