Android機のadb shellを使ったroot化で、cd /data/misc/wifi でエラーになる場合の対処方法 : JK徒然日記

2012年04月06日

Android機のadb shellを使ったroot化で、cd /data/misc/wifi でエラーになる場合の対処方法

問い合わせが多いので、備忘録を書いておきます。
ほとんどは諸先輩方のページを参考にしています。ありがとうございます。

改造はあくまで、自己責任でお願いいたします。
以下は、 /data/data/com.lge.ers の脆弱性を利用した修正となります。

1.dummyLgeErs.signed.apkをダウンロード

http://goo.gl/5Ejoc

にありますので、apkファイルをダウンロードします。
apkファイルは、Androidアプリケーションです。

このapkファイルを、PCの、C:\直下などに置きます。

2.dummyLgeErs.signed.apkをインストール

これからはadb shellで接続できる環境での操作方法です。
adb shellの接続準備については、以下のページの1〜4までを参考にして下さい。
http://jouji117.seesaa.net/article/256892665.html

1)Android機側で、設定>アプリケーション>開発>USBデバッグにチェックを付けます。また、その下の「スリープモードにしない」にもチェックを付けておくとよいでしょう。

2)USBでPCとAndroid機を接続します。

3)PC側のコマンドプロンプトを立ち上げます。

WindowsのC:\直下に移動します。
> cd c:\

4)以下のコマンドを入力していきます。

上記1でダウンロードしたAPKファイルをインストールします。
>adb install dummyLgeErs.signed.apk

com.lge.ersパッケージをアンインストールします。
>adb uninstall com.lge.ers

もう一度、上記1でダウンロードしたAPKファイルをインストールします。
>adb install dummyLgeErs.signed.apk

adb shellを起動します。
>adb shell

com.lge.ersパッケージを起動します。
$ run-as com.lge.ers

com.lge.ersに移動します。
$ cd /data/data/com.lge.ers

シンボリックリンクを作成します。/data/local.propのパーミッションを修正可能なように変更するためです。
$ ln -s /data/local.prop android

run-asを終了します。
$ exit

adb shellを終了します。
$ exit

再起動します。
>adb reboot

adb shellを起動します。デバイスがオンラインになるまでブロックをかけるオプションを使います。
>adb wait-for-device shell

qemuを1にします。/data/local.propのパーミッションの修正をかけているので、この操作ができます。
$ echo ro.kernel.qemu=1 > /data/local.prop

adb shellを終了します。
$ exit

com.lge.ersパッケージをアンインストールします。
>adb uninstall com.lge.ers

再起動します。
>adb reboot

以上で操作は終わりです。
posted by jouji117 at 23:53| 香川 ☀| Comment(5) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、10d root化の参考にさせていただきました。自分の場合ですが、

ln -s /data/local.prop android # NG

ln -s /data android # ok

でした。環境で色々と違いがあるのかもしれませんが...

root化は無事成功です、どうもありがとうございました。
Posted by ばっくらっしゅ at 2012年05月28日 12:51
ばっくらっしゅさんこんばんは。

うまくいったようで良かったです。
また貴重な情報、ありがとうございます。
Posted by J.K at 2012年05月28日 23:22
はじめまし。
root化したく、参考にさせていただいています。

echo ro.kernel.qemu=1 > /data/local.prop
の部分がうまくいきません。

cannot create /data/local.prop: permission denied
と表示されるのですが、解決方法をご存知でしょうか?

随分前にお書きになっている記事に質問して申し訳ありませんが、解決方法にお心辺りがあればお教えください。
Posted by Kいち at 2012年07月04日 16:28
Kいちさま

やはり個体差?で、パーミッションエラーが多いようですね。またちょっといろいろと調べてみます。

http://jouji117.seesaa.net/article/256892665.html

の方法でやってもだめだったんですよね?
Posted by J.K at 2012年07月05日 23:15


For those of you who encounter errors:

$ ln -s /data/local.prop android ←×

※This should be replaced by the following:

$ ln -s /data android ←○


See http://eosdesign.jp/archives/2673.html
Posted by StoryHD at 2012年12月25日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。