東京/埼玉・棒ノ折山(969m) 埼玉側の沢下りが楽しい山 : JK徒然日記

2021年10月14日

東京/埼玉・棒ノ折山(969m) 埼玉側の沢下りが楽しい山

今日はお休みを頂きました。
代休ではなく、有給休暇は久しぶり。

前の日が飲み会だったので、朝かなり遅めに出発しました。

天気がイマイチだったので、展望よりも変化に富んだ登山ルートがある、奥多摩の棒ノ折山(棒ノ嶺)にしました。



●東京/埼玉・棒ノ折山(969m) 曇り

[参考コースタイム] 3時間40分(上り2h、下り1h40m) 休憩含まず
川井駅(11:15)=>奥茶屋(12:20)=>棒ノ折山山頂(13:15)
棒ノ折山山頂(13:45)=>ゴンジリ峠(13:55)=>岩茸石(14:15)=>白谷橋(15:05)=>さわらびの湯(15:25)

標準コースタイムは、上り3時間5分、下り2時間35分、計5時間40分なので、コースタイム倍率は、65%でした。
ゆっくり歩きましたが、なかなかのペースでした。ちゃんと歩けば50%切ったかもしれません。

20211014Bounooreyama-Map.png
[今回のコースマップ]

いつもの青梅線で、川井駅へ。
もう今年何度も、この路線に乗っているので、慣れましたね。

IMG_7925.JPG
[川井駅]

閑散とした駅で数名が下りただけでした。
目の前には立派な橋が架かっています。

IMG_7927.JPG
[奥多摩大橋]

ちょうどバスの無い時間帯で、駅から登山口までひたすら都道を歩きます。
昔ながらの集落が点在するエリアです。

IMG_7931.JPG

清東園や百軒茶屋、奥茶屋など、いくつかのキャンプ場を超えたら、右に登山口がありました。

IMG_7936.JPG
[奥茶屋登山口]

谷筋を登っていきます。

IMG_7941.JPG

朽ち木にキノコがびっしり。

DSC_1742.JPG

少し歩くと、ワサビ田がありました。
清流だからできることですよね。

IMG_7945.JPG

祠があります。

IMG_7948.JPG

この祠を左に進みます。
このあたりから、頂上まで急登が続きます。

IMG_7950.JPG

基本的には植林帯が多いですね。少し飽きます。

IMG_7952.JPG

でも、少し左側に目をやると、雑木林もあり、秋が少しづつやってきているようです。

DSC_1743.JPG

石も多く出てくるようになりました。

IMG_7953.JPG

思ったよりも急登で、中々手ごわい山です。
残りたった200mがキツかったです。

IMG_7956.JPG

頂上に到着。
あー、今日も視界は良くありません。
でも、雨は降られませんでした。
先週末は酷い目にあいましたからね。

何人かお昼を食べていました。
頂上には、とても大きな桜の木があります。
春は綺麗でしょうね。

IMG_7958.JPG
[棒ノ折山 山頂]

三角点は無いようです。
埼玉北部の山々を少し見ることが出来ました。

DSC_1747.JPG
[埼玉の山々]

今日のお弁当は、崎陽軒の秋のお弁当。
シウマイは控えめで、マイタケの炊き込みご飯と、大きな大学芋が入っていました。
味はいたってノーマルな感じ。

DSC_1745.JPG

ゆっくりくつろいだ後、埼玉側に下山します。
交通機関で来ていると、こうしたルートのバリエーションを豊富に取れるのが良いですね。



DSC_1749.JPG
[頂上を後にします]

今回のルート唯一の花を発見。

DSC_1751.JPG

ゴンジリ峠(権次入峠)に到着。
岩茸石方面に進みます。

IMG_7969.JPG

晴れてきました。頂上で晴れていたらなぁ。。。

IMG_7970.JPG

岩茸石に到着。
河又へ下るにはまっすぐ、白谷沢方面は左、林道は右に進みます。
白谷沢ルートがとても面白いと聞いていたので、時間はかかるものの、白谷沢方面に進みます。

IMG_7978.JPG

と、その前に、目の前の岩茸石。
立派すぎます。

IMG_7979.JPG
[岩茸石]

石の頂上に登ってみました。

IMG_7980.jpg

白谷沢コースは林道と出合うまでは、歩きやすい登山道です。

IMG_7982.JPG

林道に出ました。

IMG_7984.JPG

林道を越して、再び、登山道に入ります。
ここからが結構大変です。

IMG_7985.JPG

ここから沢下りとなり、岩伝いになかなかのハードルート。
かなりの難路です。

IMG_7996.JPG
[白孔雀の滝]

今日は滑りやすい靴を選んでしまい、かなり緊張しました。
白孔雀の滝のエリアにある、鎖場があるところまでは良いのですが、それより下は、道なき道を進みます。

IMG_7999.JPG
[道はなく、この沢を下ります]

うまく選んで歩かないと、ずぶ濡れになるので要注意。
昨日まで雨だったので、増水していました。

IMG_8004.JPG

なんども、渡渉や岩登りを繰り返します。
このあたりは深いゴルジェになっています。

DSC_1756.JPG
[牢門]

いやーでも、下り甲斐がありましたね。
アドベンチャー感満載です。
ヘルメットはあった方がよいと思いました。

DSC_1755.JPG
[天狗の滝]

DSC_1757.JPG

この沢を下りました。

IMG_8009.JPG

いくつも滝があり、この白谷沢は本当に面白いです。
沢登りによいですね。

IMG_8012.JPG
[藤懸の滝]

お!車道が見えてきましたよ。

IMG_8013.JPG

名栗湖に到着。
いい運動になりましたね。

IMG_8019.JPG
[取水口]

IMG_8020.JPG
[名栗湖]

有間ダムを歩いて渡ります。
なぜか、おひとりさまのバイクライダーが大勢、等間隔にたむろしていました。原チャリや軽トラの荷台でくつろぐ人も。
みんな何するわけでもなくぼーっとしています。何しに来ているの?ポケモンGO?

後で調べたら、有間ダムは、バイク乗りのメッカらしい。なんじゃそりゃ。

IMG_8021.JPG

さて、バス停に向かって歩きます。
有間ダムは、石積みのロックフィルダムなんですね。

IMG_8025.JPG
[有間ダム]

さらわびの湯に入りたかったのですが、財布を忘れてしまい、現金決済が出来ない。
諦めて、バスで帰ります。最近現金持たないもんね。

IMG_8027.JPG

バスに乗って、飯能駅まで。

DSC_1760.JPG

23,000歩、14km、1700kcal消費。
いい山旅になりました。
posted by jouji117 at 16:09| 香川 ☀| Comment(0) | 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。