静岡・寸又峡・紅竹(くれたけ)食堂 : JK徒然日記

2012年07月15日

静岡・寸又峡・紅竹(くれたけ)食堂

スズキ館を出た後、大井川に沿って、寸又峡に行きます。
途中、新東名も初通過。快適快適〜♪。

しかーし、ICを降りてからが、結構な悪路で遠い。
特に千頭駅付近を過ぎたあたりから、四国の3桁国道並の悪路で、断崖絶壁のところもありーの、なかなか大変です。

結局、時間がかかってしまい、寸又峡温泉に入るのは断念し、近くの食堂でお昼です。
紅竹食堂で、渓流そば(1,260円)とやらを頼みました。

20分程度待つと、そばが運ばれてきました。
なんでこんなに高いんやろと思ったら、ヤマメがドーンと1匹乗っていました。
そしてその横には、黒く、足が出た物体が・・・・。

それは、イナゴ!でした。

恐る恐る食べてみましたが、足はサクサクしてまぁまぁなんですが、やはり腹の部分はなんともいえず苦いというか、虫の味。。。。
でも、ヤマメもそばもうまかったです。


20120715kuretake.jpg
[渓流そば 大盛り]

 
posted by jouji117 at 23:40| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。