誰が日本を思っているか : JK徒然日記

2021年09月15日

誰が日本を思っているか

自民党総裁選が熱を帯びてきました。

いろいろな駆け引きがありますね。
実質的に記念すべき100代目の総理を決める選挙。

数値でハッキリと経済施策の方向性を示し、外国にも毅然と対応できる方。
一方、親中、親韓で、謝り倒せばすむと考えている人と、この期に及んで組むと言い出したパフォーマンス重視の方。
中間層の待遇アップを図るべく、長年総裁選に出つつけ、今回こそはと臨んでいる方。

日本の総理に絶対になってはならない方か、明らかに一人いらっしゃる。
posted by jouji117 at 07:57| 香川 ☁| Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。