左遷社員池田 リーダーになる〜昨日の会社、今日の仕事、明日の自分〜 鈴木孝博 著 : JK徒然日記

2019年09月18日

左遷社員池田 リーダーになる〜昨日の会社、今日の仕事、明日の自分〜 鈴木孝博 著

単なる自己啓発本かと思いきや、ちゃんとした小説になっていました。

会社に対して自分はどうしたいか、会社の社内政治に巻き込まれ逆境の中でも、どうやって地位を確立していくのか、とても参考になりました。私利私欲に走ってはいけない、リーダーはどうあるべきか、考えされられましたね。

ただ、会社の本来あるべき姿を無視して、会社を乗っ取ろうとする白川社長の解任劇などは、ちょっとあっけなくて迫力に欠けましたね。
もうちょっと、半沢直樹バリのドロドロ感があっても、よかったかもしれません。



posted by jouji117 at 19:00| 香川 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。