岡山・RSKバラ園 : JK徒然日記

2011年06月04日

岡山・RSKバラ園

今日は天気が良かったのですが、自己免疫疾患で体調が非常に悪く歩くのがやっと。
かと言って、運動不足にもなるので、岡山のRSKバラ園に花を見に行きました。

昼は、毎度の、グリルリンドーにランチを食べました。
スープ、サラダ、ワカサギのフライ、牛アウトサイドのカレー煮込み、ライス、コーヒー。とても美味しいです。

20110604GrillRindo_Wakasagi.jpg
[ワカサギのフライ]

20110604GrillRindo_OutsideCurry.jpg
[牛アウトサイドのカレー煮込み]

RSKバラ園は、駐車場がいっぱい。やはり今の時期は人気がありますね。

園内は多種多様のバラが咲いていて、すばらしいです。
ただ、残念なのは、バラの配色が悪いということ。カラフルなのは良いですが、少し雑な印象です。
白と紫とか、赤とピンクとか、ある程度、配色に統一があればもっと全体を写しても綺麗になるはずなのですが・・・・

20110604RSKRoseGarden.jpg
[広大なバラ園]

20110604RSKRoseGarden01.jpg

20110604RSKRoseGarden02.jpg

20110604RSKRoseGarden03.jpg

見惚れてしまいますね。すばらしいです。
時期的にはやや終わりかけではあるものの、まだまだ綺麗に咲いていました。

バラ園以外にも、ロックガーデンや菖蒲園にも足を伸ばしてみました。
なかなか、味わいのあるロックガーデンです。アスチルベが綺麗に咲いていました。
アスチルベはギリシヤ語で「輝きの無い花」という意味なんだそうですが、堂々としていました。

20110604RSKRoseGarden_Astilbe.jpg
[アスチルベ]

イングリッシュガーデンのトンネルや、王室・皇室ゆかりのバラも見事です。

20110604RSKRoseGarden_EnglishGarden01.jpg

20110604RSKRoseGarden_EnglishGarden02.jpg
[イングリッシュガーデン]

私の今日一番のお気に入りは、ジュビレデュ プリンス ドゥ モナコ。
赤と白のコントラストが見事です。
この赤と白は、モナコ公国の国旗にちなんでいるそうで、故グレース王妃の夫であるレニエ3世の測位50周年を記念しているそうです。

20110604RSKRoseGarden_Jubile_du_Prince_de_Monaco.jpg
[ジュビレデュ プリンス ドゥ モナコ]

ロイヤルプリンセスも大輪の花を付けていました。
敬宮愛子内親王に捧げるバラだそうです。

20110604RSKRoseGarden_Royal_Princess.jpg
[ロイヤル プリンセス]

変わり種では、緑に光るバラとして「緑光」が綺麗でした。日本産です。

20110604RSKRoseGarden_Ryukkou.jpg
[緑光]


やや終わりかけでしたが、ブルーリバーの紫もなかなかよかったです。

20110604RSKRoseGarden_BlueRiver.jpg
[ブルーリバー]

今日はとても暑く、炎天下は30度以上ありました。カエルもバラに隠れて一休みといったところでしょうか。

20110604RSKRoseGarden_Flog.jpg

入園は大人600円です。これからの季節は、菖蒲が綺麗だと思います。

20110604RSKRoseGarden_Shobu.jpg
[咲き始めの花菖蒲]

 
posted by jouji117 at 21:48| 香川 | Comment(0) | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。