山梨・大月・猿橋 : JK徒然日記

2018年06月02日

山梨・大月・猿橋

週末、大月へ。
三大奇橋の一つ、猿橋を見に行きました。
昔、建築家になりたかったわたしは、暇を見つけては、様々な構造物を見に行きます。


この橋は釘を使わず、木で組まれた橋です。
四層の屋根付き刎ね木を重ねた上に橋桁が載せられています。
岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込み、中空に突き出させています。

江戸時代には甲州街道の重要な橋でした。
木には、小さな屋根が付いています。
木を腐らせない先人の知恵ですね。

IMG_8737.JPGIMG_8743.JPG



IMG_8747.JPG
posted by jouji117 at 16:21| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。