バーニング・オーシャン 2016年米国 : JK徒然日記

2020年04月23日

バーニング・オーシャン 2016年米国

最近、Amazon Primeで見た映画。

2010年4月に起きた、メキシコ湾岸油田事故を映画にしたもの。
当時はメキシコ湾に油が広がり、深刻な環境汚染を引き起こしました。

この映画では、その後の環境面にはフォーカスは当たらず、爆発事故を起こすまでに、権益側のBP社と掘削作業側の会社からの掘削の催促、安全面を重視する現場監督との軋轢、判断と妥協、結果としての大事故が生々しく描かれています。

判断の恐ろしさと、責任の重さ、また孤独感を非常に感じますね。



posted by jouji117 at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | 映画・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。