皇太子さまの談話 : JK徒然日記

2011年02月23日

皇太子さまの談話

皇太子さまが51歳のお誕生日を迎えられました。まずはおめでとうございます。

お誕生日にあたり、談話の中で、「若い人はもっと外に目を向けるべきだ」といったご発言がありました。
まさにおっしゃる通りであり、非常に重いお言葉です。留学や海外勤務など、様々な文化に触れるべきだと思います。

外国は友人でもあり、また敵でもあります。
友人や敵を知らずして、己は語れません。


皇室は常に先陣を切って他国との関係構築を行っておられ、あまり知られていませんが非常にハードな公務をこなしています。
日本は立憲君主制を取っていますが、私はこれが最もバランスがよいと思っています。

内輪で政局に明け暮れるどこかの国の政治家は、皇室を見習って、国民のために頑張ってもらいたいものです。
posted by jouji117 at 12:44| 香川 ☀| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。