iPadでVGA出力するには? : JK徒然日記

2011年02月08日

iPadでVGA出力するには?

iPadでVGA出力をするのは、なかなか大変です。
私もある場面でiPadでVGA出力をしなくてはならないケースがありました。

通常、iPadなどで、VGA出力するには、以下のようなコネクタを利用します。



特に大変なのが、Safariブラウザの静的コンテンツの内容をVGAコネクタからテレビなどに表示させたい場合です。
通常だとiPadなどでは、Keynote、VideosやYoutube、写真(Photos)程度しか外部ディスプレイには出力されません。
どうも、アプリケーションレベルで、出力するかどうかを決定している模様。

脱獄すればかなり自由になるらしいんですが、できれば脱獄はしたくない。

そこで、VGA出力できるアプリを探していました。
ちまたのブログでは、「WebProjector」なるものが有名なようですが、私が購入したのは、「Expedition - VGA, Composite, Component Out Web Browser」です。購入時115円でリーズナブルなのもいいですね。

で、実際につなげてみたら、きれいに表示されます。ただし、Select選択時の選択内容の表示や、JavaScriptのエフェクトなどは表示されません。あくまで静的な画面のみの表示のようです。

 
posted by jouji117 at 00:15| 香川 ☀| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。