三岐鉄道北勢線 : JK徒然日記

2010年09月12日

三岐鉄道北勢線

藤原岳登山の帰りに、伊勢治田駅から徒歩20分で阿下喜駅に行き、ナローゲージで有名な北勢線に乗りました。
エアコンがなく扇風機でした。暑いのなんのって。土佐電鉄やことでん志度線を思い出します。

JR在来線などは、狭軌の1,067mmですが、この路線はさらに狭い特殊狭軌の762mmです。
営業鉄道で特殊狭軌なのは、国内ではこの北勢線のほか、近鉄内部八王子線、黒部峡谷鉄道本線くらいです。
とても貴重な鉄道です。

1990年まで走っていた下津井電鉄も特殊狭軌でした。

ナローゲージなのか、カーブを曲がる時には、20km/hくらいの速度になることも。線形も昔のままで高速化は難しそうでした。
昭和の香りが漂う、ノスタルジックな鉄道です。鉄道ファンにはかなりおすすめな路線だと思います。

2010912sangi-hokusei01ageki.jpg 
[阿下喜駅]




2010912sangi-hokusei03train.jpg
[阿下喜駅に停車中の電車]


2010912sangi-hokusei02ng.jpg
[阿下喜駅と、ナローゲージ]

2010912sangi-hokusei04shanai.jpg
[車内の様子]


2010912sangi-hokusei05senpuki.jpg
[扇風機]

2010912sangi-hokusei06untendai.jpg
[運転台]

マクラギがPCマクラギではなく木マクラギで、懐かしい感じです。

2010912sangi-hokusei07nishikuwana.jpg
[終点・西桑名駅]

 
posted by jouji117 at 15:35| 香川 ☁| Comment(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。