水不足に恵みの雨 : JK徒然日記

2007年06月22日

水不足に恵みの雨

香川に住んでいると、常に気にするのが、さめうらダムの水。
地元の四国新聞では、天気予報欄の横に、さめうらダムの貯水率が表示されています(w

で、やっと、今日は恵みの雨。普通、雨は嫌なんですが、香川県民は「はよ降ってくれんかのう。」
いつも雨を待ちどうしく思っています。

なお、日本で一番日照時間が長いのは、実は香川県ではなく、私の故郷、高知県なんです。
雨が降る時はそれはもうすごい雨です。でも晴れるときはカラッと晴れます。
このOn/Offは、熱しやすくさめやすい土佐人気質につながっているといいます。
豪快に酒を飲んで(しかも真昼間から。。。)、次の日はケロっとしている、そんな風土です。

NHKの松平アナウンサー(愛媛出身 松平家)が、高知放送局に赴任していたときに、
あの台風の豪雨災害を見て、「こりゃ、大変なところにきてしまった。」と思ったそうです。
posted by jouji117 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | めだか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック