日本からフィンランド行の航空写真 : JK徒然日記

2017年07月21日

日本からフィンランド行の航空写真

恒例の航空写真です。
途中、雲に覆われあまり撮れませんでしたが、何枚かゲットしました。

関西国際空港(KIX)を飛び立ち、淡路島上空を旋回した後、富山方面に舵を取り、日本を離れる最後の地点は佐渡島でした。

20170721Finland003.jpg
[神戸]

FullSizeRender.jpg
[佐渡島]

関空からかなり北に迂回してから飛びます。

20170721Finland006.jpg
[奥は間宮海峡]

ロシアに入ると、アムール川がとても綺麗に見えました。

FullSizeRender.jpg
[ロシア アムール川]

20170721Finland012_ボロニ湖.jpg
[ボロニ湖]

この行路最大の魅力はミールヌイの巨大な穴です。
深さ525mの巨大な穴は、ダイヤモンド鉱山です。いわゆる鉱山都市です。

FullSizeRender.jpg
[ロシア ミールヌイ市街と、中央の巨大な"穴"]

IMG_6439.JPG
[ミールヌイ上空の航路]

シベリアの大地は全く人がおらず、道路すらあまりありません。
第二次大戦後、日本人は多くがここに抑留されほとんどが殺されました。

ロシアに入ってからは、シベリアの大地が延々と続きます。
しばらくするとチェルンイシェフスキーの発電所とヴィリュイ川のダム湖が見えて来ました。

FullSizeRender.jpg
[チェルンイシェフスキーの発電所とヴィリュイ川のダム湖]

20170721Finland015_ヴィリュイ川.jpg
[ヴィリュイ川]

20170721Finland016_チェムベンチ湖.jpg
[チェムベンチ湖]



IMG_6447.JPG
[ヴィヴィ湖とニャクシングダ湖]

20170721Finland018_アガタ湖.jpg
[アガタ湖]

20170721Finland019_Khantayskoye.jpg
[Khantayskoye]


無数の湖が見えます。穴ポコだらけ。

20170721Finland020.jpg

FullSizeRender.jpg

やっとカラ海に出ました。北極海の一部です。

FullSizeRender.jpg
[カラ海に到着]

20170721Finland022_カラ海.jpg
[カラ海]

ナリヤンマルの街を抜けて、白海に出ると、フィンランドはもうすぐです。
FullSizeRender.jpg
[ロシア ナリヤンマル(手前)]

FullSizeRender.jpg
[白海]

やっとフィンランドに入りました。
雲がポカポカ浮かんでいます。
フィンランドに入ると、畑や田園風景が広がります。

FullSizeRender.jpg
[フィンランドの田園風景]

FullSizeRender.jpg
[フィンランド ケラバ(Kerava)の街]
posted by jouji117 at 09:49| 香川 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。