奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド : JK徒然日記

2019年03月02日

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

帰りに、東京都美術館で開催していた、
奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールドを見ました。

お目当はやはり伊藤若冲。
虎や鶴の技巧的な書き方はなかなかなものです。

あと、鈴木其一の作品もとても印象的でした。
posted by jouji117 at 19:55| 香川 🌁| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。