愛媛・冠山(1732m)・平家平(1693m)縦走 : JK徒然日記

2009年04月29日

愛媛・冠山(1732m)・平家平(1693m)縦走

●冠山(1,732m) / 平家平(1,693m) 四国百名山 快晴


2009042900冠山ルート.jpg


登山口(6:30)=>ナスビ屋敷(8:00)=>一の谷越(9:00)=>冠山(9:50)=>平家平(11:00)=>送電線巡視路分岐(11:40)=>登山口(13:30)


ふもとがカタクリの群生で有名な冠山と、四国でも随一の好展望を誇る平家平に4/29に行って来た。

4時30分に高松を出発し6時30分に旧別子山村(現新居浜市)の住友フォレストハウスに到着。住友フォレストハウスの駐車場は登山客お断りと書いてあったので、しかたなく近くの別の退避所に車を停めて登る。住友フォレストハウスを右手に眺めながら奥に進むと、冠山と平家平への分岐が現れる。今回は、まず冠山に向かうことにする。



いくばくか歩くと、住友林業の専用林道に出る。私有林道のため一般車は通行できない林道だ。この林道に沿って歩くと、林道の終点にたどり着き、ここから本格的な登山道が始まる。



途中水場が多く、2箇所徒渉ポイントがある。



2009042904徒渉ポイント.jpg 徒渉

今回の一番の目的である、ナスビ屋敷付近に広がるカタクリの群生付近に到着した。カタクリは今が旬とばかりに咲き誇っている。ただ、思ったほど数が多くない。弱弱しく踏み荒らされたカタクリも見られた。残念な限りである。



2009042906カタクリ.jpg 


[カタクリ]


一ノ谷越に近づくにつれ、笹が多くなり視界が開けてくる。雪も多く残っている。



2009042922ツクバネソウ.JPG 


[エンレイソウ]



2009042909一ノ谷越え.jpg 


[一の谷越]


一の谷越付近の尾根はとても笹が深く、藪こぎ状態。しかも、数日前に降った雪が足元をすくう。しかしここまで一人の登山客とも出会わない。本当にGWか?と思うほどである。藪こぎをなんとか進むと、まわりが広がってくる。



2009042910ちち山と笹ヶ峰.jpg 


[ちち山と笹ヶ峰]



背後にちち山、笹ヶ峰を見ながら、小さなピークを1つ越えて、冠山の頂上に到着。ここで初めて高知・一の谷から来た登山客に会う。取りたてのタラの芽を頂上でいためて食べていたという。なかなかの達人である。ここでおにぎりをほおばり、登山談義に花が咲く。



2009042912冠山頂上.jpg 


[冠山頂上]



冠山の頂上はあまり広さがなく、5人程度がやっとの広さである。しかし今日は私をいれてたった2人であった。

休憩を取った後、平家平を目指す。途中、広島から来た登山客と10分程度立ち話。橋が1000円で来られるようになったので来たそうだ。四国の山は初めて来たそうでいたく喜んでいた。平家平までの道は、笹で覆われていて、笹ヶ峰や瓶ヶ森に似ている。



2009042913平家平を望む.jpg 


[平家平]



左手(北側)にニッ岳、東赤石山、前赤石山、西赤石山などの赤石山系が良く見える。ニッ岳は今度登ってみようと思っている山だ。



2009042914赤石山系.jpg 


[赤石山系]


平家平では松山から来た団体客でにぎわっていた。



2009042915平家平頂上.jpg 


[平家平頂上]


平家平からの帰りは電源開発(J-Power)の送電線巡視路を通って帰る。三ツ森山を右手に眺めながら巡視路分岐を左に進み、ひたすら下る。道は整備されており歩きやすい。



2009042917三ッ森山を望む.jpg 


[三ツ森山]



バイケイソウの群生が見られ、花の咲く季節はきれいだろう。しかし非常に単調なため、あきてくる道だ。道がさらによくなったと思ったら、住友フォレストハウス付近の遊歩道に入っていた。合計7時間の登山、ちょうどいい距離である。



2009042919巡視路.jpg 


[送電線巡視路]



バイケイソウ(有毒)とギボウシの見分け方は、バイケイソウの方が葉脈が平行に走ることで判別できる。ギボウシは、葉脈が中央から枝分かれしている。



2009042920バイケイソウ2.jpg 


[バイケイソウ]



(SONY α300 + SIGMA AF 28mm F1.8 HI-SPEED + minolta AF 50mm F1.4 使用)




posted by jouji117 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック