AWS SNSは高くつく : JK徒然日記

2018年10月15日

AWS SNSは高くつく

母の生き死に確認のため、一日一回、IoTエンタープライズボタンを押してもらうようになりました。
母も大変喜んでいました。

ただ、オレゴンのサーバーからKDDI au携帯にSMSメッセージを飛ばすようにしたので、どうやら、まあまあお金がかかります。
ザックリですが、一回あたり0.1ドルほどかかります。

20181015AWS01.png
[請求ダッシュボード>明細 より]

微々たるものではありますが、塵も積もれば山となるということで、Eメール通知に変更することにしました。
設定は簡単で、AWSマネジメントコンソールから、IoT 1-Clickコンソールに入り、Eメール送信のプロジェクトを作成します。
テンプレートからEメール送信を呼び出し、送受信に使うメールアドレス、表題、本文を入力し、登録。

あとはプレイスメントで、対象デバイスと作成したプロジェクトを紐付けすれば完了です。
ボタンをクリックすると、AWSからURL認証をするよう指示されたメールが届きますので、メール本文に書かれたURLをクリックして認証します。

トラブったのは、認証後、ボタンを押してもメールが届かない。。
ラムダのログを見ると、送信自体は成功しています。

どうやら、メール設定側で、スパムメール扱いになっていたようです。
わたしはGmailを使っていますので、WebからGmailにログインして、スパムメールボックスから対象メールをスパムメールでは無いと登録すれば、次回から正しく届くようになりました。


いろいろな請求コストなども今後検証していこうと思います。
posted by jouji117 at 07:36| 香川 ☁| Comment(0) | ITビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。