松方コレクション展 : JK徒然日記

2019年07月20日

松方コレクション展

昼の飛行機で高松へ帰ります。

朝方、国立西洋美術館で、松方コレクション展を鑑賞しました。

IMG_4769.JPG

日本に西洋美術を根付かせるべく、絵画購入と保存に奔走した、川崎造船社長だった松方幸次郎のコレクションを中心に、モネ、マネ、クールベ、セザンヌなど、数多くの絵画を見る事が出来ました。


クロード・モネ《睡蓮、柳の反映》 は、2016年にルーヴル美術館で発見され、戦争のため、上半分が喪失された状態でしたが、保存復元展示されていました。また、AIを駆使したデジタル処理により、復元された絵が写真撮影OKで映写されています。

IMG_4762.JPG
posted by jouji117 at 12:29| 香川 🌁| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。