どんな業界でも記録的な成果を出す人の仕事力(伊藤嘉明) : JK徒然日記

2017年03月01日

どんな業界でも記録的な成果を出す人の仕事力(伊藤嘉明)

日本コカ・コーラ、ソニーピクチャーズ、デル、レノボなどを渡り歩き、常に記録的な成果を出してきた、ハイアールアジアCEO(執筆時点、その後契約満了し退社)伊藤氏の著書。

その業界に疎いからこそ、既成概念にとらわれず改革できるというのは確かにその通りだと思います。
実体験をベースに書かれており、とても臨場感のある本です。
0を1に変えることを喜びとしていることが伝わります。

今後ますますグローバル化が進む中、求められるのはこうしたリーダーなのでしょうね。
とても参考になりました。

ただ、何故か釈然としないのは、技術者軽視な論調だからでしょうか?
アクアが、その後伸びていない点も気になりますね。



posted by jouji117 at 01:00| 香川 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。