外科医の手の内: 高速かつ合理的に技術を磨く方法(川下雄丈 著) : JK徒然日記

2018年09月21日

外科医の手の内: 高速かつ合理的に技術を磨く方法(川下雄丈 著)

外科医の作者が、外科という仕事を通して、いかに仕事を極めるかを書いた本。

単調な作業を行っていても、そこから工夫を見出すことで、新たな気づきや楽しみが生まれてくる、というのはなかなか興味深いですね。
営業目線とはまた違った論調で、面白いです。

ただ、ページ数は少ないので、読み応えはあまりなく、あっさりと読める本だと思います。


posted by jouji117 at 19:00| 香川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。