クロアチア・トロギル(Torgir) : JK徒然日記

2019年07月31日

クロアチア・トロギル(Torgir)

トロギルは、紀元前3c-2cに街ができました。元々はギリシャ人が植民地としたのが始まりです。
元々、旧市街は島ではなかったが防衛のため堀を作って島にしました。
東西500 南北300mの小さな島です。長崎の出島のようです。
ギリシャ語でトラガスと言い、街の名前の由来になっています。
IMG_5615.JPG
[トロギルへの入り口]


7世紀に起こったスラブ人のサロナの人々は、スプリットだけでなく、トロギルにも逃げ込みました。
聖ロブロ大聖堂は、ロマネスク、ゴシック様式が取り入れられ、48mの高さ、118段の階段があります。入場は25クーナ。

IMG_5634.JPG
[カメルレンゴの砦]
IMG_5644.JPG
[カメルレンゴの砦から見るトロギル旧市街]

まずはカメルレンゴの砦を上り、市内を一望した後、カメルレンゴの砦から、ドミニコ会修道院、南門を入って、聖ニコラ修道院、聖ロブロ大聖堂、市庁舎、時計塔を見て、北門を抜けました。

IMG_5655.JPG
[ドミニコ会修道院]
IMG_5628.JPG
[南門]
聖ロブロ大聖堂は、ロブロ、イタリア語で言うとロレンチォを祀っています。
キリスト教が迫害されていた頃、焼き網で焼かれて死刑となり殉教しました。
IMG_5660.JPG
[聖ロブロ大聖堂]
IMG_5661.JPG
[市庁舎]
IMG_5662.JPG
[時計塔]


聖ニコラ修道院では、カイロスというゼウス神を祀っています。

に髪があり後ろには髪が無く、前髪を掴むと幸運があるそうです。
ちょっと小腹が減ったので、ピザ屋で、ピザパンを食べました。
エビが多く入っていておいしいです。
IMG_5666.JPG

 


北門出て、本土側の近くにコンズム(KONZUM)と言う、クロアチアでは有名なスーパーがあるので水など買いました。

ビールと水がほぼ同じ値段。スーパーだと日本とほぼ同じ価格、観光地だと日本の物価の2〜3倍します。
350mlコーラだと旧市街で約300円くらい。
地元の果物などは安いです。
IMG_5675.JPG
[コンズムで売られている果物]
posted by jouji117 at 14:41| 香川 ☀| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。