香川・屋島(292.0m) 屋島古道〜八栗寺へのへんろ道コース 横断 : JK徒然日記

2019年02月03日

香川・屋島(292.0m) 屋島古道〜八栗寺へのへんろ道コース 横断

朝6:30に起きて、屋島を横断しました。
この間は縦に縦断だったので、今回は、まだ歩いたことが無かった、屋島古道から。


〇香川・屋島(292.0m) 四国百名山 曇り時々晴れ

[タイムスケジュール] 計3時間
JR古高松南駅(07:10)=>屋島古道登山口(08:00)=>れいがん茶屋(08:55)=>一等三角点(09:15)=>へんろ道登山口(09:40)=>JR古高松南駅(10:10)

20190203Yashima-map.png
[今回のルート(国土地理院地図)]

風も無く、とても穏やかな天気です。
下り坂とのことでしたが、特に崩れることもなさそうです。

ただ、体調が良くなく、いつものペースの半分しか出ない。
はぁはぁ言いながら登ります。

20190203Yashima01.jpg
[住宅街から左に入っていきます]

20190203Yashima02.jpg
[途中からダートになります]

20190203Yashima03.jpg
[しばらくダート]

この間の豪雨で流されたところが応急処置されていました。
大変な工事でしたね。

20190203Yashima04.jpg
[応急工事が終わったところ]

20190203Yashima05.jpg
[この土砂崩れはかなりの高度感あります]

高度が上がってくると、市内が一望できるようになりました。
女木島も良く見えます。

20190203Yashima06.jpg
[屋島市街]

屋島古道は、右側の道を入っていきます。

20190203Yashima07.jpg
[屋島古道は右へ]

分かりにくいですが、そのまままっすぐに進みます。

20190203Yashima08.jpg
[まっすぐ進む]

比較的歩きやすい道が続きます。
結構な人が歩くんですかね。
ちなみに今日は一人も会いませんでした。

20190203Yashima09.jpg
[屋島古道]

途中、イノシシよけの柵があります。
入った後、しっかりと閉めます。
全国のテレビでも取り上げられるほど、屋島のイノシシ被害は深刻だと聞いています。
でも、まだ屋島では出会ったことは無いんだよね。

20190203Yashima10.jpg
[猪よけ]

結構、急な坂で、地味にしんどいです。
なんか歩幅と急さ加減が合っていない感じ。
しかも足場が悪い。

20190203Yashima11.jpg

きれいな花が咲いていました。
真冬なのにね。

20190203Yashima12.jpg

池を左手に見ながら、先を進みます。
少しづつ晴れてきましたよ。

20190203Yashima13.jpg

遠くに女木島が見えます。
ひょうたんのような形です。
私はひそかにひょうたん島って呼んでいますが、本当のひょうたん島は広島にあるそうです。

20190203Yashima14.jpg

ビワの木が多く見られます。
6月に登ると、食うには困らなさそう(笑

20190203Yashima15.jpg

峠のようなところに来ます。
何も看板が無いのですが、これをまっすぐ行くと、下りになり、屋島西町・浦生(うろ)に出てしまうので注意です。
これを右に上がります。

20190203Yashima16.jpg

このあとどんどん登っていきます。

20190203Yashima17.jpg
[赤いテープが目印だけど過信は禁物。いたるところに赤テープがあってややこしい]

20190203Yashima18.jpg

動物のフンがありました。

20190203Yashima19.jpg
[動物のフン]

急な坂が終わり、歩きやすい道になってきました。

20190203Yashima20.jpg

折り返してさらに登ります。

20190203Yashima21.jpg

このまままっすぐいっても登れるようですが、左脇道に入るような赤テープがあります。

20190203Yashima22.jpg
[左脇道に入る]

確かに道がありました!

20190203Yashima23.jpg

道は細くなりましたが、歩きやすいです。

20190203Yashima24.jpg

展望台が見えてきましたよ。もうすぐ頂上。

20190203Yashima25.jpg

桃太郎旅館前に出てきました。

20190203Yashima26.jpg

展望台から市内を一望。
花火を昔ここから見たことがあります。

20190203Yashima27.jpg

新屋島水族館は営業準備中でした。

20190203Yashima28.jpg

れいがん茶屋前の展望台に来ました。
高松市内をこれでもかというくらい一望できます。

20190203Yashima29.jpg
[高松市街]

剣山方面も良く見えます。
今日は徳島方面は空気がクリアで阿波の山々がよく見えますね。

20190203Yashima30.jpg

山座同定をします。
良くわからなかったので、カシミール3D カシバードを利用しました。
屋島からでも、剣山や矢筈山、烏帽子山が見えるんですね。
私が勤める会社からは、塔丸も見えますよ。
ちょうど、竜王山と大滝山の山の切れ間から見える山が、塔丸(とうのまる)です。

剣山は白い雪をいただいていました。

20190203Yashima31.jpg

高松市内のパノラマ写真です。

20190203Yashima32.jpg
[高松市内のパノラマ写真]

20190203Yashima33.jpg
[むっちゃ晴れてきました]

八十八か所の一つ、屋島寺に行きます。

20190203Yashima34.jpg
[屋島寺]

源平合戦の際、刀についた血を洗った池と言われている血の池があります。

20190203Yashima35.jpg
[血の池]

20190203Yashima36.jpg
[南側の道に出てきました]

20190203Yashima37.jpg
[どこから見ても良い眺め]

20190203Yashima38.jpg

三角点を拝みに行きます。

20190203Yashima39.jpg
[一等三角点の場所は、この水道局の塔が目印]


20190203Yashima40.jpg
[一等三角点 屋島 292.0m]

20190203Yashima41.jpg
[一等三角点の場所から先に進んでみます]


20190203Yashima42.jpg
[松には一つ一つ印がしてありました]

20190203Yashima43.jpg
[道が見えてきた]

眺めのよい、瞰跡亭に出てきました。
なるほど、ここにつながっているんですね。

20190203Yashima44.jpg
[瞰跡亭]

20190203Yashima45.jpg
[五剣山]

20190203Yashima46.jpg
[庵治の街並み]

さて、帰ることにします。
帰りは、久しぶりに、へんろ道から。

20190203Yashima47.jpg
[廃墟ホテルの手前が、へんろ道の入口です]

20190203Yashima48.jpg
[へんろ道は右から入っていきます]


20190203Yashima49.jpg
[へんろ道]

屋島ドライブウェイが見えてきました。
道路をまたぎます。

20190203Yashima50.jpg


20190203Yashima51.jpg
[屋島ドライブウェイを越えて、再び、へんろ道へ]


20190203Yashima52.jpg
[へんろ道]

ここにも猪の柵がありました。
どこから登っても、この柵があるということは、屋島をぐるっと一周して設置しているのでしょうか。
すごい費用がかかりそうだな。

20190203Yashima53.jpg
[猪の柵]


20190203Yashima54.jpg
[へんろ道(屋島東町)]

20190203Yashima55.jpg
[家に戻ります]


20190203Yashima56.jpg
[登ってきた屋島]

こうやって見ると、本当に屋島って屋根の形をしていますね。
不思議な山です。

20190203Yashima57.jpg
[古い井戸と屋島東町の街並み]

春はもうすぐそこです。

20190203Yashima58.jpg
[菜の花、奥の山は五剣山]

17,000歩。いい運動になりました。


posted by jouji117 at 14:55| 香川 ☁| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。