神奈川・大山(1252m) 残雪トレイル : JK徒然日記

2019年03月02日

神奈川・大山(1252m) 残雪トレイル

週末、前日夜入りして神奈川の大山に登りに行きました。
私のように四国に住んでいると、四国でなじみの深い大山(だいせん)と読んでしまいそうになりますが、これは「おおやま」です。
大山講と呼ばれる信仰を集める山全体が神体となっている山です。

〇神奈川・大山(1252m) 日本三百名山、関東百名山

20190302OhyamaMap.png
[今回のルート(地理院地図)]

[タイムスケジュール] 計 3時間35分
大山ケーブルバス停(07:00)=>女坂・男坂分岐(07:10)=>大山寺(07:20)=>阿夫利神社下社(07:50)=>養毛分岐(08:20)=>ヤビツ峠分岐(08:45)=>大山頂上(08:55)=>不動尻分岐(09:20)=>見晴台(09:50)=>阿夫利神社下社(10:10)=>女坂・男坂分岐(10:25)=>大山ケーブルバス停(10:35)

最寄りの駅は、小田急伊勢原駅になります。
伊勢原駅北口にバス停があり、大山ケーブル行きのバスが出ています。
結構な本数が出ています。小田急との接続性も良いですね。

20190302ohyama01.jpg

朝早くは、個人の登山客ばかりです。
この先、山頂まで、ひたすら個人客ばかりで驚きました。

20分ほどでバス停に到着。
さて、登りますか。バス停にはトイレもあります。

20190302ohyama02.jpg

こま街道にさしかかりました。
多くの店が軒を連ねています。
名物の大山こまなども売られていますが、朝が早いのか、まだ店はやっていませんでした。

20190302ohyama04.jpg

道路には、大山こまをモチーフにしたタイルも埋め込まれていました。

20190302ohyama05.jpg

しし鍋と豆腐料理が名物のようです。

20190302ohyama06.jpg

大山ケーブルの駅に到着。
ケーブルが動き出すのは朝9時なので、まだ運行していません。
そのまま先に歩きます。

20190302ohyama07.jpg

女坂と男坂の分岐に到着しました。
女坂は左、男坂は右です。
行きは女坂を進むことにします。

20190302ohyama08.jpg

風情のある道が続きますね。

20190302ohyama09.jpg

爪切り地蔵にやってきました。
弘法大師が爪だけで、一夜のうちに地蔵を彫ったとか。
何事も一心に行えば叶うということらしいです。

20190302ohyama10.jpg

龍神堂に到着しました。
もとは二重滝にあり、1641年に再建され、徳川家光により寄進されました。
雨乞いの本尊なんだそうです。

20190302ohyama11.jpg

大山寺へ続く階段はとても急で、高所恐怖症の人だと、ちょっと足かすくむかもしれません。

20190302ohyama12.jpg

大山寺に到着しました。

20190302ohyama13.jpg

犬の絵馬が多く祀られていました。

20190302ohyama14.jpg

潮音堂(ちょうおんどう)に来ました。
心が澄んだ人だと、遠く、太平洋の潮騒が聞こえるらしいのですが、心がドロドロの私には聞こえるわけもなく(笑

20190302ohyama15.jpg

なかなかダイナミックな坂が続きます。
屋島や英彦山、伯耆大山も趣がありますが、ここもなかなか。

20190302ohyama16.jpg

トイレらしきものを発見。阿夫利神社下社はもうすぐです。

20190302ohyama17.jpg

下社から下界を見ると、とても景色が良いです。
湘南を一望できますね。

20190302ohyama18.jpg

阿夫利神社下社に到着。
宮司が支度をしていました。

20190302ohyama19.jpg

下社からさらに上に登ってきます。
とても急な坂が続きます。

20190302ohyama20.jpg


20190302ohyama21.jpg


20190302ohyama22.jpg


20190302ohyama23.jpg


20190302ohyama24.jpg


20190302ohyama25.jpg


20190302ohyama26.jpg


20190302ohyama27.jpg


20190302ohyama28.jpg


20190302ohyama29.jpg


20190302ohyama30.jpg


20190302ohyama31.jpg


20190302ohyama32.jpg

しばらく歩くと、目の前が開けた場所にやってきました。
富士見台です。

富士見台とはよく言ったもので、素晴らしい富士山の雄姿を見ることができました。

20190302ohyama33.jpg

アップで。

20190302ohyama34.jpg

まだ、寒いのか、ツララもありました。

20190302ohyama35.jpg

しばらく歩くと、ヤビツ峠分岐に到着。

20190302ohyama36.jpg
[ヤビツ峠分岐]

ヤビツ峠方面は、浅い雪道です。

20190302ohyama37.jpg

朝日に照らされる雪。いい感じです。

20190302ohyama38.jpg
[本日のベストショット]

大きな鳥居が見えてきたら、頂上までもうすぐです。

20190302ohyama39.jpg

石段をあがると。。。

20190302ohyama40.jpg

軽登山靴だったので、滑りそうになります。
ただ、アイゼンまでは全く不要です。

20190302ohyama41.jpg

さて、もうすぐ頂上です。
雪深くて、足を取られます。慎重に歩きます。

20190302ohyama42.jpg

頂上に到着!
とにかく太平洋が綺麗です。

20190302ohyama43.jpg

三角点はこの建屋を回ったところです。

20190302ohyama44.jpg

江の島方面です。

20190302ohyama45.jpg

湘南の海です。

20190302ohyama46.jpg

頂上は多くの個人客でにぎわっていました。

20190302ohyama47.jpg

阿夫利神社上社です。

20190302ohyama48.jpg

ちょっと降りた開けたところに、三角点を発見。
頂上の1252m(標高点)は、この三角点よりも高い位置にあります。

20190302ohyama49.jpg


20190302ohyama50.jpg

見晴台に続く道がありました。道はよく整備されていますね。
四国の山とは大違いです。

20190302ohyama51.jpg

横浜方面もとても綺麗です。

20190302ohyama52.jpg

パノラマで。

20190302ohyama53.jpg

バスの時間が気になったので、休憩なく、そそくさと下ります。

20190302ohyama54.jpg

グレーチング階段がありました。
鹿の食害がひどいようです。

20190302ohyama55.jpg


20190302ohyama56.jpg

尾根を進みます。

20190302ohyama57.jpg

いい感じです。

20190302ohyama58.jpg


20190302ohyama59.jpg


20190302ohyama60.jpg


20190302ohyama61.jpg

不動尻との分岐に到着。
見晴台は右です。
このあたりから、雪解けによるぬかるみがひどく、とても歩きにくくて苦労しました。

20190302ohyama62.jpg

びちょびちょの道を進みます。

20190302ohyama63.jpg


20190302ohyama64.jpg

標高が下がってきて、やっと、びちょびちょの道から開放されました。

20190302ohyama65.jpg


20190302ohyama66.jpg

湘南の見晴らしともお別れです。

20190302ohyama67.jpg

このあたりから、山の中に入ります。

20190302ohyama68.jpg

見晴台に到着。
そんなに見晴らしは良くありません。
でも、ベンチが多くあり、ご飯を食べるにはよいですね。
家族連れのピクニックにもよさそうです。

20190302ohyama69.jpg
[見晴台]


20190302ohyama70.jpg

見晴台から、大山をのぞみます。

20190302ohyama71.jpg

途中、とても大きな木を発見。
何て言うんでしょうか。

20190302ohyama72.jpg

二重滝の付近にたどり着きました。
歴史ある橋が架かっています。

20190302ohyama73.jpg


20190302ohyama74.jpg


20190302ohyama75.jpg

阿夫利神社下社に到着。
結構、歩きがいのある山ですね。

20190302ohyama76.jpg


20190302ohyama77.jpg


20190302ohyama78.jpg


お国のために命をささげた勇者を祀る慰霊碑がありました。

20190302ohyama79.jpg

行きは女坂でしたが、帰りは男坂から帰ります。
男坂というだけあって、急な坂道が続きます。
歴史のある坂を下っていきます。

20190302ohyama80.jpg

ケーブルの線路を越えていきます

20190302ohyama81.jpg


20190302ohyama82.jpg
[男坂と女坂の分岐]

無事、バス停まで下りてきました。
お天気にも恵まれ、いい山行になりました。

20190302ohyama83.jpg
[大山ケーブルバス停]



posted by jouji117 at 16:00| 香川 ☔| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。