思い出のWindows CE機 : JK徒然日記

2011年05月31日

思い出のWindows CE機

この間、愛用していた、NTTDoCoMoシグマリオンIIをとうとうヤフオクで売ってしまいました。
資金繰りが悪化したというのもありますが、箱付きで1900円にしかならず、スマートフォン全盛の時代の流れを感じます。

20110514Sigmarion2.jpg
[NTTDoCoMo Sigmarion 2]

私が初めてWindows CE機を手に入れたのは、初代シグマリオンです。
キーボードを備えるハンドヘルドCE機で、私のでかい手でもブラインドタッチが出来るので会議メモ作成などにとても重宝しました。
重さも200g程度だったため、かばんにしのばせても全く苦になりません。
また、オマケ程度ですが、Excel、Word、Powerpoint、Accessがフルで付属していました。(ファイル形式が厄介でしたが。。。)

また、英辞郎がCE機版を出していたので、辞書をインストールして、英語辞書としても威力を発揮しました。
会社の英会話教室などでは、専用の英語辞書機よりも検索が速いのです。

その後、もう一台、シグマリオンを購入。予備機にしていました。

シグマリオンの難点だったのは、初代も2代目も、ヒンジがすぐに緩くなってしまう点です。

その後、シグマリオン2を2台、NECのモバイルギアMC/R320を所有していました。スペックは以下の通りです。

●シグマリオン(初代)
OS : Windows CE 2.11 (Handheld PC Professional Edition Version 3.0)
CPU : MIPS互換(NEC VR4121)
液晶 : STN256色 640×240
製造 : NECインフロンティア

●シグマリオンII
OS : Windows CE 3.0(Windows for Handheld PC 2000)
CPU : MIPS互換(NEC VR4131)
液晶 : HPA256色 640×240
製造 : NECインフロンティア

●NEC Mobile Gear MC/R320
OS : Windows CE 2.11 (Handheld PC Professional Edition Version 3.0)
CPU : MIPS互換(NEC VR4121)
液晶 : 4階調モノクロSTN液晶 640x240
製造 : NECインフロンティア

http://www.necinfrontia.co.jp/pda/mg/index.htm


モバイルギアMC/R320は、DOS機で名を馳せたMC-MKの後継で、キーピッチの広いモノクロ液晶のCE機です。
乾電池駆動だったため、今でも高値で取引される機種です。キングジムのポメラのような使い方ができます。

キーピッチが広かったのですが、なぜか私の手には合わず、シグマリオンよりもタイプミスが多かったので、売却しました。
ヤフオクで売却した時は程度が悪いにもかかわらず10000円程度で売れました。

20090115mobilegear03.JPG
[乾電池駆動のNECモバイルギア MC/R320]

CE機はとにかく起動が早く、タッチパネル液晶、CFが使えてデータ移行も楽々だったので、使い勝手がよかったです。

今所有している、CE系の機種は、E30HTのみとなりました。でもキーボードが使いづらく、シグマリオンには遠く及びません。
CFカードスロットにNICカードや無線LANカードを挿すと、インターネットもできます。
ただし、ブラウザが古すぎて、表示はかなりいけてないですが。。。

20090116Sigmarion2.jpg
[Sigmarion IIにCF LANカードを挿してネットサーフィン]

スマートフォン全盛になってから、ブラインドタッチできる機種って出ていないんですよね。
出ると売れるとおもうんだけどなあ。

 

posted by jouji117 at 07:12| 香川 ☁| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。