愛媛/高知・寒風山(1768m)・笹ヶ峰(1859.7m) 初秋の縦走 : JK徒然日記

2013年09月12日

愛媛/高知・寒風山(1768m)・笹ヶ峰(1859.7m) 初秋の縦走

休みをいただくことができましたので、高松を6時に出発して、寒風山を目指すことにしました。


天気は晴れという話ですが、どうも曇りがちです。


高松山の会のNさんもご一緒です。



[参考コースタイム]

計 7時間40分(休憩・撮影含む)


寒風山登山口8:20=>桑瀬峠9:10=>寒風山山頂10:20=>笹ヶ峰山頂12:30


=>笹ヶ峰登山口15:00=>(林道歩き)=>寒風山登山口16:00




●愛媛/高知・寒風山(1768m) 四国百名山 曇り



松山自動車道の西条ICを下りて、国道194号線に入り、高知方面に南下。194号線(旧道)の九十九折を上がりきると、寒風山隧道があります。明かりのまったくないトンネルを抜けると、駐車場があり、ここに寒風山の登山口があります。


寒風山のある方向とは逆のところに登山口があります。



いの町道瓶ヶ森線(瓶ヶ森林道)は土砂崩れのため、まだ閉鎖されていました。


ひっきりなしに、道路補修の工事車両がゲートの中に入っていきます。




20130912kanpuzan01.jpg


[寒風山登山口 左の瓶ヶ森線は通行止めです]



今日は、体力があれば笹ヶ峰まで縦走したいと思います。


ゆっくり、しかし確実に歩を進めます。



途中、ヤマジノホトトギス、ヤマニガナなど、夏から秋の変わり目の花を多く見ることができました。



20130912kanpuzan02akichouji.jpg


[アキチョウジ]



20130912kanpuzan03tsururindou.jpg


[ツルリンドウ]



程なくして、桑瀬峠に到着。ここからは、豪快なコブのある伊予富士を眺められるはずですが、今日はガスが出てダメですね。



20130912kanpuzan04.jpg


[桑瀬峠]



この時期、この山に多く咲く、タカネオトギリソウやアキノキリンソウも見ごろを迎えています。



20130912kanpuzan05takaneotogiri.jpg


[タカネオトギリ]



20130912kanpuzan06.jpg


[伊予富士は見えず]



ダイモンジソウも咲いていました。ややピンボケ(TT



20130912kanpuzan08daimonjisou.jpg


[ダイモンジソウ]



赤石山系で多く見られるアサマリンドウも多く咲いていました。



20130912kanpuzan09asamarindou.jpg


[アサマリンドウ]



シオガマギクの群落もありました。とてもかわいい花です。



20130912kanpuzan10tomoeshiogamagiku.jpg


[トモエシオガマギク]



アキノキリンソウは咲き誇っています。とてもすばらしいです。



20130912kanpuzan11.jpg


[アキノキリンソウ]



寒風山方面のガスがクリアになってきました。霧氷の時期も綺麗な山です。


一般の人には、寒風山トンネルの名前が有名ですよね。



20130912kanpuzan12.jpg



楽ちん、楽ちんで、寒風山頂上に到着しました。


西条市の地元から来たという女性が一人休んでいました。よく登られるそうです。


近いっていいですよね。うらやましいです。



20130912kanpuzan13.jpg


[寒風山頂上]



まだまだ余裕があるので、笹ヶ峰を目指すことになりました。


寒風山、笹ヶ峰間の登山道は私も行ったことがありません。



20130912kanpuzan-sasagamine-route.jpg




●愛媛/高知・笹ヶ峰(1859.7m) 日本二百名山 四国百名山 曇りのち晴れ



いつもなら、寒風山から、笹ヶ峰の雄大な姿が見えるのですが、今日はガスに隠れてご機嫌ナナメです。



20130912kanpuzan14.jpg



やや北側をトラバースしながら、進みます。


100mほどくだり、登り返すルートです。


ドウダンツツジなど



20130912kanpuzan15.jpg


[紅葉のきざし]



20130912kanpuzan16.jpg



ヤマハハコも綺麗です。このルートは花が多く楽しめます。



20130912kanpuzan17hosobanoyamahahako.jpg


[ホソバヤマハハコ]



20130912kanpuzan18sugigoke.jpg


[スギゴケ]



ヤマシグレの実も赤く熟していました。



20130912kanpuzan19yamashigure.jpg


[ヤマシグレ]



20130912kanpuzan20.jpg


[もみじも色づいてきました]



20130912kanpuzan21.jpg


[ガスがかかって幻想的な雰囲気です]



20130912kanpuzan22.jpg


[もう少しで笹ヶ峰山頂です]



ここで、もう一人、女性の登山客に出会いました。今回であったハイカーは、計2人でした。


四国の山はあいかわらず閑散としています(w


四国も忘れないでください。いい山いっぱいありますよ〜。




20130912kanpuzan23.jpg



丸山荘との分岐に到着。丸山荘には行ったことがないので、次回はこのルートから笹ヶ峰を目指してみたいと思います。



20130912sasagamine01.jpg



頂上付近ではシコクフウロが咲き乱れています。



20130912sasagamine02shikokuhuuro.jpg


[シコクフウロ]



少し晴れてきました。いい感じです。


日ごろの行いの悪い私ですが、ありがたや〜。



20130912sasagamine03.jpg



笹ヶ峰の頂上に到着しました。思ったより遠かったです。


さえぎるもののない頂上ですが、今日はガスのせいか石鎚山方面は見られません。


ちち山、冠山までがかろうじて見えます。



山頂付近にはコメツツジの群落があり、秋にはとてもきれいな紅葉となります。



20130912sasagamine04.jpg


[笹ヶ峰山頂]



20130912sasagamine05.jpg


[ちち山方面]



山頂で、おにぎりをほうばった後、笹ヶ峰南斜面直登コースを下ることにします。


この道の下りは本当にしんどいです。



20130912sasagamine06.jpg


[笹ヶ峰南斜面直登コースに広がる笹原]



20130912sasagamine07.jpg


[紅葉はもうすぐです]



ガスが一瞬晴れて、冠山と平家平が姿をあらわしました。



20130912sasagamine08.jpg


[冠山と平家平]



うしろを振り返ると、笹ヶ峰がでーんとかまえていました。


大きな山です。



20130912sasagamine09.jpg


[笹ヶ峰]



途中から樹林帯に入ります。途中まで自然林で、巨木が多く楽しいです。



20130912sasagamine10.jpg



もー、いい加減、同じ景色に飽き飽きしていたら、やっと、林道が見えてきました。


ここから道は西に進路を変えて、林道に接続します。



20130912sasagamine11.jpg



やっと、広域基幹林道 寒風大座礼西線に到着。


ここから、この直登を登る人っているんですかねぇ。私は遠慮したいです。


あまり花も多くなく、はっきりいってこのルートは楽しくありません。



20130912sasagamine12.jpg


[笹ヶ峰登山口]



ここから1時間の林道歩きです。自転車をデポしておくべきだったと、やや後悔。


この林道は途中で途切れているようです。いずれは大座礼山の麓からくる林道とつながるんでしょうね。


便利になる反面、なんかさびしいですね。



20130912sasagamine13.jpg


[林道寒風大座礼西線]



林道自体はフラットダート区間が多く、セダンでもなんとか走れそうです。



20130912sasagamine14.jpg



途中、水場が2箇所あります。水をかぶります。ちょーきもちいいー。


ここの水は飲んでも美味しいです。



20130912sasagamine15.jpg


[林道脇の滝]



やっと、駐車場に戻ってきました。合計7時間40分の山歩きを楽しむことができました。



20130912sasagamine16.jpg



(SONY α NEX-C3 使用)

posted by jouji117 at 23:10| 香川 ☔| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。