ジル・ゴリチ 「ボーバロンに向かって」 : JK徒然日記

2020年05月26日

ジル・ゴリチ 「ボーバロンに向かって」

とても安く購入出来ました。

ジル・ゴリチ(フランス Gilles Gorriti 1939-2019)のリトグラフ「ボーバロンに向かって」 限定175部です。
直筆サイン、エディションナンバーあり。

IMG_2138.jpg

フランスの巨匠、ポール・アイズピリの長男で、サロン・ドートンヌ会員。
具象と抽象を融合させた「半具象」という新たな作風で知られる画家です。
確かにどことなく幻想的。

ボーバロン(Beau Vallon)の風景は、父 アイズピリも描いています。
行ったことないけど、綺麗なんでしょうね。

ただ、ちょっと大きすぎた。。。重すぎた。。。 
家の壁の強度が足りず、飾れない。。。

というわけで、ちょっとだけ壁に工事。
なんとか飾れました。


IMG_2139.JPG

部屋の狭さに不相応なデカさです。 笑

posted by jouji117 at 07:00| 香川 ☁| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。