今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀 (仲山進也) : JK徒然日記

2017年02月11日

今いるメンバーで「大金星」を挙げるチームの法則――『ジャイアントキリング』の流儀 (仲山進也)

楽天に在籍している作者が、今いるメンバーでミラクルパフォーマンスを上げる手法を体系だって書いている書。

フォーミング>ストーミング>ノーミング>トランスフォーミング の4つのフェーズごとに行うべきやり方を書いています。

確かに、仲のよいだけのグループはチームではないですよね。
場合によっては意見をぶつけ合う(ストーム)する場面も必要でしょう。

チームメンバーがただやらされ感満載の仕事をするのではなく、自ら気づき変えていく力を持つ、そのためにはチーム員が取っ組み合う場面も必要とのこと。
早速これを少し取り入れてみました。来年度の計画を立てる際、今まで私がまとめていたのですが、全体の像だけ私が示し、今年から基本的にメンバーに任せて書いてもらうことにしました。自分コトになってくれたかな?

作者のような肉食系ベンチャーの企業ならイメージしやすいのでしょうが、私のいる会社のようなインフラ公共系企業だと、すべてをうまく当てはめることはむつかしそうですが、参考になりました。

posted by jouji117 at 21:58| 香川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。