会計天国(竹内 謙礼、青木 寿幸 著) : JK徒然日記

2018年11月03日

会計天国(竹内 謙礼、青木 寿幸 著)

突然事故死した経営コンサルタントが、あの世で天使と出会い、この世の困っている人を5人救うことができれば、この世に戻してあげるというお話。
小説かと思いきや、5人の課題は会計のお話がメインで、わかりやすく財務諸表などを話の中で解説するという、どちらかといえばビジネス書ですね。

やや回りくどくてとっつきにくい言い回しのあるのですが、覚えても半年すればB/S、P/Lの見方を忘れてしまう、頭の悪い私にとってはとてもよい本になりました。



posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。