耳の筋肉の緊張で : JK徒然日記

2018年12月10日

耳の筋肉の緊張で

今日は病院通いのため、休暇をいただきました。

2年ほど前から、左耳の重低音の耳鳴りに悩まされていて、めまいも多少あるので、地元の耳鼻科の紹介で、耳鼻科で有名な先生を紹介していただき、一ヶ月後にやっと予約が取れ、香川大学医学部附属病院にて、めまい、聴力、耳圧の検査をしました。

病名がずっと分からなかったのですが、結果は、耳の内部にある「耳小骨筋の痙攣」だそうです。
顔面のピクピクなどと同じ症状が耳の内部に出ていて、ストレスが溜まると悪化するそうです。体が常に、緊張しているみたいです。


耳の中にある蝸牛もやや浮腫んで水っぽくなっているそうですが、決して水が溜まっているわけでは無いとのこと。
水が溜まると、聴力が落ちるのですぐわかるが、検査の結果、そこまで聴力は落ちておらず、また鼓膜は綺麗とのことです。

症状を和らげるには、水を飲む、有酸素運動、塩分控えることが有効だとのこと。

人間は海から上がって、塩を溜め込む本能があるそうで、とにかく塩分は控えめがよいんですね。特にラーメンは1日分の塩を食べることになるそうです。ラーメン好きだからなぁ〜。

また、めまいは心配のないレベルだそうです。

念のため、緊張を緩める、テルネリン、漢方の五苓散が処方されました。
季節の変わり目に耳鳴りが多い人が多いそうです。私は年中ですが。。

やれやれ。

posted by jouji117 at 17:06| 香川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。