マカオ・ベネチアンホテル : JK徒然日記

2018年08月05日

マカオ・ベネチアンホテル

マカオ半島から友諠大橋を通り、島(コタイ)の方に向かいます。
友諠大橋を含め、半島と島の間は3本の橋でつながれています。

20180805HongKong095.jpg
[友諠大橋 向こうはコタイ]

コタイは、元々、タイパ島とコロアネ島という二つの島でしたが、間が埋め立てられ、新たな高級ホテルやカジノなどが建てられています。

友諠大橋からは、半島(マカオ旧市街)が良く見えます。

20180805HongKong097.jpg
[マカオ中心部とマカオタワー(左)]

20180805HongKong096.jpg
[サンズ(世界的なカジノホテル運営会社)の看板が大きいです]


マカオを代表する有名なカジノホテルにも行って見ました。
とにかく規模がでかすぎます。

中には青空まで人工的に作り上げたショッピングモールがありました。
カジノは中国人で賑わっていました。
観光客の9割が中国人だそうです。

日本でもIR法が成立しましたが、こんな大規模なホテルができるのでしょうね。

IMG_9649.JPG
[ベネチアンホテル]

IMG_9652.JPG
[ショッピングモールの青空]

20180805HongKong103b.jpg
[まさに、ベニス(ベネチア)といったところ(行ったことないけど)]

20180805HongKong100.jpg
[ベネチアンホテルのカジノ(中は撮影禁止です)]

マカオといえばカジノ。マカオには多くのカジノがあります。
まさに、ラスベガスみたいです(いったことないけど。)

20180805HongKong085.jpg

半島に戻りました。半島側もカジノホテルだらけです。
チェジュ島みたいです。(いったことないけど。)

20180805HongKong084.jpg

20180805HongKong083.jpg

20180805HongKong022.jpg

しかし、伝統的なポルトガル風の建物と、毒々しいカジノホテル。
対照的な色を持つ街が、マカオといえるのかもしれませんね。

20180805HongKong021.jpg

キンピカ系のビルがひしめき合っています。

posted by jouji117 at 14:05| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。