山梨/長野・金峰山(2599m)〜朝日岳(2579m)〜北奥千丈岳(2601m)〜国師ヶ岳(2591.9m)晩秋の日帰り大縦走 : JK徒然日記

2018年11月11日

山梨/長野・金峰山(2599m)〜朝日岳(2579m)〜北奥千丈岳(2601m)〜国師ヶ岳(2591.9m)晩秋の日帰り大縦走

今年のシメは、奥秩父山塊の名峰 金峰山に登りに行きました。
高松から遠く山梨へ。単独行です。

山梨・塩山駅から、栄和交通の乗り合いバスで、大弛峠(おおだるみとうげ)へ。
2360m。日本で最も標高の高い、車道峠です。
山梨県側は舗装されていますが、長野県側はダートで、この日は通行止めでした。

大弛峠は30台ほど駐車ができて、トイレも完備されています。

さあ、いざ出発!


〇山梨/長野・金峰山(2599m) 日本百名山、新日本百名山、花の百名山、山梨百名山 晴れ

[今回のコースタイム]

・金峰山 3時間50分(途中数十分の休憩あり)
大弛峠登山口(08:40)=>朝日峠(09:05)=>朝日岳(09:40)=>サイの河原(10:30)=>金峰山山頂(10:45)
金峰山山頂(11:35)=>サイの河原(11:45)=>朝日岳(12:25)=>朝日峠(12:55)=>大弛峠登山口(13:20)

・国師ヶ岳 1時間10分
大弛峠登山口(13:20)=>前国師岳(13:50)=>北奥千丈岳(14:00)=>国師ヶ岳(14:05)=>前国師岳(14:10)=>夢の庭園(14:25)=>大弛峠登山口(14:30)

20181111Kinpuzan01.jpg
[大弛峠]

20181111Kinpuzan02.jpg
[栄和交通のバス]


20181111Kinpuzan03.jpg
[今日は金峰山と国師ヶ岳に登ります]


今回のコースマップです。

20181111Kinpuzan-Map.png
[今回のルートマップ]


20181111Kinpuzan04.jpg
[初めは雑木林]


20181111Kinpuzan05.jpg
[ぬかるみも整備されています]

軽いピークの後、少し下り、朝日峠がありました。
雰囲気が良いです。

20181111Kinpuzan06.jpg
[朝日峠]

しばらく樹林帯でしたが、岩場に差し掛かると一気に開けます。

20181111Kinpuzan08.jpg
[見晴らしの良い岩場]


20181111Kinpuzan09.jpg
[富士山を一望]

以前、登った大菩薩嶺が見えます。
この後、登る国師ヶ岳も見えます。

20181111Kinpuzan10.jpg
[国師ヶ岳、大菩薩嶺方面]

北岳、甲斐駒ケ岳がクリアに見えます。

20181111Kinpuzan11.jpg
[南アルプス方面]


20181111Kinpuzan12.jpg
[素晴らしい富士山の雄姿]


20181111Kinpuzan13.jpg
[シャクナゲもあります]

この稜線は、中心分水嶺です。
日本海に注ぐ千曲川、太平洋に注ぐ釜無川がここから流れていきます。

20181111Kinpuzan14.jpg
[白骨林が幻想的]

朝日岳2579mにあっけなく到着。
特に銘板は無く、手作りのものがあるくらいでした。


20181111Kinpuzan15.jpg
[朝日岳]

朝日岳から見る富士山は、本当に素晴らしいです。

20181111Kinpuzan16.jpg
[朝日岳から見る富士山]


20181111Kinpuzan17.jpg
[朝日岳からの下りは急]

金峰山が見えてきました。
特徴的な五丈岩があるのですぐに、わかります。

20181111Kinpuzan18.jpg
[金峰山が見えてきた]


20181111Kinpuzan19.jpg
[金峰山]


20181111Kinpuzan20.jpg
[再び林の中]


20181111Kinpuzan21.jpg
[鉄山をトラバース]

サイの河原に到着。
素晴らしい景色です。

八ヶ岳や瑞牆山が手に取るように見えます。
遠く、中央アルプス駒ケ岳、御嶽山や、乗鞍岳が見えます。
まさに、日本の中心にいるような気分になります。

20181111Kinpuzan22.jpg
[サイの河原]

少し下ったところに、金峰(きんぽう)山小屋が見えました。
発電機の音が聞こえます。

20181111Kinpuzan23.jpg
[八ヶ岳と瑞牆山がよく見えます]


20181111Kinpuzan24.jpg
[八ヶ岳と瑞牆山の雄大な景色]


20181111Kinpuzan25.jpg
[川上村方面]


20181111Kinpuzan26.jpg
[頂上はもうすぐ]


20181111Kinpuzan27.jpg
[頂上から見る八ヶ岳、左奥は御嶽山]

頂上は、山梨県甲府市と、長野県川上村の境です。
塩山から来たのに、甲府市にいたのですね。

20181111Kinpuzan28.jpg
[頂上の五丈岩]


20181111Kinpuzan29.jpg
[頂上から見る富士山]

頂上2599mの岩の頂上から見る五丈岩です。

20181111Kinpuzan30.jpg
[五丈岩]

岩の頂上からサイの河原を振り返ります。
まさに絶景です。アルプスの景色が広がります。

20181111Kinpuzan31.jpg
[サイの河原を振り返る]


20181111Kinpuzan32.jpg
[金峰山山頂]

三角点 点名2595.03mがあります。

近くの岩より、やや低いです。
近くの岩に標高点があり、2599mです。

20181111Kinpuzan33.jpg
[三角点]

金峰山は古くから信仰の対象で、五丈岩の麓には鳥居があり、金櫻神社が祀られています。

20181111Kinpuzan34.jpg
[五丈岩に登る人々]

五丈岩に登ろうと思ったのですが、最近、めまいがあるので、大事をとって止めました。

五丈岩付近に銘板がありました。
近くの山々が描かれています。

20181111Kinpuzan35.jpg
[山頂にある銘板]


20181111Kinpuzan36.jpg
[ダイナミックな五丈岩]

青い空に、岩の殿堂。
今回のベストショットです。

20181111Kinpuzan38.jpg
[なかなか素敵です。]


20181111Kinpuzan39.jpg
[山頂から見る川上村]


20181111Kinpuzan40.jpg
[山頂から見る八ヶ岳]

帰りは来た道を帰ります。
バスの出発まであと1時間30分。
迷った挙句、頑張って国師ヶ岳まで行ってみることにしました。



○山梨・国師ヶ岳(2591.9m) 山梨百名山、花の百名山 晴れ

登山口すぐに、大弛小屋がありました。
かえりに、記念の、バッジを買いました。
550円とかなりお高め。

20181111Kinpuzan41.jpg
[大弛小屋]

バスの時間がせまっていたので、トレイルラン並みに飛ばして、前国師岳に到着。

20181111Kinpuzan42.jpg
[前国師岳]

ほとんど登山客はいません。
静かな山行です。


20181111Kinpuzan43.jpg
[北奥千丈岳と国師ヶ岳の分岐]

先に北奥千丈岳に登ります。
知名度は劣りますが、奥秩父山塊の最高峰です。

20181111Kinpuzan44.jpg
[奥秩父山塊最高峰の北奥千丈岳山頂]

20181111Kinpuzan45.jpg
[北奥千丈岳からみる金峰山]

すぐに引き返して、国師ヶ岳を目指します。
すぐに到着。

20181111Kinpuzan47.jpg
[国師ヶ岳山頂]


20181111Kinpuzan48.jpg
[国師ヶ岳から見る富士山]


20181111Kinpuzan49.jpg
[夢の庭園を目指す]

帰りは、夢の庭園を通って帰りました。
岩が織り成す景色が良いですね。

20181111Kinpuzan50.jpg
[夢の庭園]


20181111Kinpuzan51.jpg
[戻ります]


20181111Kinpuzan52.jpg
[大弛峠]

帰りは、栄和交通の乗り合いタクシーで、欅平経由で塩山駅に向かいます。
欅平にはほとんど民家が無いですが、分校跡がありました。
昔は栄えていたのでしょうね。

日本はこのような限界集落が広がっていくのでしょう。

20181111Kinpuzan53.jpg
[欅平分校跡]


天候にも恵まれ、いい山行が出来ました。

posted by jouji117 at 23:00| 香川 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。