日本の毅然とした態度はどこにいった? : JK徒然日記

2010年09月14日

日本の毅然とした態度はどこにいった?

尖閣諸島の今回の事件は怒りしか感じません。

日本の主権が常に脅かされる時代が到来したと思います。
日本の大使が5回も中国に呼び出され、しかも寝静まった夜中の1時に呼び出すありえない中国の無礼な振る舞い。
弱腰な日本は拿捕した中国人も船もすぐに返してしまう始末。

民主党は代表戦で小さな政治闘争をしている場合ではないのです。
日本のマスコミも扱いは小さく、産経新聞が社説で中国を避難している程度。
平和ボケはいつまで続くのでしょうか?
posted by jouji117 at 14:21| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。