好きな曲トップ10 : JK徒然日記

2017年02月02日

好きな曲トップ10

私が愛してやまない曲トップ10です。
邦楽、洋楽、脈絡なく、いろいろですが。
残念ながらSMAPなどではありません。

【1位】What A Fool Believes - The Doobie Brothers
転調を繰り返す、マイケル・マクドナルドの傑作です。
1日10回聞いても飽きないですね。



【2位】メーデー - パスピエ
大胡田なつき(Vo)の突き抜けるアニメ声と、成田ハネダ(Key)の絶妙で疾走感ある曲調がたまらない。
またミュージッククリップの独特の世界観はハマります。もっと売れてもよいはず。たぶんきっと来る。



【3位】Lose Yourself To Dance - DAFT PUNK
ファレル・ウイリアムズと、ナイル・ロジャースがフューチャリング。
同じ曲調を繰り返しているのに、病みつきになります。



【4位】異邦人 - 久保田早紀
CDではなくレコードで聞いてます。異国情緒満点!?



【5位】Virtual Insanity - Jamiroquai
アシッド・ジャズではこの曲を凌ぐものはまだ出ないですね。
 



【6位】Raspberry - トライセラトップス
同じコード進行が続くリフを多用した名曲。ギター、ベース、ドラムだけであそこまでの奥行きが出せるのがすごい。



【7位】ポリリズム - Perfume
Perfumeの下積み苦労が報われた一曲。近未来感とキレキレダンスがすごい。



【8位】I.G.Y - Donald Fagen
IBM ThinkpadのCM曲で使われたこともある。ナイトフライというアルバムに収録。
国際地球観測年(International Geophysical Year, 1957年-1958年)のこと。50年代を皮肉っている。



【9位】さくら - ケツメイシ
春になるとこの曲が聞きたくなる。



【10位】いくじなし - 筋肉少女帯
三柴江戸蔵のピアノがしびれる長編曲。



posted by jouji117 at 23:39| 香川 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。