徳島・天狗塚(1812m)〜西熊山(1815.9m)〜三嶺(1893.4m)縦走 : JK徒然日記

2012年04月28日

徳島・天狗塚(1812m)〜西熊山(1815.9m)〜三嶺(1893.4m)縦走

GWの初日は、とても天気がよくて、とっても山日和。

免疫疾患の腫れがあるものの、高松を3時に出発して、三嶺方面に車を飛ばすことにしました。


●徳島・天狗塚(1812m) 四国百名山 快晴


高松から、国道32号、439号経由で、阿佐名頃林道に入り、天狗塚登山口まで、約3時間。

西山林道(阿佐名頃林道)は所々、荒れているものの、概ね舗装されていて、普通車でも問題ありません。

(私のVitzはかなり下をガリッとやりましたが・・・)


林道のかなり標高の高いところでも、人が住んでいて、祖谷の集落に驚きます。

ここにも平家の落人の子孫の方がいるのでしょうか?

しかし、いつも思うのですが、いやー、祖谷は遠い。(ダジャレ)



今回の行程です。


[行き] 4時間30分

西山登山口(6:00)=>1476m標高点(6:40)=>天狗峠(7:35)=>天狗塚頂上(7:55)=>

お亀岩コル(9:00)=>西熊山頂上(9:20)=>大タオ(9:45)=>三嶺頂上(10:30)


[帰り] 3時間45分

三嶺頂上(10:50)=>西熊山頂上(11:50)=>お亀岩コル(12:10)=>

天狗峠(13:00)=>1476m標高点(14:00)=>西山登山口(14:35)


合計 8時間15分


20120428tenguduka-miune01.jpg

[天狗塚登山口]


20120428tenguduka-miune02.jpg

[植林と自然林が対をなす]


最初のうちは、植林が多くていけてない感じですが、1476m標高点を過ぎると、ブナなどの自然林が多くなります。

いい感じです。


20120428tenguduka-miune03.jpg

[1476m標高点]


1476m標高点付近は平らになっていて、一息つくことができます。

木陰も多く、休憩にはもってこいです。

この日は、これでもかというくらいの晴天で、頂上付近もむちゃくちゃ暑く、木陰が重宝します。


1476m標高点からは、急登が続きます。これを登り切ると、天狗峠(躄峠・イザリ峠 とも言う)。

天狗塚と三嶺の分岐点です。峠とはいっても、コルではなく、小さな山の頂上なので、帰りとか登り返しがキツイですね。

四国の峠では最高峰に位置するため、大男がこの峠を通るたびに、頭が雲につかえて、いざって(座り込みながら)通過したという逸話からこの峠名がついているとか。


20120428tenguduka-miune04.jpg

[天狗峠(イザリ峠)]


イザリ峠から、天狗塚、牛の背方面に向かいます。

天狗塚の容姿に見とれます。


20120428tenguduka-miune05.jpg

[天狗塚と牛の背]


剣山系の西端にあり、ピラミッド上の三角錐の形状が一際目立つ、天狗塚。

うーん、何度見ても、綺麗だなぁ。


三嶺に近い位置にありながら、四国百名山に指定されたのもうなずけます。


20120428tenguduka-miune06.jpg

[天狗塚が間近に]


この三角錐を登り切ると、天狗塚の頂上です。

さえぎるものは何もなく、360度のパノラマが広がっています。


20120428tenguduka-miune07.jpg

[天狗塚頂上 奥には中津山]


天狗塚の頂上からは、眼下に牛の背の庭園が見て取れます。


20120428tenguduka-miune08.jpg

[背後に広がる牛の背]


天狗塚からは、矢筈山系が手に取るようにわかります。

寒峰★、烏帽子山★、落合峠、矢筈山★、サガリハゲ山、黒笠山★、津志嶽★・・・。

(★は四国百名山)

20120428tenguduka-miune09.jpg

[徳島矢筈山方面]


南を見やると、綱附森が雄大な姿を見せてくれます。

遙か、土佐湾も見ることができます。


20120428tenguduka-miune10.jpg

[綱附森]


いつもの、山頂からの山座同定です。


20120428tenguduka-tateishiyamahoumen.jpg

[天狗塚から石立山方面]


20120428tenguduka-tsunatsukemorihoumen.jpg

[天狗塚から綱附森方面]


20120428tenguduka-yahazuyamahoumen.jpg

[天狗塚から矢筈山方面]


天狗塚だけでは物足りないので、牛の背に行くか、三嶺に行くか、迷ったのですが、三嶺にいくことにしました。

三嶺は実に24年ぶりに登ります。


●高知/徳島・三嶺(1893.4m) 日本二百名山 四国百名山 快晴


天狗塚を後にして、再び天狗峠(イザリ峠)へ。三嶺やその奥の剣山が遙か遠くに見えます。

あそこまで行くのか・・・。


20120428tenguduka-miune11.jpg

[天狗峠(イザリ峠)から見る三嶺]


天狗峠(イザリ峠)で、三嶺方面に行くはずが、登山口の方に進んでしまい、途中、獣道を通って三嶺への道に戻ることに。

鹿の多い場所で、今日も鹿を見ました。



20120428tenguduka-miune12.jpg

[鹿]


三嶺付近は、鹿の食害がひどく、笹がはげて、表土が崩れる被害が出ています。

ハンターが少なくなり、鹿が増えすぎたんですね。バランスって重要です。


獣道の途中で、水場があり、喉を潤します。


20120428tenguduka-miune13.jpg

[水場]


この日はあまり花に出会うことは無かったのですが、ショウジョウバカマが少し咲いていました。


20120428tenguduka-miune14.jpg

[ショウジョウバカマ]


左手に矢筈山系を眺めながら、三嶺を目指します。


20120428tenguduka-miune15.jpg

[笹原と矢筈山系]


程なくして、お亀岩コルに到着。

標識の奥にあるのが、お亀岩です。

このコルの南側に、お亀岩避難小屋もあります。


20120428tenguduka-miune16okameiwa.jpg

[お亀岩]


20120428tenguduka-miune17okameiwakoya.jpg

[お亀岩避難小屋]


しばし休憩の後、しばらく歩くと、西熊山に到着。緩やかな山頂が特長の西熊山。

天狗塚は三角点はありませんが、西熊山には、三等三角点があります。


20120428tenguduka-miune18nishikumayama.jpg

[西熊山頂上]


西熊山からは、三嶺がだいぶ近くに見えてきました。


20120428tenguduka-miune19.jpg

[三嶺に向けて歩をすすめる]


ちょうど、両脇に2つのコブを従え、三嶺たる所以です。


20120428tenguduka-miune20.jpg

[雄大な三嶺]


途中、大きな登り返しがあります。大タオです。


20120428tenguduka-miune21ootao.jpg

[大タオ]


鹿から笹を守るネットが見えてきたら、三嶺の頂上はもうすぐ。


20120428tenguduka-miune22shikayokenet.jpg

[鹿よけネット]


三嶺の頂上です。ここも、天狗塚同様、360度さえぎるものがなく、すばらしい眺望です。


20120428tenguduka-miune23miunetop.jpg

[三嶺頂上]


三嶺頂上から、歩いてきた天狗塚方面を眺めます。

途中の道は、天狗塚が見えないのですが、三嶺まで登ると天狗塚の三角錐がここからも分かります。


20120428tenguduka-miune24.jpg

[天狗塚方面]


東を見ると、次郎笈と剣山が見えます。眼下には、三嶺小屋も。

頂上からは、三嶺池は見えません。


20120428tenguduka-miune25.jpg

[剣山方面と三嶺小屋]


いつもの山座同定です。間違っていたらご指摘下さい。


20120428miune-tsurugisanhoumen.jpg

[三嶺より剣山方面]


20120428miune-tengudukahoumen.jpg

[三嶺より天狗塚方面]


20120428miune-ishidatehoumen.jpg

[三嶺より石立山方面]


この日は春の霞で、残念ながら石鎚山系までは同定できませんでした。

今日は登山客が多く、頂上で山談義です。単独行の方が多いです。

島根、高知、徳島、様々な場所からみなさん来られたようです。


しばらく景色を楽しんだ後、来た道をもどります。あの大タオをもう一度、登り返すのか・・・・。


20120428tenguduka-miune26.jpg

[来た道を戻る]


途中、水が尽きたので、行きに通った獣道にあった水場で、水を得ます。

この日は暑くて、結局2.5Lも水を飲みました。


水場近くには、バイケイソウが芽を出していました。


20120428tenguduka-miune27.jpg

[バイケイソウの群落]


付近には、至る所に鹿の糞。水を飲むのがはばかられますが、まぁ仕方ない。


20120428tenguduka-miune28.jpg

[鹿の糞か]


行きに道迷いで通らなかった、綱附森への分岐です。


20120428tenguduka-miune29.jpg

[綱附森への分岐点 天狗峠]


イザリ峠まで登り返して、そこから、登山口まで帰ります。

最後の1時間半はかなりコタエました。


20120428tenguduka-miune30.jpg

[登山口]


●今回の歩行ルートはピンクの部分です。



20120428tenguduka-miune-map.jpg






合計8時間30分(休憩含む)、33000歩の山行でした。疲れた。。。

帰り、林道を車で通っていると、2頭のニホンカモシカに会いました。

自然が豊かな場所です。



posted by jouji117 at 23:46| 香川 | Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。