国交断絶に匹敵する非礼を平気で行う国 : JK徒然日記

2018年10月12日

国交断絶に匹敵する非礼を平気で行う国

言わずもがな、韓国のことです。

国際観艦式に海上自衛隊の艦艇が参加しようとした矢先に、海自旗が旭日旗だから、旗を降ろせと。
これは、例えば、国際スポーツ大会で、国旗を掲揚するな、ということに等しいです。
あまりにも、非礼であり、韓国は世界の笑い者になりました。
恨(ハン)が染み付いている国だからでしょうか?

にもかかわらず、日本は大使を召還しないばかりか、幕僚長を国際観艦式に派遣する始末。
ありえないです。

こんな国はまとも相手するに値しません。
日本は毅然とした態度をとるべきです。

20120504sendai08.jpg



posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☔| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。