島根・玉造温泉・若竹寿し : JK徒然日記

2019年12月27日

島根・玉造温泉・若竹寿し

玉造温泉に泊まりました。

IMG_1141.JPG

夕食は、近くにある寿司屋で。

IMG_1143.JPG

予約は受け付けていないとのことで、開店17:30より少し前に行くとすでに行列が出来てました。
人気なんですね。

なんとか席を確保。
大将が順番に出していくので少し待って下さいと言うので、待つことにしました。

先に入った人は次から次へと、注文して、テーブルに所狭しと酒や肴が並んでいました。
追加注文もオーダーすると受け付けられていました。

しかし、私たちには酒はおろかお茶すら出されず、30分待ちぼうけ。

さすがにこれはおかしいと思い、何人かいる店員の一人に、ビールだけでも先にもらえませんか?と、言うと、大将が怒ったように、順番ですからね!の一言をピシャリと言われました。

忙しいのはわかるし、順番なのもわかります。
料理も順番通り待ちます。しかし、ビールくらい先に出せると思いますが。。

非常に険悪な空気が流れました。

そのあと、店員が急いで注文を聞きに来ました。
ゆっくり色々頼もうかと、思っていたのですが、興醒めした私たちは、ビールとプレミアム海鮮丼だけ、それぞれ頼みました。

その後、大将が私たちに聞こえるように、まだ、先に一人待ってるけどね、とチクリ嫌味を言われました。

ビールてお通しが来ました。お通しはイマイチ。

プレミアム海鮮丼2,000円税抜が来て、確かに美味かったです。
特にマグロ、ウナギはなかなか。ハマチはイマイチ。
値段相応といった感じです。
器が深く、なかなか酢飯にあたらず、やや食べづらい。

IMG_1145.JPG

しっかりお通し代はとられました。
とてもなんだか心の冷たさを感じる店でした。

posted by jouji117 at 18:11| 香川 ☁| グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする