本日の日経 : JK徒然日記

2009年12月16日

本日の日経

本日の日経一面は興味深いものでした。

フィリピンはアキノ大統領になってからアメリカとの関係が冷え込み、クラーク空軍基地など在フィリピン米軍は94年に全て撤退しました。そして防衛戦をグアムまで後退させました。

この軍事的空白を見逃すはずがないのが中国。

すぐさま南沙諸島、西沙諸島に軍隊を送り実行支配しました。

日本は社民党のいいなりな鳩山さんが普天間基地の移設問題を棚上げしていますが、もしアメリカがこれに嫌気がさして在日米軍の撤収の動きに繋がれば間違いなく中国は日本の領土割譲を要求してくるでしょう。

そうなると阿鼻叫喚の地獄が待っています。

中国はアメリカの国債の多くを保有しているいま、アメリカは中国に頭が上がりません。
posted by jouji117 at 11:56| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント